奈良の地酒屋 登酒店
稲田酒造
稲乃花 月白 無濾過生原酒 2021

稲田酒造|稲乃花 月白 荒走り 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 月白 荒走り 無濾過生原酒

 スマートさのある優しい旨み!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「月白(つきしろ)」という色名を冠したお酒。
 奈良県産のキヌヒカリを使用した、本醸造規格のお酒を無濾過生原酒で瓶詰めしています。


 香りには爽やかさ。
 ほのかにライチやマスカット的なニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュ。
 少々キリっとした要素を感じる飲み口に、じんわりと広がるスマートな旨み。

 程よいボリューム感やふくよかさと共に、しっかりと酸が効いた味わい。
 余韻にかけて米の自然な甘みを感じさせつつ、キレの良い後味と続きます。

 少々若さもあり、これからの変化も楽しみです。


 「月白」とは、月の光を思わせる薄い青みを含んだ白色のことで、月が東の空に昇るの際に空がだんだん明るく白んでいく様子も表しています。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 キヌヒカリ 精米歩合 70%
日本酒度 ±0 酸度 1.8
アルコール度 17〜18度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 月白 無濾過生原酒 2021 720ml \1,000 (外税)

品 名 価格
稲乃花 月白 無濾過生原酒 2021 1800ml \2,000 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 梅重 無濾過生原酒 2021

稲田酒造|稲乃花 梅重 荒走り 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 梅重 荒走り 無濾過生原酒

 リッチでふくよかな旨み!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「梅重(うめかさね)」という色名を冠したお酒。
 奈良県産のキヌヒカリを使用したお酒を無濾過生原酒で瓶詰めしています。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに爽やかさも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、円やか。
 少々シャープ感を感じるクリアな飲み口に、リッチな要素を伴うふくよかな旨み。

 透明感はありつつも、しっかりとした酸と共にボディ感がある味わい。
 爽やかさと飲み応えが共存しています。

 やや硬さもあり、これからの変化も楽しみです。


 「梅重」とは、重なり合った紅い梅の花のような明るい紅赤色のことで、平安時代の襲の装束に由来した色名となっています。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 キヌヒカリ 精米歩合 70%
日本酒度 +1 酸度 2.4
アルコール度 17〜18度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 梅重 無濾過生原酒 2021 720ml \1,200 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 梅重 無濾過生原酒 2021 1800ml \2,400 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 瑠璃 無濾過生原酒 2021

稲田酒造|稲乃花 瑠璃 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 瑠璃 無濾過生原酒

 優しい旨みとジューシーさ!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「瑠璃(るり)」という色名を冠したお酒。
 蔵や当店がある奈良県天理市の福住という場所で栽培された”吟の里”を使用しています。


 香りは穏やか。
 ほのかにラムネのような爽やかな要素も感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、しっとり。

 円みのある甘やかな飲み口に、少々密度感のあるリッチなエキス感。
 柔らかな和柑橘やマスカットのような果実感も感じられます。

 優しい旨みを伴うジューシな味わいで、飲み心地良いバランスです。


 「瑠璃」とは、ラズライトという鉱物を原料とする、青色をした宝石の"瑠璃"のような色という意味の色。
 定義的にはやや紫がかった濃い青色というような位置づけとなっています。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 吟の里 精米歩合 50%
日本酒度 -8 酸度 2.5
アルコール度 16〜17度 酵母 協会7号
品 名 価格
稲乃花 瑠璃 無濾過生原酒 2021 720ml \1,650 (外税)

品 名 価格
稲乃花 瑠璃 無濾過生原酒 2021 1800ml \3,300 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 萌黄 無濾過生原酒 2021

稲田酒造|稲乃花 萌黄 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 萌黄 無濾過生原酒

 リッチな南国フルーツ感!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「萌黄(もえぎ)」という色名を冠したお酒。
 蔵や当店がある奈良県天理市の福住という場所で栽培された”吟の里”を使用しています。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに南国フルーツ感も感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、爽やか。

