ޗǂ̒n oX
奈良醸造株式会社
NARA BREWING
自分たちが造りたいビールを造る!


奈良醸造は2017年7月に設立されたブルワリー。
2018年6月から醸造を開始しました。

代表取締役であり醸造責任者である浪岡安則さんは
京都醸造にて経験を積み
地元奈良にて醸造所を設立しました。

ビールは楽しい時間を演出するだけでなく、それ自体、面白い飲み物ではないか。

かつて、それぞれの街に酒蔵があったように
地域ごとに個性的なビールが造られるようになったら面白いんじゃないか。
奈良醸造がビール造りを志すきっかけとなった思いはそこにあります。

自分たちの造りたいビールを造る。

これは決して、自分たちがただやりたいことをやるということではありません。
目指すところは、ビールというお酒の広がりを感じてもらうこと。
その中で、どれだけ楽しいことが提案できるのか
自分たちも楽しみながらやっていこうと思っています。

奈良のことは、奈良の人が思うほどには、まだ奈良の外では知られていません。
だからこその『奈良醸造』。
奈良を離れたいろんな場所でも『奈良』という言葉が出てきたらうれしいな
という思いを込めています。
一方で、地名を冠するには、それだけの覚悟が必要です。
これは、これから奈良を拠点に活動していくことへの我々の強い意思表示でもあります。

醸造元資料より





奈良醸造
INTEGRAL


 奈良醸造初の定番ビール!

 これまで理想的なセゾン(とりわけ、クラシックセゾン)造りを求めて、BTTB、Ptolemy、Flemingと細やかなチューニングを行ってきた奈良醸造ですが、ようやく、これだ!というバランスに辿り着きました。

 2018年7月の醸造開始から2年経ち、これまで50種類を超えるビールをリリースしてきましたが、様々なビアスタイルに挑戦する一方で、ひとつひとつのビアスタイルにフォーカスすることも忘れず、ブラッシュアップを重ねた結果、奈良醸造初となる、定番ボトル商品としてこの「INTEGRAL」がリリースされました。

 ビアスタイルはセゾン。
 使用する麦芽、ホップ、酵母の選定にあたっては、セゾンスタイルのビールの故郷であるベルギーで使われてきた素材を使用。

 アルコール度数は高めながらも、飲み口は重たく感じさせないドライな仕上がりに。
 セゾン酵母由来のフルーティな香り、続いてホップからくるマイルドな柑橘の味わいが口中に溢れ、飲み込んだ後に残る上品な苦味が、最後に複雑な味わいを引き締めます。


 口当たりにはほんのり甘みのある、ジューシーな旨み。
 苦味は少なく、軽やかなフルーティー感に柔らかな飲み心地。

 爽やかでフルーティーな味わいながら、度数由来のリッチな要素もあり、満足感のある味わいで、余韻にかけてほのかな穀物感や複雑味も感じられます。


【STYLE】SAISON
【HOPS】Styrian Goldings, Merkur
【MALTS】Pilsner Malt, Carapils
【OTHERS】Sugar


 奈良醸造のボトルシリーズは瓶内二次発酵の手法を用いています。
 瓶内二次発酵はベルギービールでは古くから用いられている手法で、一次発酵終了後のビールに炭酸ガスを注入せず、瓶詰めする際に少量の糖分を加えることで、酵母に再度の発酵を促します。
 糖分は発酵の際に炭酸ガスに分解され、瓶内で炭酸ガスがビールに溶け込むことにより完成します。
 この手法を用いることにより、常温(冷暗所)での保管が可能となっています。

原材料 麦芽・ホップ・ショ糖 アルコール度数 7.5%
     IBU  24
品 名 価格
INTEGRAL 750ml ¥1,900 (外税)






奈良醸造
INTEGRAL BRETT Ver.


 BRETTバージョン!

 このINTEGRAL(インテグラル)の”BRETT(ブレット)バージョン”は、ブレッタノマイセスを使用した限定品。

 定番ボトル商品「INTEGRAL」と、ベースとなるビールは全く同じもの。
 異なる点は、瓶詰めを行う際に少量のブレッタノマイセスと呼ばれる酵母を加えて瓶内二次発酵を行っていること(通常はビール酵母でもあるサッカロマイセスを使っています)。
 言わば、酵母違いのバージョンです。

 セゾン酵母由来のフルーティな味わいと、ブレッタノマイセス由来のスパイシーさ、英語で「FUNKY」と形容される独特の複雑な味わいは、世界中のビールファンを熱狂させています。

 このビールはお手元で熟成を進めていただくことで、さらに複雑となった
味わいを楽しんでいただくこともできます。


【STYLE】SAISON
【HOPS】Styrian Goldings, Merkur
【MALTS】Pilsner Malt, Carapils
【OTHERS】Sugar


 奈良醸造のボトルシリーズは瓶内二次発酵の手法を用いています。
 瓶内二次発酵はベルギービールでは古くから用いられている手法で、一次発酵終了後のビールに炭酸ガスを注入せず、瓶詰めする際に少量の糖分を加えることで、酵母に再度の発酵を促します。
 糖分は発酵の際に炭酸ガスに分解され、瓶内で炭酸ガスがビールに溶け込むことにより完成します。
 この手法を用いることにより、常温(冷暗所)での保管が可能となっています。

原材料 麦芽・ホップ・ショ糖 アルコール度数 7.5%
    IBU 24
品 名 価格
INTEGRAL BRETT Ver. 750ml ¥2,300 (外税)






奈良醸造
WOODSTOCK


 古きよき時代のスタウト!

