奈良の地酒屋 登酒店
ムーンシャイン
MAANSCHIJN
刺激的でエキサイティングなワイン





Maanschijn(ムーンシャイン)はオランダ語で月の光という意味で
ロゴマークはそびえ立つ山の頂上、Maanschynkopに由来しています。

Maanschij は、私たちが飲みたい南アフリカのユニークで楽しいワインを造ることです。
2人の若手ワインメーカーのコラボレーションにより
ケープのぶどう畑を表現し、刺激的でエキサイティングなワインを造り上げることを目指しています。

ぶどうからワインまでの工程を最も自然にすることにより、私たちのワインはナチュラルな酵母で発酵します。
発酵と熟成は古木樽で、添加無しで、ノンフィルターで実施。
白ワインはスキンコンタクトしている割合が常に見られ
それが骨格、色、複雑さを美しく造るのに適していると思います。
赤ワインは柔らかな印象があり、私達の好みが反映されています。

(インポーター資料より)





Easy TIGER 2019
ムーンシャイン イージー・タイガー 2019   有機栽培

 リッチな果実味と柑橘系の酸!

  ムーンシャインは、2人の若手ワインメーカーのコラボレーションにより、ケープのぶどう畑を表現し、刺激的でエキサイティングなワインを造り上げることを目指しています。

 このイージー・タイガーには南アフリカでは非常に少ない品種、グルナッシュグリを使用しています。

 70%の果実は粉砕し、一晩マセレーションし、古樽へ直接プレスします。
 30%の果実は全房で、2週間醗酵し乾燥したらブレンドし、フレンチ古木樽で、6カ月間熟成します。
 フィルター無し、SO2の添加無し、手作業でボトリング。

 2016年に造り手2人が一番最初に造った樽を飲んだ時に、不意に声が出た言葉が「イージー・タイガー(ちょっと落ち着いて)」でした。
 このワインは一番最初に造ったキュヴェであり、心の原点でもあります。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに白い花のような華やかさも感じられます。

 口当たりにはビターでリッチなアタック。
 トロピカルな柑橘系の果実味に、瑞々しさのある飲み口。

 じんわりとほろ苦さのあるタンニンは広がりますが、重たさはなく、軽快で飲み心地よさのある味わい。

 ピンクグレープフルーツや文旦のような雰囲気も感じられます。

 
原産国 南アフリカ 地方 パーデバーグ
品種 グルナッシュグリ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 10.5% 飲み頃温度帯 10〜16℃

品 名  完売致しました 価格
イージー・タイガー 2019 ¥3,086 (外税)





Gold MEMBER 2019
ムーンシャイン ゴールド・メンバー 2019   有機栽培

 古い区画の最高に良いシュナンブラン!

  ムーンシャインは、2人の若手ワインメーカーのコラボレーションにより、ケープのぶどう畑を表現し、刺激的でエキサイティングなワインを造り上げることを目指しています。

 このゴールド・メンバーはシュナンビランを使用した白ワイン。

 もともとシュナンブランにはそれほど興味がなく、違う品種をやりたいと言っていた2人ですが、なんでもステレンボッシュで、知り合いを通して、古い区画の最高に良いシュナンブランをゲットすることができたということで、2019年初ヴィンテージとなるこのゴールドメンバーをリリース。

 70%の果実は粉砕し、一晩マセレーションし、古樽へ直接プレスします。
 30%の果実は全房で、2週間醗酵し乾燥したらブレンドし、フレンチ古木樽で、6カ月間熟成します。
 フィルター無し、SO2の添加無し、手作業でボトリング。


 香りにはほのかに還元の要素も感じられますが、さほど強くなく、次第にトロピカルな柑橘系のニュアンスとなります。

 口当たりには円みがあり、しっとり。
 少々ビターでほろ苦さのある飲み口に、じんわりと広がるタンニン。

 ふくよかな旨みと共に密度感のある果実味。
 プラムのような要素や複雑味も感じられます。

 まだ若さもあり、これからの熟成が楽しみです。

 
原産国 南アフリカ 地方 ステレンボッシュ
品種 シュナンブラン100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 10〜16℃

品 名 価格
ゴールド・メンバー 2019 ¥3,086 (外税)





Spin CYCLE 2019
ムーンシャイン スピン・サイクル 2019   有機栽培


 フレッシュで爽やかな柑橘感!

  ムーンシャインは、2人の若手ワインメーカーのコラボレーションにより、ケープのぶどう畑を表現し、刺激的でエキサイティングなワインを造り上げることを目指しています。

 このワインは、花崗岩土壌のパーデバーグの単一畑のヴェルデーリョを使用。
 乾燥農業。ブッシュヴァイン。
 手摘みで収穫、選果後、70%のぶどうは、除梗破砕後、一晩スキンコンタクト。
 その後、プレス(バスケットプレス)、古樽に移し、発酵。
 残り30%のぶどうは、全房でプレスし、古樽に移し、2週間発酵。
 その後、ブレンドし、古樽で澱とともに6カ月熟成。ノンフィルターで瓶詰め。


 色調は、ややオレンジがかったゴールドカラー。
 香りには爽やかさがあり、キンモクセイなど白い花のようなニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。
 円みのある飲み口に、キリっとした柑橘系の酸。
 クリアな味わいに、ほろ苦さを伴うグレープフルーツな果実感やミネラル感。

 少々リッチな要素はありつつも、まとまり良く飲み心地良い仕上がりです。


原産国 南アフリカ 地方 パーデバーグ
品種 ヴェルデーリョ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 6〜16℃
品 名 価格
スピン・サイクル 2019 ¥3,086 (外税)





Brunch Club Dry Red 2021
ムーンシャイン ブランチ・クラブ ドライ・レッド 2021   有機栽培


 軽やかでチャーミングな果実感!