 円みのある柔らかな飲み口に、甘やかで少々リッチなエキス感。
 ふくよかな旨みにトロピカル感なるジューシーさも楽しめます。

 甘みは感じられるものの、しっかりと酸が効いていて、味わいを引き締めています。


 「萌黄」とは、春先に萌え出る若葉のようなさえた黄緑色のこと。
 平安時代から用いられた伝統ある色名で、別に「萌木」とも表記します。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 吟の里 精米歩合 50%
日本酒度 -5 酸度 2.3
アルコール度 16〜17度 酵母 協会9号
品 名 価格
稲乃花 萌黄 無濾過生原酒 2021 720ml \1,650 (外税)

品 名 価格
稲乃花 萌黄 無濾過生原酒 2021 1800ml \3,300 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 千歳 荒走り 無濾過生原酒 2020

稲田酒造|稲乃花 千歳 荒走り 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 千歳 荒走り 無濾過生原酒

 スッキリ?ボリューミー?!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「千歳(ちとせ)」という色名を冠したお酒。
 蔵や当店がある奈良県天理市の二階堂という場所で栽培された”吟の里”を使用しています。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに爽やかな要素も感じられます。

 口当たりには瑞々しさ。
 ややスッキリとした飲み口に、しっかりとした酸やリッチな旨みが広がります。

 ドライな要素を感じるタッチに、ふくよかな旨み。
 重たさはないものの、程よい密度感があり、ボディのある味わいも楽しめます。
 ほのかに乳酸的な酸もアクセントとなっています。


 「千歳」とは、千歳とは、松の葉の緑のような濃く暗い緑色のこと。
 不老不死や縁起の良さを表す常盤の松という表現があるように、四季の移ろいの中でいつも変わらぬ緑の葉をつける松は、長寿と不変の象徴でした。
 千歳は、それにあやかり千年の後も変わらない緑の意を示す縁起の良い色名です。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 吟の里 精米歩合 70%
日本酒度 +4 酸度 2.0
アルコール度 17〜18度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 千歳 荒走り 無濾過生原酒 2020 720ml \1,200 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 千歳 荒走り 無濾過生原酒 2020 1800ml \2,400 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 翠雨 荒走り 無濾過生原酒 2020

稲田酒造|稲乃花 翠雨 荒走り 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 翠雨 荒走り 無濾過生原酒

 味わいのある高精白!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「翠雨(すいう)」という色名を冠したお酒。
 基本的に地元のお米を使用していますが、このお酒は兵庫県産の”山田錦”を使用しています。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに爽やかさやミルキーな要素も感じられます。

 口当たりには瑞々しく、柔らか。
 しっとりとした飲み口に、品の良いふくよかな旨みが広がります。

 高精白によるスマートさや軽やかさは感じられますが、しっかりとした酸やボディ感もあり、意外に骨太な味わい。
 まとまりの良い、まったりとした飲み心地の良さもあり、食中酒向きな仕上がりとなっています。


 「翠雨」とは、厳密には色ではなく、俳句の季語です。
 青葉に降り注ぐ雨という意味を持っています。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 山田錦 精米歩合 40%
日本酒度 +4 酸度 1.6
アルコール度 18〜19度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 翠雨 荒走り 無濾過生原酒 2020 720ml \1,900 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 翠雨 荒走り 無濾過生原酒 2020 1800ml \3,800 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 二藍 無濾過生原酒 2020

稲田酒造|稲乃花 二藍 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 二藍 無濾過生原酒

 ボディある味わい!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「二藍(ふたあい)」という色名を冠したお酒。
 蔵や当店がある奈良県天理市の二階堂という場所で栽培された”吟の里”を使用しています。