 このWOODSTOCK(ウッドストック)のビアスタイルは、”Foreign Extra Stout”。
 起源をたどると1801年のアイルランド、もともとは海外輸出向けに作られたスタイルです。
 船での長旅による劣化を避けるため、普通のStoutよりアルコール度数を高めに設定し、防腐剤の役割もあるホップも多めに使用されています。

 ふんだんに使用した麦芽に加えて、三温糖と乳糖を投入。
 さらに、メープルシュガーを隠し味に忍ばせています。
 そのうえで、ヘビーローストしたオークチップを漬け込み、木の香りを重ねました。
 熟成期間にしておよそ半年。
 これまでの奈良醸造のビールの中でも、最も長い熟成期間を取ったものになります。

 では、なぜウッドチップ(オークチップ)を使用するのか。
 今でこそ、衛生面と効率性の観点から、醸造タンクの大部分がステンレスタンクに取って代わられてしまいましたが、もともとお酒というものは、ビールに限らず木樽で仕込まれてきました。
 日本酒には杉樽が、ワインやビールではオーク樽が使われてきたのがその代表的な事例でしょう。
  そんな古い時代に作られていたビールのニュアンスを、ウッドチップを加えることで再現を試みています。
  この”Foreign Extra Stout”が生み出された時代、ビールは木樽に詰められて世界中に運ばれていました。
 長期の熟成期間を取ったことも含め、是非このビールにロマンを感じていただきたく思います。


 口に含めば、焦がしたカラメルのフレバーに、芳醇な甘さ、焙煎した麦芽からの僅かな酸が感じられます。
 喉を通ると、甘さが包んでいた苦みが余韻として残るとともに、ほのかに木の香りが鼻から抜けていきます。

 温度が上がるにつれ、甘みが強く感じられるようになるとともに、隠し味に忍ばせていたメープルのフレバーが顔を出し始めます。

 甘味、苦味、酸味が渾然一体となった今回のWOODSTOCK。
 いま飲んでも楽しめますが、熟成させることで、さらに複雑な味わいになることが期待できます。



【STYLE】Foreign Extra Stout
【HOPS】
Willamette, Merkur
【MALTS】Maris Otter, Carared, Caraaroma, Carafa, Roasted Barley
【OTHERS】Sugar, Lactose, Flaked Oats, Maple Sugar, Woodchip


 奈良醸造のボトルシリーズは瓶内二次発酵の手法を用いています。
 瓶内二次発酵はベルギービールでは古くから用いられている手法で、一次発酵終了後のビールに炭酸ガスを注入せず、瓶詰めする際に少量の糖分を加えることで、酵母に再度の発酵を促します。
 糖分は発酵の際に炭酸ガスに分解され、瓶内で炭酸ガスがビールに溶け込むことにより完成します。
 この手法を用いることにより、常温(冷暗所)での保管が可能となっています。


※本商品は、副原料の使用割合により酒税法上は「発泡酒」となります。

原材料  麦芽・三温糖、乳糖、オーツ麦、ホップ
メープルシュガー、木片、ショ糖
 
アルコール度数 7.5%
 IBU 20
品 名  完売致しました 価格
WOODSTOCK 750ml ¥2,100 (外税)






奈良醸造
TWILIGHT ZONE


 濃厚な味わいのベルジャンダークストロングエール!

 この「TWILIGHT ZONE(トワイライト・ゾーン)」のビアスタイルはベルジャンダークストロングエール。
 名前に含まれているようにベルギーに起源を持つこのビール、その歴史を遡れば修道院に行き着きます。

 中世のヨーロッパでは、安全な飲み物として(ビールは一旦麦汁を煮沸して殺菌するのでお腹を壊しません)修道院でビールが造られ、人々に振る舞われていました。
 なかでも、トラピスト会修道院で作られるビールは「トラピストビール」と呼ばれ、現在においても造り続けられています。

 修道院を飛び出して外で造られたものはトラピストビールと名乗ることはできないのですが、この伝統的なスタイルにオマージュを捧げた造りとなっています。


 ビールの見た目は深い褐色、しかしながら、スタウトといったいわゆる黒ビールとは味わいに一線を画しています。
 これは、焙煎した麦芽を使用していないことによるもので、特有の焦げ感を伴った苦味は感じられず、スムーズな飲み心地になっています。

 グラスを傾けると、ほんのりとバナナのような果実香に、レーズンや干したイチジクを思わせる香りも潜んでおり、複雑さを伴ったフルーティな香りが印象的です。
 口に含めば、重層的なボディを感じつつもフィニッシュはドライ。
 8.0%と いうアルコール度数の高さを感じさせない仕上がりとなっています。

 味わいと香りを存分に楽しんでいただける液温は、通常のビールより少し高めの12℃前後。
 温度が上がるにつれ、隠し味に忍ばせたオレンジピールやアニスの香りが感じられるようになります。



