奈良の地酒屋 登酒店
老舗蔵の新たな挑戦!
月の井酒造店
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町638





月の井酒造店は慶応元年創業。

日本民謡「磯節」の発祥の地、大洗町(当時の磯浜)。
この地で「松前屋」の称号で酒造りを始めて漁舟の出舟、入舟に欠かせない祝い酒として愛飲されたのが月の井であり
また月の井を飲みながら歌われたのが磯節でした。

この「月の井」の酒名の由来は、磯節の中の一節にある 『波の背に乗る秋の月』 という文句のとおり
中秋の名月の光を磯に砕ける波頭に受け、金波、銀波に輝く様が実に見事で
その月景にあやかって名付けたと言われています。

また、創業者の坂本彦市が神奈川県の川崎大師に参拝の折
庭園に弘法大師が飲んでいたという井戸から清冽な水が湧き出ており
「月の井」と称されていたこの井戸の水にあやかって「月の井」と酒名をつけて
飲んでくださる方の健康と厄除けを願ったとも言われています。

2020年から、竹鶴酒造で長く杜氏を務めていた石川達也杜氏を新たな杜氏として迎え
大きな決断のもと、新たな一歩を踏み出しました。





商品案内


月の井酒造店|月の井 大吟醸 原酒 2020 月の井酒造店|月の井 吟醸 原酒 月の井酒造店|月の井 本醸造 原酒 月の井酒造店|月の井 本醸造 ひやおろし
月の井
大吟醸 原酒
2020
山田錦40%
月の井
吟醸 原酒
2020
出羽燦々50%
月の井
本醸造 原酒
2020
チヨニシキ65%
月の井
本醸造 ひやおろし
2020
チヨニシキ65%
     
     




当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori sake,LTD All Rights Reserved