 香りは非常に穏やか。
 ほのかに爽やかさも感じられます。

 口当たりには瑞々しさ。
 やや密度感のあるしっとりとした飲み口に、少々のビター感やシャープ感。
 それと共にふくよかな米の旨み、甘やかさを伴うボディ感。

 ボリュームのある味わいに、しっかりとした酸が味わいを引き締め、余韻にかけて感じられるほろ苦さがアクセント。

 若さや硬さもあり、これからの熟成が楽しみです。


 「二藍」とは、藍の上に紅花を重ねた、明るく渋い青紫色のこと。
 古くは紅のことを「紅藍(くれない)」と表記し、色名はこの紅藍と藍の二色の藍で染めたという意味から。
 この染色が行われるのは平安時代からで、若年ほど紅を強めに、壮年ほど藍を強くする為、二藍は使用者の年齢によって各種存在していました。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 吟の里 精米歩合 50%
日本酒度 +4 酸度 2.2
アルコール度 18〜19度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 二藍 無濾過生原酒 2020 720ml \1,650 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 二藍 無濾過生原酒 2020 1800ml \3,300 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 二藍 火入原酒 2020

稲田酒造|稲乃花 二藍 火入原酒 稲田酒造|稲乃花 二藍 火入原酒

 ボディある味わい!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「二藍(ふたあい)」という色名を冠したお酒。
 蔵や当店がある奈良県天理市の二階堂という場所で栽培された”吟の里”を使用しています。


 香りは穏やか。
 ほのかに甘やかな麹のニュアンスも感じられます。

 口当たりには円みがあり、しっとり。
 柔らかなタッチに、じんわりと広がるシャープ感。

 ふっくらとした米の旨みにボリュームのある酸。
 ボディ感はありつつも、円熟味やまとまりの良さがあり、トゲトゲしさのない飲み心地良さ。

 今後の変化も楽しみです。


 「二藍」とは、藍の上に紅花を重ねた、明るく渋い青紫色のこと。
 古くは紅のことを「紅藍(くれない)」と表記し、色名はこの紅藍と藍の二色の藍で染めたという意味から。
 この染色が行われるのは平安時代からで、若年ほど紅を強めに、壮年ほど藍を強くする為、二藍は使用者の年齢によって各種存在していました。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 吟の里 精米歩合 50%
日本酒度 +4 酸度 2.2
アルコール度 18〜19度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 二藍 火入原酒 2020 720ml \1,650 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 二藍 火入原酒 2020 1800ml \3,300 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 銀鼠 無濾過生原酒 2020

稲田酒造|稲乃花 銀鼠 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 銀鼠 無濾過生原酒

 嫌味のない酸・ボディ感!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「銀鼠(ぎんねず)」という色名を冠したお酒。
 奈良県産のキヌヒカリを使用した無濾過生原酒になります。


 香りは穏やか。
 ほのかにラムネやヨーグルトのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりには滑らかなタッチ。
 ほんのり甘みを感じる飲み口に、少々密度感ある旨み。

 しっかりとした酸、ボディ感はありつつも、嫌な重たさのない味わい。
 甘み、ビター感、穀物感を伴う複雑味がバランスを取り、奥行きを造り出しています。

 若さや硬さもあり、今後の変化も楽しみです。


 「銀鼠」とは、銀色のようなほんのり青みを含んだ明るい灰色のこと。
 古くは「すずいろ」とも呼ばれていました。
 江戸中期は度々奢侈禁止令が発布され、派手な色の着物が禁止されていました。
 そのため元々は地味な色と考えられていた茶系・鼠系の着物ですが僅かな色の違いを粋に着こなすことが大流行し、様々な種類の茶色や鼠色が生まれました。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 キヌヒカリ 精米歩合 70%
日本酒度 +5 酸度 2.3
アルコール度 17〜18度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 銀鼠 無濾過生原酒 2020 720ml \1,200 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 銀鼠 無濾過生原酒 2020 1800ml \2,400 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 銀鼠 火入原酒 2020

稲田酒造|稲乃花 銀鼠 火入原酒 稲田酒造|稲乃花 銀鼠 火入原酒

 嫌味のない酸・ボディ感!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「銀鼠(ぎんねず)」という色名を冠したお酒。
 奈良県産のキヌヒカリを使用した火入原酒になります。