【STYLE】BELGIAN DARK STRONG ALE
【HOPS】
Willamette, Merkur
【MALTS】Two Row Pale, Caraaroma, Melanoidin
【OTHERS】Sugar, Orange Peel, Coriander, Star Anise


 奈良醸造のボトルシリーズは瓶内二次発酵の手法を用いています。
 瓶内二次発酵はベルギービールでは古くから用いられている手法で、一次発酵終了後のビールに炭酸ガスを注入せず、瓶詰めする際に少量の糖分を加えることで、酵母に再度の発酵を促します。
 糖分は発酵の際に炭酸ガスに分解され、瓶内で炭酸ガスがビールに溶け込むことにより完成します。
 この手法を用いることにより、常温(冷暗所)での保管が可能となっています。


原材料  麦芽・ショ糖・ホップ・コリアンダー
オレンジピール、アニス
アルコール度数 8%
 IBU 19
品 名 価格
TWILIGHT ZONE 750ml ¥2,300 (外税)






奈良醸造
UNDERWATER


 油長酒造とのコラボによる、吟醸香が豊かに香る仕上がり!

 この UNDERWATER(アンダーウォーター)は、奈良醸造初となる日本酒の蔵元とのコラボビール。
 コラボした相手は、奈良県を代表する「風の森」を醸す油長酒造。

 以前にリリースした「Philharmony」製造に際に、油長酒造が構えるクラフトジンの蒸留所である大和蒸留所から大和橘を分けてもらった経緯がありましたが、今回は本格的なコラボレーションとなりました。

 まずは原材料に、風の森で使用されている酵母、米麹に加え、仕込水まで使用する徹底っぷり。
 そして、そのうえで以下3点の工夫を行っています。

 ①ホップを使わない
 ②米麹を使用すること
 ③長期低温発酵

 清酒酵母が醸し出す香りを前面に押し出す為に、リスクを高めてまでホップを使わない選択をし、麦汁の中に含まれる糖分を清酒酵母でも分解できるよう米麹を使用。
 そして通常よりもかなりの低温で、3倍の期間をかけてじっくりと発酵させています。


 見た目は、うすにごり。
 ヘイジースタイルのビールを思わせますが、このにごり、米麹からくるものです。
.
 グラスを傾けると、圧倒的な吟醸香。
 熟したリンゴやパイナップル、濃厚なイチゴなど様々な果実香が複雑に絡み合って感じられます。
 この吟醸香は、7号系酵母を用いて低温で長期間発酵させることにより引き出されたものです。
 ともすれば、日本酒よりも香りが強く感じられるのは、米と比べて麦芽のほうがアミノ酸を多く含んでいることに由来すると思われます。
.
 口に含めば、わずかな発泡と、米麹由来の柔らかな口当たり。
 ビールとしてはドライですが、日本酒としては甘み十分。
 そして、ホップを一切使っていないにも関わらず、麦芽のアミノ酸由来と思われるほのかな苦味を感じることができます。

 11%を超えるアルコール度数は、ビールと思えばハイアルコール。
 しかしながら、日本酒の中では控えめの度数でもあります。
 喉を滑り落ちていくときの印象はビールよりもさながら日本酒のようです。

 ビールと日本酒の特徴が行ったり来たりするさまを五感で楽しんでいただける、そんな様々な実験的要素を詰め込んだ味わいに仕上がりました。


 香りにはエステル系の吟醸香。
 口当たりには円みがあり、やや甘やかさを伴うリッチな旨みが広がります。

 麦汁由来の要素がビールであることを認識させますが、カーボネーションを控えめにしたこともあり、リッチな吟醸酒を感じさせる味わいがあり、カテゴリーの枠を超えた仕上がり。

 透明感やジューシー感、デラウェアのような果実感があり、旨味たっぷりながら度数を感じさせない飲み心地の良さは、風の森同様に行った長期低温発酵ゆえかもしれません。


【STYLE】SAKE YEAST BEER
【MALTS】Pilsner Malt
【OTHERS】Sugar, Koji


 より詳しい内容は、奈良醸造さんのブログをご覧ください。
 奈良醸造×油長酒造・1(経緯) - Nara Brewing Co. - 奈良のクラフトビール醸造所
 奈良醸造×油長酒造・2(仕込水) - Nara Brewing Co. - 奈良のクラフトビール醸造所
 奈良醸造×油長酒造・3(酵母と麹) - Nara Brewing Co. - 奈良のクラフトビール醸造所
 奈良醸造×油長酒造・4(完成) - Nara Brewing Co. - 奈良のクラフトビール醸造所


 このビールは通常のボトルシリーズと違い、要冷蔵商品となります。
 保管は冷蔵でお願い致します。


原材料  麦芽・ショ糖・米麴 アルコール度数 11.5%
 IBU ---
品 名  完売致しました 価格
UNDERWATER 375ml ¥900 (外税)






奈良醸造
BLICOLAGE


 梅乃宿酒造とのコラボビール!


