奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記

美吉野醸造
花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 28BY


花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒|美吉野醸造  清酒造りの起源・・・・水もと(菩提もと)造り
 
吉野杉の木桶仕込バージョン♪

 美吉野醸造が造る「水もと(菩提もと)造り」の純米酒です。
 23BYより名称が「太古の滴」から「水もと純米」に変わりました。

 水もと(菩提もと)造りとは、室町時代に奈良県は菩提山正暦寺において創醸された醸造法です。製造工程で「生米」を使用することが特徴で、奈良県独自の地域特性ある濃醇な純米酒です。

 この花巴の「水もと純米」は、地元吉野の吉野杉で作られた木桶を使用し、じっくりじっくり時間をかけて、しっかり米の甘みや旨みを引き出して醸しています。


 香りには乳酸系のニュアンスが感じられ、ヤクルトのような雰囲気。
 ほのかに木の香りも感じられます。

 口当たりには爽やかな酸味があり、リッチなエキス感を伴う甘酸っぱい旨みが広がります。

 ジューシー感のある米の旨み、木桶由来の要素、乳酸系の味わいが凝縮感と共に複雑に絡み合う味わい。

 しっかりと米が溶け込んだ複雑味のある味わいながら、心地良い甘みと酸のバランスが良く、個性的でありながらも飲み心地は非常によく、バラけることなくまとまった面白い仕上がりです。


 
この”木桶仕込”による”水もと純米酒”は、当店限定販売のお酒となっています。
原料米 吟のさと 精米歩合 70%
日本酒度 -7 酸度 4.2
アルコール度 18 酵母 無添加
品 名  完売致しました 価格
花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 28BY 720ml \1,400 (外税)

品 名  完売致しました 価格
花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 28BY 1800ml \2,800 (外税)

   





美吉野醸造
花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 27BY


花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒|美吉野醸造  清酒造りの起源・・・・水もと(菩提もと)造り
 
吉野杉の木桶仕込バージョン♪

 美吉野醸造が造る「水もと(菩提もと)造り」の純米酒です。
 23BYより名称が「太古の滴」から「水もと純米」に変わりました。

 水もと(菩提もと)造りとは、室町時代に奈良県は菩提山正暦寺において創醸された醸造法です。製造工程で「生米」を使用することが特徴で、奈良県独自の地域特性ある濃醇な純米酒です。

 この花巴の「水もと純米」は、地元吉野の吉野杉で作られた木桶を使用し、じっくりじっくり時間をかけて、しっかり米の甘みや旨みを引き出して醸しています。


 香りには乳酸系のニュアンスが強く、ヤクルトのような香り。
 ほのかに木の香りも感じられます。

 口当たりは瑞々しさがあり、やや軽快。

 ジューシー感のある甘やかな米の旨み。
 爽やかさのある白ワイン様な酸をしっかりと感じますが、この甘みと酸味のバランスが非常によく、まとまりのある味わいとなっています。

 ほのかに木桶由来の複雑味、水もとの個性的な風味がありながらも、非常に飲み心地よく、軽快な甘酸っぱさが楽しめる仕上がりとなっています。

 これからの熟成も楽しみです。

 
この”木桶仕込”による”水もと純米酒”は、当店限定販売のお酒となっています。
原料米 吟のさと 精米歩合 70%
日本酒度 -12 酸度 4.6
アルコール度 15.5 酵母 無添加
品 名 価格
花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 27BY 720ml \1,400 (外税)

品 名 価格
花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 27BY 1800ml \2,800 (外税)

   





美吉野醸造
花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 直汲にごり 28BY


花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 直汲にごり|美吉野醸造  まるで大人のカルピス♪

 美吉野醸造が造る「水もと(菩提もと)造り」の純米酒です。
 23BYより名称が「太古の滴」から「水もと純米」に変わりました。

 水もと(菩提もと)造りとは、室町時代に奈良県は菩提山正暦寺において創醸された醸造法です。製造工程で「生米」を使用することが特徴で、奈良県独自の地域特性ある濃醇な純米酒です。

 この『直汲にごり』は、地元吉野の吉野杉で作られた木桶を使用し、じっくりじっくり時間をかけて、しっかり米の甘みや旨みを引き出して醸したお酒に、たっぷりの澱を残したスペシャルなお酒です。

 香りにはフレッシュで爽やかな乳酸系のニュアンスが強く、乳酸菌飲料やヨーグルトのような雰囲気。

 口当たりには、瓶内発酵によるガス感がある場合もあり、フレッシュな中に自然な米の甘みと乳酸系の酸味が交じり合い、クリーミー♪

 甘酸っぱさの中に、爽やかな爽快感があり、コクのある旨みやシャープ感のある味わいは、まるでカルピスのよう。

 瓶内で醗酵が続いていますので、時間の経過とともにやや辛口傾向になっていきますが、このクリーミーさと爽やかさは試して頂きたいですね。

 個性的ながら面白い仕上がりになっています。

 この”木桶仕込”による”水もと純米酒”は、当店限定販売のお酒となっています。

※このお酒は、瓶内で活性している可能性がある濁り酒になります。
  以下、開栓方法です。


■ 開栓方法 ■
開栓前は立てた状態で、よく冷やしておいて下さい。
@穴あき栓の穴にシールが貼ってありますので、そのシールを剥がして内部のガスを逃がして下さい。
全く液面に変化が無く、ガスが抜ける感じがなければ、そのまま開栓して頂いて大丈夫です。
Aガスが抜け、液面が落ち着きましたら開栓して下さい。
液面がせりあがることで穴が詰まった可能性がある場合は、穴にアイスピックなどで穴を開けてガスを抜いて下さい。
その場合、穴から吹き出す可能性がありますので、指で穴を塞いだり開けたりしながらガス抜きを行って下さい。

