奈良の地酒屋 登酒店
ポデーレ・ルイーザ
Podere Luisa
長いマセレーションによる深み!





イタリア最大級の生産地域にありながら、固定概念とわれず謙虚伝統を守る姿勢もった造り手。
トスカーナ中部、シエナより内陸に50kmほど、アレッツォ近郊の丘陵町モンテヴァルキ。

サウロ・ブルザッリ は1999年、家族で代々営んできた 2.5haのブドウ栽培と醸造を引き継いだことから始まる。
彼の父は昔と変わることなくワイン造りを行ってきた農民であり、畑は最低限の銅と硫黄物以外一度も使ったことがない。
父の偉業に敬意 を表し、自分の生まれたモンテヴァルキのワイン造りを残していくことを決意。
2002年、2004年と段階的に植樹を行い、2008年よりキァンティのボトル詰めを開始。
標高300〜350mの土壌は非常に粘質が強く、石灰は少なく砂が多い土壌
そして何より標高が高く丘の上にあるため、日当りのよさと風が吹き続ける好条件。

サウロの考える農法は基的に不耕起、無肥料による栽培。
畑で使用するのは最低限の銅と硫黄物、またビオディナミ式の調剤も一部使用している。
植樹たばかり若木であっても全く施肥を施さない。
樹にとって厳し環境で成長するほど、樹にとって良い影響を与えると考えている。

また、醸造に関しても妥協のないこだわりが垣間見える。
すべてのワインにおいて収穫後、一切除梗せずに長いマセレーションを行ってる。
大型のセメントタクにて温度管理することなく醗酵、大樽にて熟成。
量の少ないビアンコは古バリックにて熟成を行う。
途中オリ引きみで、ノンフィルターにてボトル詰め。

几帳面なほど丁寧仕事、そして出来上がるワインの持つ「香り」の素晴らさ。
そしてどこか親しみを持てる味わいです。

(インポーター資料より)






AMNESYA 2015
ポデーレ・ルイーザ アムネーズィア 2015    有機栽培

 リーズナブルながらリッチな味わい♪

 イタリア最大級の生産地域にありながら、固定概念とわれず謙虚伝統を守る姿勢もった造り手。
 農法は基的に不耕起、無肥料による栽培。
 畑で使用するのは最低限の銅と硫黄物、またビオディナミ式の調剤も一部使用しています。
  すべてのワインにおいて収穫後、一切除梗せずに長いマセレーションを行い、大型のセメントタクにて温度管理することなく醗酵、大樽にて熟成。

 このアムネーズィアは、「忘れ去られた」ワインという名の白ワイン。

 高樹齢のトレッビアーノとマルヴァジーアを半分除梗せず、20日間のマセレーションを行い、ノンフィルターで瓶詰め。
 祖父の仕込み方を再現しています。

 色調はやや濃いめの琥珀色。
 香りには若干の還元的要素を感じる場合がありますが、気になるほどではありません。
 ライチやアンズなど華やかさのある香り。

 口当たりは瑞々しく、やや軽快なタッチ。

 柑橘系の酸と、ほのかに感じるタンニン。
 スモーキーな洋酒のようなニュアンスも少々感じられます。

 マセラシオン系の白にしては綺麗なまとまりのあるエキス感。
 時間の経過と共に円みが出てきます。

     
原産国 イタリア 地方 トスカーナ
品種 トレッビアーノトスカーノ
マルヴァージアビアンカ
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 10〜18℃

品 名 価格
アムネーズィア 2015 ¥2,228 (外税)





Rosso il Ciottlo 2013
ポデーレ・ルイーザ ロッソ イル・チオットロ 2013    有機栽培

 フレッシュさと奥行きのあるカジュアルワイン♪

 イタリア最大級の生産地域にありながら、固定概念とわれず謙虚伝統を守る姿勢もった造り手。
 農法は基的に不耕起、無肥料による栽培。
 畑で使用するのは最低限の銅と硫黄物、またビオディナミ式の調剤も一部使用しています。
  すべてのワインにおいて収穫後、一切除梗せずに長いマセレーションを行い、大型のセメントタクにて温度管理することなく醗酵、大樽にて熟成。

 このイル・チオットロは、現在も造っているスフーゾ(量り売りワイン)の雰囲気を持った、カジュアルな赤ワイン。

 色調は濃い赤紫色。
 開栓後すぐは、やや還元的なニュアンスを感じる場合がありますが、本来はベリー系の香り。

 口当たりはフレッシュで瑞々しさを感じますが、その後じわじわと広がるタンニン。

 ややスモーキーな印象があり、余韻にはプラムのような甘やかさ、スパイシー感。

 重いという程ではないですが、そこそこ厚みもあり、コストパフォーマンスに優れた味わいです。

     
原産国 イタリア 地方 トスカーナ
品種 サンジョベーゼ主体
カベルネソーヴィニヨン
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 12.5% 飲み頃温度帯 14〜18℃

品 名 価格
ロッソ イル・チオットロ 2013 ¥1,800 (外税)