 今回の新たにリリースされたビールは、奈良の酒蔵である梅乃宿酒造とのコラボとなります。

 名前は「寄せ集めて自分で作る」という意味をもつ「BRICOLAGE(ブリコラージュ)」としました。
 これは、ビールのレシピを考えるときにとても大事なことで、既存のものを組み合わせてどうやって新しい挑戦ができるのか、その想像力と創造性がブルワー(ビール醸造者)には求められます。

 今回は梅乃宿酒サイドから、梅乃宿酒造のリキュール「あらごしジンジャー」にちなんで「生姜」というお題をもらいます。
 その「生姜」というお題に対し、レモン果汁とハチミツを加えることで香りと味わいにひろがりを持たせつつ、全体をまとめ上げました。

 グラスを傾けると、爽やかな生姜とレモンの香り。
 口に含めば、刺激的な生姜の味わいとともに、ほのかなハチミツの風味にどっしりとした麦の味わいも感じていただけます。
 アフターテイストに残るのは、生姜の辛味とホップの苦味。
 それぞれの素材が交互に織りなす風味の層をお楽しみいただけます。

 ピリッとした辛味が食欲を刺激する、食中酒としても最適の一杯に仕上がっています。


 色調は、赤みがかったライトブラウン。
 香りにはスパイシーな生姜のニュアンスがしっかりと感じられます。

 口当たりは瑞々しく、軽やか。
 ややスッキリとした飲み口に、ビターでドライな要素を伴うスパイシー感。

 レモンの果汁感にハチミツの柔らかさもあり、辛みはありつつも、飲み心地良く仕上がっています。


※本商品は使用する副原料により、酒税法上は発泡酒に分類されます。



【STYLE】HONEY ALE w/GINGER
【HOPS】
Merkur
【MALTS】Maris Otter, Caraaroma
【OTHERS】Honey, Ginger, Lemon


 このビールは通常のボトルシリーズと違い、要冷蔵商品となります。
 保管は冷蔵でお願い致します。


原材料  麦芽・蜂蜜・生姜・レモン・ホップ アルコール度数 5.5%
 IBU  10
品 名 価格
BRICOLAGE 375ml ¥900 (外税)






奈良醸造
PHILHARMONY


 奈良産の大和橘を使ったベルジャンウィット!


 奈良産の大和橘を使ったベルジャンウィット「PHILHARMONY(フィルハーモニー)」。

 大和橘とは、日本古来より存在する固有種の柑橘で、古くは万葉集にもその名前が歌われているなど、日本人には馴染みのある柑橘でしたが、現在では準絶滅危惧種に指定されているほど希少なものとなっています。

 前回は秋のリリースだったのに、今回は春のリリース。
 実は大和橘の収穫時期は12月から1月にかけてであり、前回は冷凍保存していた果汁を使用してビールを造っていましたが、今回は収穫したての大和橘を使って、よりフレッシュな味わいを楽しんで頂けるようにすると共に、果汁だけでなく果皮も使うことで、大和橘の香りがくっきりと際立つようにしています。

 そしてもうひとつ。PHILHARMONYにはレモングラスも使用しています。
 奈良県南部の下市町でレモングラスを栽培されている生産者さんがいらっしゃり、今回は奈良産のものを使用。
 畑から掘り起こしたものを持ち帰り、フレッシュハーブとして使用しています。

 これらの素材を使って、ベルギーに起源を持つ Belgian Wit と呼ばれるスタイルの小麦ビールとなっています。
 伝統的な Belgian Wit の特徴は、小麦を使用することによる、見た目のうす濁りと爽やかな飲み口。
 タンパク質を多く含む小麦を使用することにより、うすく濁るだけでなく、独特のマウスフィールが生まれます。

 今回は、前述の大和橘、レモングラスに、Belgian Wit には伝統的に使用されているコリアンダーシードをスパイスとして使用しています(隠し味として、ほんの少しのクミンも加えており、香りにさらに複雑さを与える結果となっています)。

 優しい麦芽の甘み、大和橘のほのかな酸味、コリアンダーシードとレモングラスの爽やかな飲み口、それぞれ素材の個性が埋没することなく調和することで、さっぱり飲みやすくも、その奥にある複雑な味わいを楽しんでいただけます。


 色調にはやや濁りがあり、オレンジがかったゴールドイエロー。
 香りには爽やかな柑橘に小麦のニュアンス。

 口当たりは瑞々しく、軽やか。
 カーボネーション控えめで滑らかな飲み口に、スッキリとした柑橘の果実感と爽やかな酸。

 余韻にかけてコリアンダーやレモンのような要素があり、穀物的な複雑味も感じられます。

 苦味少なく、優しい味わいで、非常に飲み心地のよい仕上がりです。


【STYLE】BELGIAN WIT w/TACHIBANA
【HOPS】
Willamette
【MALTS】Pilsner Malt, Wheat Malt, Two Row Pale, Carapils, Flaked Wheat
【OTHERS】Tachibana, Lemongrass, Coriander, Cumin


 このビールは通常のボトルシリーズと違い、要冷蔵商品となります。
 保管は冷蔵でお願い致します。


原材料  麦芽・小麦・大和橘・ホップ
レモングラス・コリアンダー・クミン
アルコール度数 4.5%
 IBU  15
品 名  完売致しました 価格
PHILHARMONY 375ml ¥900 (外税)






奈良醸造
EIGHTY EIGHT


 奈良産の大和茶を贅沢に使ったグリーンティセゾン!