原料米 吟のさと 精米歩合 70%
日本酒度 -7(瓶詰時) 酸度 4.2
アルコール度 18 酵母 無添加
品 名   完売致しました 価格
花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 直汲にごり 28BY 720ml \1,400 (外税)

品 名   完売致しました 価格
花巴 水もと純米 木桶仕込 無濾過生原酒 直汲にごり 28BY 1800ml \2,800 (外税)

   





美吉野醸造
花巴 水もと純米 無濾過生原酒 直汲にごり 28BY


花巴 水もと純米 無濾過生原酒 直汲にごり|美吉野醸造  まるで大人のカルピス♪

 美吉野醸造が造る「水もと(菩提もと)造り」の純米酒です。
 23BYより名称が「太古の滴」から「水もと純米」に変わりました。

 水もと(菩提もと)造りとは、室町時代に奈良県は菩提山正暦寺において創醸された醸造法です。製造工程で「生米」を使用することが特徴で、奈良県独自の地域特性ある濃醇な純米酒です。

 この『直汲にごり』は、じっくりじっくり時間をかけて、しっかり米の甘みや旨みを引き出して醸したお酒に、たっぷりの澱を残したスペシャルなお酒です。

 香りにはフレッシュで爽やかな乳酸系のニュアンスが強く、乳酸菌飲料やヨーグルトのような雰囲気。

 口当たりにはフレッシュで、少々ドライな要素のある甘酸っぱさ。

 ヤクルトの様なニュアンスは感じられかすが、それほど甘さは強く感じず、爽やかな飲み心地。

 クリーミーな中に、ほんのりとワイルドな要素を持ち合わせています。

 個性的ながら面白い”にごり酒”です。

※このお酒は、瓶内で活性している可能性がある濁り酒になります。
  以下、開栓方法です。


■ 開栓方法 ■
開栓前は立てた状態で、よく冷やしておいて下さい。
@穴あき栓の穴にシールが貼ってありますので、そのシールを剥がして内部のガスを逃がして下さい。
全く液面に変化が無く、ガスが抜ける感じがなければ、そのまま開栓して頂いて大丈夫です。
Aガスが抜け、液面が落ち着きましたら開栓して下さい。
液面がせりあがることで穴が詰まった可能性がある場合は、穴にアイスピックなどで穴を開けてガスを抜いて下さい。
その場合、穴から吹き出す可能性がありますので、指で穴を塞いだり開けたりしながらガス抜きを行って下さい。

原料米 吟のさと 精米歩合 70%
日本酒度 -10(瓶詰時) 酸度 4.0
アルコール度 17 酵母 無添加
品 名 価格
花巴 水もと純米 無濾過生原酒 直汲にごり 28BY 720ml \1,400 (外税)

   





美吉野醸造
花巴 水もと純米 春仕込み 無濾過生原酒 常温生熟成 27BY


花巴 水もと純米 春仕込み 無濾過生原酒 常温生熟成|美吉野醸造  清酒造りの起源・・・・水もと(菩提もと)造り
 
春仕込みバージョンを常温熟成♪

 美吉野醸造が造る「水もと(菩提もと)造り」の純米酒です。
 23BYより名称が「太古の滴」から「水もと純米」に変わりました。

 水もと(菩提もと)造りとは、室町時代に奈良県は菩提山正暦寺において創醸された醸造法です。製造工程で「生米」を使用することが特徴で、奈良県独自の地域特性ある濃醇な純米酒です。

 この”春仕込み”は、水もと仕込が室町時代、彼岸の暖かい気候でも醸造できる製法とされていたことから、現代の寒仕込みとの違いを確かめるべく、春の暖かくなる時期に温度管理をせずに仕込んだものになります。

 モロミ温度も高く、発酵期間も通常よりもだいぶ短期間での上槽となり、甘みの少ないキレキレの”水もと”となりました。

 そんなお酒を蔵内にて生原酒のまま常温貯蔵。
 常温貯蔵によって、よりワイルドな味わいになっています。


 香りには乳酸系のニュアンスを感じますが、冷蔵貯蔵に比べると幾分穏やかになっている印象。

 口当たりは酸味主体のアタック。
 重くない程度にボリューム感や密度感があり、乳酸的要素のある柑橘系の酸が広がります。

 もともとは、甘みがほとんど感じられず、ドライな味筋にヨーグルトのような雰囲気が寄り添ったような味わいでしたが、若干ふくよかな要素も顔を出し、ドライな中にも熟味的な雰囲気が感じられるようになりました。

 が、まだまだ酸味主体で甘みの要素が少ないので、これからの熟成でどのようになるのかも興味がそそられます。

原料米 吟のさと 精米歩合 70%
日本酒度 +10 酸度 4.8
アルコール度 16.8 酵母 無添加
品 名 価格
花巴 水もと純米 春仕込み 無濾過生原酒 常温生熟成 27BY 1800ml \2,800 (外税)

   


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.