  ムーンシャインは、2人の若手ワインメーカーのコラボレーションにより、ケープのぶどう畑を表現し、刺激的でエキサイティングなワインを造り上げることを目指しています。

 このワインは、ヘルマナス近郊のぶどうを使用。
 手摘みで収穫、選果後、それぞれのぶどうを全房で2週間マセレーション。
 その後プレス、古樽に移し、発酵。澱と一緒に4ヶ月間熟成。
 別々に仕込んだワインをブレンド。
 ノンフィルター、SO2なしで瓶詰め。


 色調は綺麗な赤紫色。
 香りには華やかさがあり、キャンディーやクランベリーのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。
 軽やかなタッチにチャーミングな果実感。

 ほんのりとタンニンは感じられるものの、スムーズな飲み心地良さがあり、ラズベリーやクランベリーなど赤果実系の果実感が楽しめる味わい。

 軽やかでスイスイ飲み進められます。


原産国 南アフリカ 地方 ヘルマナス
品種 グルナッシュノワール、シラー
マスカット・オブ・アレキサンドリア
タイプ ややライト 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 6〜14℃
品 名 価格
ブランチ・クラブ ドライ・レッド 2021 ¥2,571 (外税)





Brunch Club Dry White 2021
ムーンシャイン ブランチ・クラブ ドライ・ホワイト 2021   有機栽培


 軽やかながらふくよかな旨み!

  ムーンシャインは、2人の若手ワインメーカーのコラボレーションにより、ケープのぶどう畑を表現し、刺激的でエキサイティングなワインを造り上げることを目指しています。

 このワインは、ヘルマナス近郊のぶどうを使用。
 手摘みで収穫、選果後、それぞれのぶどうを全房で数日間スキンファーメント。
 その後プレス、古樽に移し、発酵。
 シュールリーで4ヶ月間熟成。
 別々に仕込んだワインをブレンド。
 ノンフィルター、SO2なしで瓶詰め。


 香りには爽やかさや華やかさ。
 白い花やアプリコットのようなニュアンスが感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、ややスッキリとしたタッチ。
 軽やかな飲み口に柑橘系のしっかりとした酸が感じられる、キリっとした味わい。

 じんわりとしたタンニン、ふくよかな旨みがあり、レモンやグレープフルーツのような果実感も楽しめます。

 オレンジワインではありますが、軽さのある飲み心地よい仕上がりです。


原産国 南アフリカ 地方 ヘルマナス
品種 ソーヴィニヨン・ブラン
マスカット・オブ・アレキサンドリア
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 11.5% 飲み頃温度帯 6〜16℃
品 名 価格
ブランチ・クラブ ドライ・ホワイト 2021 ¥2,571 (外税)





Brunch Club Methode Ancestrale 2021
ムーンシャイン ブランチ・クラブ メトード・アンセストラル 2021   有機栽培


 ジューシーで爽快なペットナット!

  ムーンシャインは、2人の若手ワインメーカーのコラボレーションにより、ケープのぶどう畑を表現し、刺激的でエキサイティングなワインを造り上げることを目指しています。

 このワインは、ステレンボッシュの単一畑のマスカット・オブ・アレキサンドリアを使用。
 手摘みで収穫、選果後、全房でプレス(バスケットプレス)。
 ステンレスタンクに移し、6週間低温で発酵。
 その後、ボトリングを行い、4ヶ月ほど澱と一緒に過ごし、手作業でデゴルジュマン。
 SO2無添加。


 香りには爽やかで華やか。
 白い花やリンゴ、パイナップルのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。
 しっかりとした発泡感に、ドライな要素を伴うジューシーな果実感。

 サイダーやシードルのような雰囲気が感じられる、軽やかで爽快感のある飲み心地です。


 ※このワインはガス圧が強めとなっています。
  一気に栓を抜くと吹きこぼれる可能性がございます。
  よーく冷やして、王冠栓を少し持ち上げてガス抜きを行って頂くことをオススメします、


原産国 南アフリカ 地方 ステレンボッシュ
白・泡 品種 マスカット・オブ・アレキサンドリア100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 9.5% 飲み頃温度帯 5〜10℃
品 名 価格
ブランチ・クラブ メトード・アンセストラル 2021 ¥3,000 (外税)





Brunch Club Methode Ancestrale 2020
ムーンシャイン ブランチ・クラブ メトード・アンセストラル 2020   有機栽培


 オリエンタルなペットナット!

  ムーンシャインは、2人の若手ワインメーカーのコラボレーションにより、ケープのぶどう畑を表現し、刺激的でエキサイティングなワインを造り上げることを目指しています。

 このワインは、ぶどう収穫後破砕、一晩マセレーション後小さなタンクにてプレスし一次発酵。低温度で6週間発酵。
 タイミングを見て発酵最中に瓶詰めをします。
 5ヵ月間シュールリーにて熟成。その後手作業でデゴルジュマン。
 ノンフィルター、SO2無添加でボトリング。


 香りには爽やかさ。
 トロピカル感やジャスミンティーのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりにはしっかりとした発泡感。
 ややドライでビターな飲み口に、タンニン由来のほろ苦さ。

 甘み控えめながらも、南国フルーツのようなトロピカルな果実感やオリエンタルな要素が感じられる味わい。
 余韻にかけて、香り同様に紅茶のような雰囲気も感じられます。


原産国 南アフリカ 地方 ステレンボッシュ
白・泡 品種 シュナンブラン80%
ミュスカ・ド・フロンティニャン20%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 11.5% 飲み頃温度帯 5〜10℃
品 名 価格
ブランチ・クラブ メトード・アンセストラル 2020 ¥3,000 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.