 香りは穏やか。
 ほのかに甘みのある麹のニュアンスも感じられます。

 口当たりは円みがあり、しっとり。
 ややシャープさを感じるタッチに、ビターなニュアンス。

 ふくよかな米の旨みを伴うボリューム感に、キリとした酸。
 余韻にかけて穀物感を伴う複雑味も感じられます。

 若さや硬さもあり、今後の変化も楽しみです。


 「銀鼠」とは、銀色のようなほんのり青みを含んだ明るい灰色のこと。
 古くは「すずいろ」とも呼ばれていました。
 江戸中期は度々奢侈禁止令が発布され、派手な色の着物が禁止されていました。
 そのため元々は地味な色と考えられていた茶系・鼠系の着物ですが僅かな色の違いを粋に着こなすことが大流行し、様々な種類の茶色や鼠色が生まれました。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 キヌヒカリ 精米歩合 70%
日本酒度 +5 酸度 2.3
アルコール度 17〜18度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 銀鼠 火入原酒 2020 720ml \1,200 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 銀鼠 火入原酒 2020 1800ml \2,400 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 天蒼 無濾過生原酒 2021

稲田酒造|稲乃花 天蒼 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 天蒼 無濾過生原酒

 クリアでスマート!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「天蒼(てんそう)」という色名を冠したお酒。
 奈良県産の露葉風を使用した無濾過生原酒になります。

 実はこのお酒には兄弟がおりまして、今回同じスペックで3種類のお酒を醸しています。
 使用米・精米歩合・酵母は同じながらも、麹の仕上げやアプローチを変えることで、違った味わいのお酒を醸造。
 「長春」、「深緋」がその兄弟にあたります。
 是非、飲み比べもお楽しみください!


 香りには爽やかさ。
 少々青草を感じさせるニュアンス。

 口当たりは瑞々しく、フレッシュ。
 透明感のある軽やかなタッチに、キリっとした酸を伴うスマートな味わい。

 ほのかに自然な甘みは感じられつつも、爽やかな酸が味わいを引き締め、シャープさを感じさせます。
 余韻にかけて、じんわりとふくよかな旨みが広がります。


 「天蒼」とは雨あがりの空の色を表す「天青」の”青”を”蒼”に置き換えた造語です。
 ”青”よりも”蒼”のイメージなお酒に仕上がった為、「天蒼」と名付けました。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 露葉風 精米歩合 50%
日本酒度 ±0 酸度 2.5
アルコール度 17〜18度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 天蒼 無濾過生原酒 2021 720ml \1,650 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 天蒼 無濾過生原酒 2021 1800ml \3,300 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 長春 無濾過生原酒 2021

稲田酒造|稲乃花 長春 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 長春 無濾過生原酒

 柔らかでチャーミング!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「長春(ちょうしゅん)」という色名を冠したお酒。
 奈良県産の露葉風を使用した無濾過生原酒になります。

 実はこのお酒には兄弟がおりまして、今回同じスペックで3種類のお酒を醸しています。
 使用米・精米歩合・酵母は同じながらも、麹の仕上げやアプローチを変えることで、違った味わいのお酒を醸造。
 「天蒼」、「深緋」がその兄弟にあたります。
 是非、飲み比べもお楽しみください!


 香りは穏やか。
 ほのかに爽やかさも感じられます。

 口当たりには円みがあり、柔らか。
 ほんのり甘みのある優しい飲み口に、じんわりと広がるふくよかな旨み。

 白ブドウやライチの様な果実感が感じられ、ジューシー感のあるチャーミングな甘酸っぱ系な味わい。

 滑らかで軽やかさのある、飲み心地良い仕上がりです。


 「長春」とは灰色がかった鈍い紅色のことです。
 長春とは本来は常春(とこはる)の意味ですが、古く中国から渡来した「庚申薔薇」の漢名「長春花」からきており、この薔薇の花が色名の由来です。
 この色が流行したのは大正時代のことで、落ち着いた色合いから女性たちの人気を集めました。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 露葉風 精米歩合 50%
日本酒度 -6 酸度 2.6
アルコール度 15〜16度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 長春 無濾過生原酒 2021 720ml \1,650 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 長春 無濾過生原酒 2021 1800ml \3,300 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 深緋 無濾過生原酒 2021

稲田酒造|稲乃花 深緋 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 深緋 無濾過生原酒

 柔らかで奥行きある味わい!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「深緋(こきひ)」という色名を冠したお酒。
 奈良県産の露葉風を使用した無濾過生原酒になります。

 実はこのお酒には兄弟がおりまして、今回同じスペックで3種類のお酒を醸しています。
 使用米・精米歩合・酵母は同じながらも、麹の仕上げやアプローチを変えることで、違った味わいのお酒を醸造。
 「天蒼」、「長春」がその兄弟にあたります。
 是非、飲み比べもお楽しみください!