 奈良産の大和茶を贅沢に使ったグリーンティセゾン「EIGHTY EIGHT(エイティーエイト)」。

 ベースとなるビアスタイルはセゾン。
 このセゾンに、奈良の茶処・月ヶ瀬にあるティーファーム井ノ倉さんの茶葉、それも碾茶(てんちゃ)を贅沢に漬け込み、茶葉特有の味わいを重ねました。

 碾茶、聞き慣れない言葉かもしれません。
 一言で言えば、石臼で抹茶に挽く前の状態の茶葉のこと。
 独特の香り・旨味が強く、苦味・渋味が少ないことが特徴となっています。

 ここ奈良の地で作られるお茶は大和茶と呼ばれ、その起源は古く、大同元年(西暦806年)に弘法大師が唐より茶の種子を持ち帰ったのが始まりだとか。
 昼夜の寒暖差が激しい大和高原、その厳しい自然環境で栽培される大和茶は、深みのある味わいが特徴です。

 見た目はお茶由来の薄濁り、香りはセゾン酵母由来のフルーティさが感じられます。
 ドライな飲み口の中に旨味を伴ったほのかな緑茶の風味が感じられ、爽やかな余韻として残ります。

 ホップとは違ったお茶由来の苦味もこのビールに複雑さを重ねていて、セゾンの味わいにさらに奥行きが加わっています。


 香りには爽やかさ。
 レモングラスや小麦のニュアンスも少々感じられます。

 口当たりは瑞々しく、軽やか。
 セゾンらしいフルーティーで柔らかな飲み口から、ふわっと広がる緑茶の風味。

 ホップの苦味に調和するような、爽やかな緑茶に苦味。
 複雑味と共に清涼感を感じさせる味わいです。


 少し液温を上げてから飲むと、よりお茶の輪郭がくっきりと感じられるようになってきます。


【STYLE】SAISON w/GREEN TEA
【HOPS】
Willamette, Merkur
【MALTS】Pilsner, Two Row Pale, Wheat Malt
【OTHERS】First Flush Green Tea


 このビールは通常のボトルシリーズと違い、要冷蔵商品となります。
 保管は冷蔵でお願い致します。


原材料  麦芽・ホップ・甜茶 アルコール度数 6.0%
 IBU  15
品 名  完売致しました 価格
EIGHTY EIGHT 375ml ¥900 (外税)






奈良醸造
TRISTESSE 缶


 爽やかなホップとモルトのバランスを楽しめるIPA!

 奈良醸造から新たにリリースされた缶ビール「TRISTESSE(トリステス)」。

 今回目指したのは、素材の個性を最大限に引き出しつつ、食中酒としてバランスのよいビールであること。
 使用したホップは、Mosaic, Simcoe, Cascade, Columbus。
 IPAとしての適度な苦味、ホップ由来の柑橘感にベリー類の果実を思わせる香り、そして全体を支えるボディはドライになりすぎないよう、大麦麦芽に少量の小麦麦芽とオーツ麦をブレンド。
 それぞれの素材の主張は強くないものの、それらがまとまることでバランスの取れた、すいすいと飲みやすい仕上がりになりました。


 色調はクリアなアンバーカラー。
 香りは比較的穏やか。
 ほのかに柑橘系の爽やかさやモルト感も少々感じられます。

 口当たりはフレッシュ。
 やや滑らかな飲み口にスパイシーな苦味。
 IPAらしいボディやコクがありつつも、トゲトゲしさのない飲み心地よさが楽しめます。


【STYLE】AMERICAN IPA
【HOPS】Simcoe, Mosaic, Columbus, Cascade
【MALTS】Two Row Pale, Wheat Malt, Pilsner Malt, Chit Malt



 奈良醸造では、タップルームに来られたお客様がフレッシュな生ビールをお持ち帰りいただけるよう、クラウラー(缶詰め持ち帰り)販売を行っています。
 ビールを注ぐ前の缶に炭酸ガスを充填し、出来る限り酸化劣化を防ぐようにしていますが、おおむね3日以内でお飲みいただくことを推奨しております。

 一方、今回の缶ビールは、全国の皆様にお届けできるよう、機械を使って缶詰めした「缶ビール」です。
 2020年まではスタッフが1本1本手詰めしていましたが、2021年から導入した設備で効率的に缶詰めできるようになり、より良い状態でリリースできるようになりました。


原材料  麦芽・オーツ麦・ホップ アルコール度数 6%
 IBU 30
品 名 価格
TRISTESSE 缶 350ml ¥650 (外税)






奈良醸造
COCONUT BOYS 缶


 Barbaric WORKS とのコラボビール!