Pensiero 2017
ポデーレ・ルイーザ ペンスィエロ 2017    有機栽培


 フレッシュさと奥行きのあるカジュアルワイン♪

 イタリア最大級の生産地域にありながら、固定概念とわれず謙虚伝統を守る姿勢もった造り手。
 農法は基的に不耕起、無肥料による栽培。
 畑で使用するのは最低限の銅と硫黄物、またビオディナミ式の調剤も一部使用しています。
  すべてのワインにおいて収穫後、一切除梗せずに長いマセレーションを行い、大型のセメントタクにて温度管理することなく醗酵、大樽にて熟成。

 この「ペンスィエロ」は、インポーターさんがワイナリー救済の気持ちを込めて商品化した赤ワインです。

 祖父の時代から続くワイン造り、現在においても全体の7割近くは量り売り(スフーゾ)が占めています。
 昔から付き合いのある地元のレストランや、個人客の消費がその大半を占めていましたが、ロックダウンの影響でレストランは休業し、量り売りの消費が激減してしまいました。
 カンティーナ&セラーも小さく、ストックする場所もない彼ら。
 量り売りだけで一時3ヴィンテージ分の過剰在庫となってしまいます、、。
 そして当然ながら在庫だけでなく、彼らの生計にも大打撃を与える事態に陥ってしまいました、、。

 そんな彼らの窮状を知り、少しでもサポートすることができないだろうかと考えたインポーター。
 そこで、量り売り用のワインをボトル、バッグインボックスと合わせて、新しいワインとしてリリースしたものが、このワイン。
 ワインの名は「Pensiero ペンスィエロ=贈り物、思いやり」、サウロが父から受け継いだこの土地からの贈り物であり、彼らのワイナリーをみんなの想いで支えていきたい!という気持ちで付けられました。

 スフーゾだからとあなどるなかれ!
 食中酒の文化を代表するかのような飲み応えと、食べるものを引き付ける酸とタンニン。
 それでいて飽きの来ない飲み心地のよさ!
 そして、量り売りとは思えない十分な飲み応えと安定感!
 間違いなく皆さんのテーブルワインとして不動の立ち位置を築き上げる素晴らしいクオリティだと思います。


 香りは非常に穏やかで、口当たりは瑞々しく軽やかなタッチ。
 円みのあるスッキリとした飲み口に、しわじわと広がるしっかりとしたタンニン。

 スパイシーさを伴う果実感に、ビター感やドライ感。
 程よくボディのある味わいで、価格から考えると驚きのコストパフォーマンスです。


原産国 イタリア 地方 トスカーナ
品種 サンジョベーゼ主体
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 12.5% 飲み頃温度帯 10〜16℃
品 名 価格
ペンスィエロ 2017 ¥1,457 (外税)





Pensiero BIB 2017
ポデーレ・ルイーザ ペンスィエロ BIB 2017    有機栽培


 フレッシュさと奥行きのあるカジュアルワイン♪

 イタリア最大級の生産地域にありながら、固定概念とわれず謙虚伝統を守る姿勢もった造り手。
 農法は基的に不耕起、無肥料による栽培。
 畑で使用するのは最低限の銅と硫黄物、またビオディナミ式の調剤も一部使用しています。
  すべてのワインにおいて収穫後、一切除梗せずに長いマセレーションを行い、大型のセメントタクにて温度管理することなく醗酵、大樽にて熟成。

 この「ペンスィエロ」は、インポーターさんがワイナリー救済の気持ちを込めて商品化した赤ワインです。

 祖父の時代から続くワイン造り、現在においても全体の7割近くは量り売り(スフーゾ)が占めています。
 昔から付き合いのある地元のレストランや、個人客の消費がその大半を占めていましたが、ロックダウンの影響でレストランは休業し、量り売りの消費が激減してしまいました。
 カンティーナ&セラーも小さく、ストックする場所もない彼ら。
 量り売りだけで一時3ヴィンテージ分の過剰在庫となってしまいます、、。
 そして当然ながら在庫だけでなく、彼らの生計にも大打撃を与える事態に陥ってしまいました、、。

 そんな彼らの窮状を知り、少しでもサポートすることができないだろうかと考えたインポーター。
 そこで、量り売り用のワインをボトル、バッグインボックスと合わせて、新しいワインとしてリリースしたものが、このワイン。
 ワインの名は「Pensiero ペンスィエロ=贈り物、思いやり」、サウロが父から受け継いだこの土地からの贈り物であり、彼らのワイナリーをみんなの想いで支えていきたい!という気持ちで付けられました。

 スフーゾだからとあなどるなかれ!
 食中酒の文化を代表するかのような飲み応えと、食べるものを引き付ける酸とタンニン。
 それでいて飽きの来ない飲み心地のよさ!
 そして、量り売りとは思えない十分な飲み応えと安定感!
 間違いなく皆さんのテーブルワインとして不動の立ち位置を築き上げる素晴らしいクオリティだと思います。


 香りは非常に穏やかで、口当たりは瑞々しく軽やかなタッチ。
 円みのあるスッキリとした飲み口に、しわじわと広がるしっかりとしたタンニン。

 スパイシーさを伴う果実感に、ビター感やドライ感。
 程よくボディのある味わいで、価格から考えると驚きのコストパフォーマンスです。


原産国 イタリア 地方 トスカーナ
品種 サンジョベーゼ主体
タイプ ミディアムボディ 容量 3000ml
アルコール度数 12.5% 飲み頃温度帯 10〜16℃
品 名 価格
ペンスィエロ BIB 2017 ¥3,343 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.