 香りは非常に穏やか。
 ほのかに麹のニュアンスも感じられます。

 口当たりには円みがあり、しっとり。
 柔らかさのある飲み口に、じわじわと膨らむふくよかさ。

 滑らかな飲み心地と共に、シャープな酸、リッチな旨みがあり、グレープフルーツな雰囲気のある味わい。

 重たさはないものの、奥行を感じさせる仕上がりです。


 「深緋」とは紫みの暗い赤色で、茜と紫とで染めたもの。
 名称にある緋の色感はなく黒みの強い色です。
 「こきあけ」とも「ふかひ」とも読まれる古くからある色名です。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 露葉風 精米歩合 50%
日本酒度 ±0 酸度 2.4
アルコール度 16〜17度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 深緋 無濾過生原酒 2021 720ml \1,650 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 深緋 無濾過生原酒 2021 1800ml \3,300 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 白 無濾過生原酒 2021

稲田酒造|稲乃花 白 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 白 無濾過生原酒

 麹歩合99%!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「白(つくも)」という色名を冠したお酒。
 麹の使用歩合をあえて高くし、”麹歩合99%”で仕込んだユニークなお酒です。
 99=九十九=つくも=白 ということで「白」とネーミングされました。

 奈良県天理市二階堂産の吟の里を使用した無濾過生原酒になります。


 香りには爽やかさ。
 パイナップルやグレープフルーツに加え、乳酸や杉のようなニュアンスも感じられます。

 口当たりには円みがあり、柔らか。
 甘やかでしっとりとした飲み口に、グレープフルーツや八朔のような優しい柑橘系の果実感。

 しっかりと甘さはありつつも、爽やかな柑橘系の酸を伴う爽やかな甘酸っぱさ。
 トゲトゲしさはなく、軽やかさのあるジューシーな飲み心地です。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 吟の里 精米歩合 70%
日本酒度 -20 酸度 5.3
アルコール度 12〜13度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 白 無濾過生原酒 2021 500ml \1,143 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 白 無濾過生原酒 2021 1800ml \3,429 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 白 袋吊り 無濾過生原酒 2021

稲田酒造|稲乃花 白 袋吊り 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 白 袋吊り 無濾過生原酒

 麹歩合99%の袋吊り!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「白(つくも)」という色名を冠したお酒。
 麹の使用歩合をあえて高くし、”麹歩合99%”で仕込んだユニークなお酒です。
 99=九十九=つくも=白 ということで「白」とネーミングされました。

 奈良県天理市二階堂産の吟の里を使用した無濾過生原酒になります。

 目が粗めの袋を使用し、袋吊りした澱がらみのお酒を瓶詰。
 瓶内で発酵が続いている”活性にごり”の状態でリリースされています。


 香りには乳酸系のニュアンス。
 グレープフルーツや杉のようなニュアンスも少々感じられます。

 口当たりにはフレッシュ感。
 ピチピチとした発泡感に、キリっとした柑橘系の酸を伴うジューシーさのある味わい。

 ややドライで甘みは控えめながらも、ミルキーなグレープフルーツ感を感じる爽快な甘酸っぱさ。
 爽やかで飲み心地よい味わいです。

 ※このお酒は瓶内で活性が続いている”活性にごり酒”です。
  そのまま開栓しますと吹きこぼれますので、キャップを少しずつ開け閉めしながらガス抜きを行ってください。



 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 吟の里 精米歩合 70%
日本酒度 -20(上槽時) 酸度 5.3
アルコール度 12〜13度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 白 袋吊り 無濾過生原酒 2021 700ml \1,600 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 琥珀 樫樽貯蔵原酒 2021