 奈良醸造から新たにリリースされた缶ビール「COCONUT BOYS(ココナッツ・ボーイズ)」。
 神奈川県は茅ヶ崎にある Barbaric WORKS とのコラボによるマイクロIPAです。

 今回のコラボビール「COCONUT BOYS」で挑戦したのは、味わいのしっかりした Micro IPA。
 低アルコールながらも、飲みごたえのある味わいに仕上げるのは、Barbaric WORKS 永石さんの得意とするところ。
 そこで、今回はそのテクニックの手ほどきを受けながら、Micro IPAを仕上げていくことに。

 そして、もう一つの取り組みが、副原料に使ったココナッツ。
 ホップの中には、Sabroのようにココナッツ風味を持つものがあり、これがIPAを作るときに相性が良いのですが、今回はそれならいっそココナッツを入れてはどうかという話になり、チャレンジしてみることにしました。

 その仕上がりは、奈良醸造ではこれまでにない見事な濁りをまとったIPA。
 グラスを傾けると、アメリカ産ホップ(Mosaic、Simcoe)由来の柑橘感やトロピカル感、そして、ドイツ産ホップ(Hüll Melon)由来のメロンを思わせる芳香にココナッツの甘く濃厚な香りが折り重なり、リッチな香りが立ち上がってきます。

 口に含めば、しっかりとしたホップの味わいがありつつ、苦味は極端に強くありません。
 大量に使ったオーツ麦と小麦のなめらかな口当たり、ココナッツのオイリーな風味を乳糖のやさしい甘みが包むことで、しっかりとした飲みごたえを感じつつも、アルコール度数はたったの2.5%に仕上がりました。


 色調は、やや濁りのあるオレンジイエロー。
 香りは爽やかで、オレンジやシトラスのニュアンスが感じられます。

 口当たりは瑞々しく、フレッシュ!
 軽快な飲み口に、ほろ苦さを伴うクリアなオレンジ感。

 爽快でジューシーなIPAの雰囲気に、ほのかに感じられるココナッツ感。

 アルコール度数が低いことで、飲み心地抜群な仕上がりですが、満足度の高い味わいです。


【STYLE】MICRO IPA w/COCONUT
【HOPS】Mosaic, Simcoe, Hull Melon
【MALTS】Two Row Pale, Vienna, Wheat Malt, Carapils
【OTHERS】Flaked Oats, Lactose, Coconut



 奈良醸造では、タップルームに来られたお客様がフレッシュな生ビールをお持ち帰りいただけるよう、クラウラー(缶詰め持ち帰り)販売を行っています。
 ビールを注ぐ前の缶に炭酸ガスを充填し、出来る限り酸化劣化を防ぐようにしていますが、おおむね3日以内でお飲みいただくことを推奨しております。

 一方、今回の缶ビールは、全国の皆様にお届けできるよう、機械を使って缶詰めした「缶ビール」です。
 2020年まではスタッフが1本1本手詰めしていましたが、2021年から導入した設備で効率的に缶詰めできるようになり、より良い状態でリリースできるようになりました。


原材料  麦芽・オーツ麦・ホップ・乳糖
ココナッツミルク
アルコール度数 2.5%
 IBU 20
品 名 価格
COCONUT BOYS 缶 350ml ¥660 (外税)






奈良醸造
OPTIMA 缶


 ホップの苦みとモルトの甘みが存分に楽しめるビール!

 奈良醸造では、これまで度々リリースしてきた German Ale。
 このスタイルで目指しているのは、ホップの苦みとモルト(麦芽)の甘さが、バランスよく共存していること。

 本来はラガー酵母(下面発酵酵母)で造られるメルツェンを、エール酵母(上面発酵酵母)を使って発酵させました。
 言わば、ラガーとエールのハイブリッド。

 グラスを傾けると、香ばしい麦芽の香りと、干し草を思わせるホップの香り。
 口に含めば、ほのかに広がる麦芽の甘さと、それを引き締めるキリリとしたホップの苦み。
 キャラメルやトーストしたパンを思わせる麦芽の風味が、もう一口とグラスに唇を誘うことでしょう。
 ほんの少し高めの温度(8~10度)で飲んでいただくことで、このビールの奥深さを感じていただけることと思います。


 色調はクリアなブラウンカラー。
 香りには甘やかで香ばしいモルト感。

 口当たりは滑らかで円やか。
 クリアでフルーティーな飲み口に、ほんのり感じられるロースト感やビスケット感。

 じんわりと旨みが広がる、飲み心地抜群な仕上がりです。


【STYLE】GERMAN ALE
【HOPS】Sapher, Merkur
【MALTS】Munich, Vienna, Two Row Pale, Melanoidin



 奈良醸造では、タップルームに来られたお客様がフレッシュな生ビールをお持ち帰りいただけるよう、クラウラー(缶詰め持ち帰り)販売を行っています。
 ビールを注ぐ前の缶に炭酸ガスを充填し、出来る限り酸化劣化を防ぐようにしていますが、おおむね3日以内でお飲みいただくことを推奨しております。

 一方、今回の缶ビールは、全国の皆様にお届けできるよう、機械を使って缶詰めした「缶ビール」です。
 2020年まではスタッフが1本1本手詰めしていましたが、2021年から導入した設備で効率的に缶詰めできるようになり、より良い状態でリリースできるようになりました。


原材料  麦芽・ホップ アルコール度数 5.5%
 IBU 18
品 名 価格
OPTIMA 缶 350ml ¥640 (外税)






奈良醸造
CROSS ROAD 缶


 Far Yeast Brewing とのコラボIPA!

