奈良の地酒屋 登酒店

菊の司酒造
平井六右衛門 吟印 生汲み 2020


平井六右衛門 吟印 生汲み|菊の司酒造 平井六右衛門 吟印 生汲み|菊の司酒造

 軽やかでクリーンな味わい!

 菊の司酒造は1772年創業。
 出荷量の7割は地元のお客様という、地元で親しまれるお酒造りを行っています。
 仕込み水には蔵の真裏を流れる中津川の伏流水を使用し、”和をもって酒造りの心とする”をモットーとしています。

 「平井六右衛門」シリーズは、菊の司酒造が醸す限定流通のプレステージラインナップです。
 16代目蔵元平井佑樹を中心にレシピ設計、醸造、商品化を社員一丸となって取組み、米と酵母が織りなすジューシーな味わいにこだわっています。
 これまでの菊の司酒造にはないチャレンジテーマを製法に設け、常に革新と進化に取り組んでいるブランドとなっています。

 この吟印は、マンゴーやキウイフルーツ、シナモンを想わせる引き締まった芳香が特徴の吟醸酒。
 岩手県の大地に育まれた「ひとめぼれ」などの飯米の旨味を麹で引き出し、低温発酵にて香味のバランスを洗練させました。
 本来は火入酒が定番ではありますが、こちらの”生汲み”は、生原酒のまま限定瓶詰したものになります。


 香りには爽やかさ。
 ほのかにフルーツのような吟醸香も感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、軽やかなタッチ。
 柔らかで透明感のある飲み口に、ほんのり甘やかで洗練されたクリーンな味わい。

 飯米仕込みながらも、スマートでスタイリッシュ。
 軽快ながらも余韻にかけてリッチな要素も感じられます。

 香りには鮮やかさがありながらも、穏やかにキレ良く仕上げられた吟醸酒。
 比較的リーズナブルで、晩酌のお供にも使いやすい1本です。


原料米 ひとめぼれ 他 精米歩合 60%
日本酒度 ±0 酸度 1.5
アルコール度 14度 酵母 ジョバンニの調べ・協会901号
品 名 価格
平井六右衛門 吟印 生汲み 2020 720ml \1,200 (外税)

品 名  完売致しました 価格
平井六右衛門 吟印 生汲み 2020 1800ml \2,200 (外税)

   





当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.