稲乃花 琥珀 樫樽貯蔵原酒|稲田酒造 稲乃花 琥珀 樫樽貯蔵原酒|稲田酒造

 フレンチオークで貯蔵!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「琥珀(こはく)」という色名を冠したお酒。
 奈良県産キヌヒカリを使用した無濾過原酒をフランス・アリエール産のフレンチオークにて約半年間貯蔵したもの。
 日本酒でありながら洋酒の雰囲気を纏ったお酒となっています。


 香りにはウイスキーのような樽のニュアンス。

 口当たりには円みがあり、柔らか。
 ややリッチなエキス感に、バニラの風味を伴うほのかな甘みやふくよかさ。

 ボディはありつつも、トゲトゲしさはなく、芳醇で贅沢な味わいが楽しめます。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 キヌヒカリ 精米歩合 70%
日本酒度 +5 酸度 2.3
アルコール度 17〜18度 酵母 協会7号
品 名 価格
稲乃花 琥珀 樫樽貯蔵原酒 2021 500ml \1,800 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 秘色 無濾過生原酒 2020

稲田酒造|稲乃花 秘色 無濾過生原酒 稲田酒造|稲乃花 秘色 無濾過生原酒

 低アルコールに挑戦!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。
 創業時の銘柄名を復活させ、お酒の味わいを”色”と”墨アート”で表現することをコンセプトとした、新たな切り口の日本酒を創り出します。

 このお酒は「秘色(ひそく)」という色名を冠したお酒。
 蔵や当店がある奈良県天理市の福住という場所で栽培された”吟の里”を使用しています。

 この「秘色」は低アルコールに仕上げられた生原酒。
 白ワインのような雰囲気をつ味わいで、大正ロマンな美人画ラベルとなっています。


 香りには爽やかさ。
 ラムネのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、軽やかなタッチ。
 透明感のあるクリアな飲み口に、品の良い甘みと爽やかな酸。

 マスカットのような果実感と共にスマートな甘酸っぱさがあり、非常に飲み心地の良い味わい。
 甘みはありつつも、キリっとした酸があり、爽やかに飲み進められます。


 「秘色」とは、青磁の最高級品の色です。淡い青緑色で神秘的な色合いをしています。
 青磁は天子に献上されるものとして、青磁の色は庶民での使用が禁止となり、秘色(ひそく)と呼ばれるようになったようです。


 ラベルデザインは、奈良在住で墨アーティストとしても活躍されている「イマタニタカコ」さんの作品となっています。
 実際に搾られたお酒を飲んだイメージを作品として表現し、味わいに合う色のチョイスもして頂いています。
 イマタニタカコHP:https://www.imasobi.com/


原料米 吟の里 精米歩合 50%
日本酒度 -7 酸度 1.9
アルコール度 12〜13度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 秘色 無濾過生原酒 2020 500ml \1,000 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 秘色 無濾過生原酒 2020 1800ml \3,300 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 み楚ら 無濾過生原酒 2021

稲乃花 み楚ら 無濾過生原酒|稲田酒造 稲乃花 み楚ら 無濾過生原酒|稲田酒造

 地域に根差したお酒!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。

 この『み楚ら(みそら)』は、”地域に根差した福祉のお酒”をコンセプトに、蔵のある天理市にて活動している障がい福祉事業所「ぽかぽか工房」と稲田酒造が協働し、取り組んだお酒。
 ぽかぽか工房の利用者や関係者が、休耕田を耕し、丹精込めて栽培した山田錦。
 そうして収穫された山田錦を丁寧に醸造し、商品化されました。


 香りは穏やか。
 ほのかに爽やかなニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、しっとり。
 円みのある柔らかな飲み口に、ほんのり甘やかさのあるふくよかさ。