 奈良醸造から新たにリリースされた缶ビール「CROSS ROAD(クロスロード)」。
 山梨県にある Far Yeast Brewing とのコラボによるIPAです。

 今回のコラボビール「CROSS ROAD」で挑戦したのは、ビール酵母をブレンドする、Mixed Culture(ミックスカルチャー)という手法。
 これは奈良醸造としては初の試みとなります。

 奈良醸造がIPAを造るときに使用しているイングリッシュイースト(イギリス系酵母)に加えて、Far Yeast Brewingが 普段使用しているベルジャンイースト(ベルギー系酵母)をブレンドして発酵させています。
 性質の異なる酵母をブレンドすることで、これまで奈良醸造が造ってきたIPAに、Far Yeast Brewing のベルジャンイースト由来のスパイシーなテイストが加わり、新たな味わいとなっています。

 また、奈良醸造がIPAによく使用しているMosaic、Simcoeホップに加えて、Far Yeast Brewin のヘッドブルワー柳井さんからの提案で、2020年に開発された新種ホップのTalusを使用。
 Mosaic、Simcoe由来の柑橘の香りに、Talus由来のライチや桃に似たアロマもほのかに香る、豊かな果実感を実現しました。

 アルコール度数は6.5%、ほどよく飲みごたえのIPAに仕上がっています。
 喉を通った後に残る余韻は柑橘系ホップ(Mosaic、Simcoe)からくるものですが、ここにTalusホップの香りが重なることで、グレープフルーツよりも和柑を思わせる優しい苦味が感じられます。


 色調は、やや濃いめのブラウンイエロー。
 香りには爽やかさがあり、柚子やみかんのようなニュアンスにシトラス感も感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、軽やかなタッチ。
 ややスッキリとした飲み口に、ほろ苦いビター感。

 タンジェリンオレンジのような果実感があり、飲み心地の良さはありつつも、程よくボディ感も感じられるクリアなIPA。
 甘くはないですが、フルーティーな要素も感じられます。


【STYLE】AMERICAN IPA
【HOPS】Talus, Mosaic, Simcoe, Merkur
【MALTS】Two Row Pale, Maris Otter, Carapils



 奈良醸造では、タップルームに来られたお客様がフレッシュな生ビールをお持ち帰りいただけるよう、クラウラー(缶詰め持ち帰り)販売を行っています。
 ビールを注ぐ前の缶に炭酸ガスを充填し、出来る限り酸化劣化を防ぐようにしていますが、おおむね3日以内でお飲みいただくことを推奨しております。

 一方、今回の缶ビールは、全国の皆様にお届けできるよう、機械を使って缶詰めした「缶ビール」です。
 2020年まではスタッフが1本1本手詰めしていましたが、2021年から導入した設備で効率的に缶詰めできるようになり、より良い状態でリリースできるようになりました。


原材料  麦芽・ホップ アルコール度数 6.5%
 IBU 55
品 名  完売致しました 価格
CROSS ROAD 缶 350ml ¥660 (外税)






奈良醸造
TROPICAL DANDY 缶


 パッションフルーツ・マンゴーをふんだんに使ったフルーツサワーエール!

 奈良醸造から新たにリリースされた缶ビール「TROPICAL DANDY(トロピカル・ダンディ)」。
 今回のスタイルは、フルーツサワーエール。

 パッションフルーツとマンゴーという南国系のフルーツをふんだんに使い、酸っぱさの中に多彩な果実感を楽しめます。
 アルコール度数も4.0%と控えめにし、ドリンカブルな仕上がりです。


 色調は、ややオレンジがかったレモンイエロー。
 香りの要素はマンゴー主体のトロピカルフレーバー。

 口当たりには軽やかさがあり、甘さ控えめの梅酒のような爽やかな酸味。
 カーボネーション控えめな優しい飲み口に、パッションフルーツ由来の南国フルーツな果実感。

 しっかりとした酸味が特徴ながらも、スッキリとした飲み心地で、グイグイ飲み進められる危険な味わいです。


【STYLE】FRUIT SOUR ALE
【HOPS】Simcoe
【MALTS】Wheat Malt, Pilsner Malt, Vienna Malt
【OTHERS】Mango, Passion Fruit, Flaked Wheat



 奈良醸造では、タップルームに来られたお客様がフレッシュな生ビールをお持ち帰りいただけるよう、クラウラー(缶詰め持ち帰り)販売を行っています。
 ビールを注ぐ前の缶に炭酸ガスを充填し、出来る限り酸化劣化を防ぐようにしていますが、おおむね3日以内でお飲みいただくことを推奨しております。

 一方、今回の缶ビールは、全国の皆様にお届けできるよう、機械を使って缶詰めした「缶ビール」です。
 2020年まではスタッフが1本1本手詰めしていましたが、2021年から導入した設備で効率的に缶詰めできるようになり、より良い状態でリリースできるようになりました。


原材料  麦芽・マンゴー・パッションフルーツ
小麦・ホップ
アルコール度数 4%
 IBU 8
品 名  完売致しました 価格
TROPICAL DANDY 缶 350ml ¥680 (外税)






奈良醸造
PARABOLA 缶


 ネルソンソーヴィン、シトラホップが香るホッピーなセゾン!

 奈良醸造から新たにリリースされた缶ビール「PARABOLA(パラボラ)」。

 先にリリースされた「AXIS」、「SPHERE」と同じスタイル、アメリカン・ベルゴスタイル・エール。
 ベルギー発祥のセゾン酵母に、白ワインのような香りを持つニュージーランド産の Nelson Sauvin ホップ、これに、同じく白ブドウに例えられる香りを持つ Hallertau Blanc ホップ、そして、今やIPAでは最も人気のあるホップのひとつであるCitra、Cascade ホップを組み合わせました。

 白ブドウ、白桃にも似た繊細な味わい。
 そして最後に残る苦みの余韻がビールらしさとして全体をまとめ上げています。


 色調は、やや濃いめのゴールドイエロー。
 香りには爽やかさ。
 シトラスや白ワインの香りに、ほのかなモルト感も感じられます。

 口当たりは瑞々しく、フレッシュ。
 ややビターさを伴うクリアな飲み口に、白ワインのようなスマートさ。

 レモンやライムのようなニュアンスに、爽やかなシトラスのホップ感。
 余韻にほのかな甘みと柔らかさがあり、フルーティーさに程よくホップの効いた飲み心地よい味わいです。


【STYLE】American-Belgo-Style Ale
【HOPS】Citra, Cascade, Hallertau Blanc, Nelson Sauvin
【MALTS】Pilsner Malt, Two Row Pale, Carapils



 奈良醸造では、タップルームに来られたお客様がフレッシュな生ビールをお持ち帰りいただけるよう、クラウラー(缶詰め持ち帰り)販売を行っています。
 ビールを注ぐ前の缶に炭酸ガスを充填し、出来る限り酸化劣化を防ぐようにしていますが、おおむね3日以内でお飲みいただくことを推奨しております。

 一方、このの缶ビールは、全国の皆様にお届けできるよう、機械を使って缶詰めした「缶ビール」です。
 2020年まではスタッフが1本1本手詰めしていましたが、2021年から導入した設備で効率的に缶詰めできるようになり、より良い状態でリリースできるようになりました。


原材料  麦芽・ホップ アルコール度数 6.0%
 IBU 24
品 名  完売致しました 価格
PARABOLA 缶 350ml ¥650 (外税)






奈良醸造
SWEET MEMORIES 缶


 モンブランを思わせる香りのブラウンエール

 奈良醸造から新たにリリースされた缶ビール「SWEET MEMORIES(スウィート・メモリーズ)」。

 栗、バニラエッセンス、焙煎の度合いの違う何種類もの麦芽、それにオーツ麦を使うことで、グラスの中にモンブランを表現してみました。
 目指したところは、「大人のための飲むモンブラン」。

 グラスを傾けると、栗とバニラの甘い香り。
 その奥に、焙煎した麦芽由来のカカオのような香りが感じられます。
 オーツ麦由来のなめらかな口当たりに、乳糖のほのかな甘味。
 喉を滑り落ちた後にはモンブランを思わせる風味が余韻として残りつつ、フィニッシュにはホップの苦味が全体を引き締めています。


 色調は、やや濃いめのブラウンカラー。
 香りには甘やかなキャラメルやモンブランのニュアンスも感じられます。

 口当たりは柔らかで非常に滑らか。
 ほんのり甘みのある栗の要素に、少々のロースト感。
 モンブランやマロングラッセのような雰囲気が楽しめる味わいです。


 このビールは、NITRO BEER(窒素ガス充填ビール)となっています。

 機械でビールを缶詰めするとき、一般には炭酸(CO2)ガスを使用し、缶内の空気を追い出してフタをします。
 こうすることで、ビールを酸化させる劣化の原因となる酸素(O2)の混入を防ぐのです。
 今回は、炭酸ガスの代わりに窒素(N2)ガスを使用しています。

 窒素ガスを使用することで、炭酸ガスの10分の1とも言われる、きめ細かい泡を生み出すことができます。
 きめ細かい泡はクリーミーな口当たりを生み、コーヒーだけでなく乳糖も使用した今回のビールにぴったりの味わいとなりました。


 このナイトロビールを存分に楽しんで頂く為には、ビールが全量(350ml)以上入る大ぶりなグラスに、ビールを逆さにして勢いよく注いでください。
 滑らかできめ細やかな口当たりをお楽しみ頂けます。

 
この窒素ガス充填ビール缶は、通常より缶の内圧が高くなっています為、缶を十分に冷やして頂き、開栓の際には、ゆっくりと開栓頂きますよう、お願い致します。


【STYLE】English Brown Ale w/Chestnut
【HOPS】Merkur
【MALTS】Maris Otter, Vienna, Two Row Pale, Brown Malt, Carared, Caraaroma
【OTHERS】
Lactose, Flaked Oats, Chestnut


 奈良醸造では、タップルームに来られたお客様がフレッシュな生ビールをお持ち帰りいただけるよう、クラウラー(缶詰め持ち帰り)販売を行っています。
 ビールを注ぐ前の缶に炭酸ガスを充填し、出来る限り酸化劣化を防ぐようにしていますが、おおむね3日以内でお飲みいただくことを推奨しております。

 一方、今回の缶ビールは、全国の皆様にお届けできるよう、機械を使って缶詰めした「缶ビール」です。
 2020年まではスタッフが1本1本手詰めしていましたが、2021年から導入した設備で効率的に缶詰めできるようになり、より良い状態でリリースできるようになりました。


原材料  麦芽・乳糖・オーツ麦・
栗・ホップ/香料
アルコール度数 5%
 IBU 12
品 名 価格
SWEET MEMORIES 缶 350ml ¥660 (外税)




当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori sake,LTD All Rights Reserved