 爽やかな酸の効いた、山田錦らしいスマートな味筋ながらも、米の旨みやコクが感じられ、スムーズな飲み心地と味わい深さが共存。

 飲み飽きしない、食中酒としても使いやすい味わいです。


 「み楚ら」とは、どこか神秘的な雰囲気を持つ、明るく澄んだ秋の空のような色を意味します。

 ラベルの絵は、ぽかぽか工房理事長の堀内さんの作品です。


原料米 山田錦 精米歩合 50%
日本酒度 -2 酸度 2.2
アルコール度 16〜17度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 み楚ら 無濾過生原酒 2021 720ml \1,500 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 み楚ら 無濾過生原酒 2021 1800ml \3,000 (外税)

   





稲田酒造
稲乃花 み楚ら 火入原酒 2020

稲乃花 み楚ら 無濾過生原酒|稲田酒造 稲乃花 み楚ら 無濾過生原酒|稲田酒造

 地域に根差したお酒!


 地元密着の流通を主体としていた稲田酒造が、2020年に黒瀬杜氏を招き入れ、新たな限定流通ブランドとしてスタートしたのがこの「稲乃花」。

 この『み楚ら(みそら)』は、”地域に根差した福祉のお酒”をコンセプトに、蔵のある天理市にて活動している障がい福祉事業所「ぽかぽか工房」と稲田酒造が協働し、取り組んだお酒。
 ぽかぽか工房の利用者や関係者が、休耕田を耕し、丹精込めて栽培した山田錦。
 そうして収穫された山田錦を丁寧に醸造し、商品化されました。

 このお酒は、少量試験的にお願いした火入原酒バージョン。


 香りは非常に穏やか。
 口当たりには円みがあり、穏やか。
 しっとりとした飲み口に、ほのかな甘みを伴うふくよかな旨み。

 山田錦らしいスマートな味わいにキリっとした酸。
 原酒ではありつつも、余韻にはスッキリとした要素があり、飲み心地よい仕上がりです。


 「み楚ら」とは、どこか神秘的な雰囲気を持つ、明るく澄んだ秋の空のような色を意味します。

 ラベルの絵は、ぽかぽか工房理事長の堀内さんの作品です。

原料米 山田錦 精米歩合 50%
日本酒度 ±0 酸度 1.8
アルコール度 16〜17度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
稲乃花 み楚ら 火入原酒 2020 720ml \1,500 (外税)

品 名  完売致しました 価格
稲乃花 み楚ら 火入原酒 2020 1800ml \3,000 (外税)

   





稲田酒造
つむぐ 無濾過生原酒 2021

つむぐ 無濾過生原酒|稲田酒造 つむぐ 無濾過生原酒|稲田酒造

 もち米100%のお酒!


 この「つむぐ」は、山添村産のもち米・ココノエモチを使用した、もち米100%で醸造された珍しい日本酒。
 奈良県にある山添村の“しめつぐプロジェクト”の一環で誕生したお酒です。

 ”しめつぐプロジェクト”とは、山添村にある長寿岩へのしめ縄飾りをきっかけに、もち米づくりから、藁を使ったしめ縄、もち米を使ったお餅やお酒などの特産品づくり、遊休農地の活用など、農村文化に感謝して、楽しみながら「農」ある暮らし、農村づくりを行なっている団体です。

 このプロジェクトで栽培された”もち米”を日本酒にできないか?というご依頼に応える形で醸造されたお酒が、この「つむぐ」という訳です。

 もち米由来の粘りと格闘しながらも、無事お酒に仕上がりました。

 こちらは生原酒バージョンになります。


 香りには爽やかさ。
 ライチやマスカットのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、しっとり。
 ほのかに青草のような雰囲気を伴うふくよかな米の旨みに密度感のあるエキス感。

 ほんのり甘やかで、低精白らしい穀物感や複雑味はありつつも、香り同様に爽やかな果実感も感じられる味わい。

 やや硬さもあり、今後の変化も楽しみ。
 もち米由来の甘みやコクが出てきそうです。



原料米 もち米 精米歩合 90%
日本酒度 ±0 酸度 2.4
アルコール度 17〜18度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
つむぐ 無濾過生原酒 2021 720ml \1,091 (外税)

品 名  完売致しました 価格
つむぐ 無濾過生原酒 2021 1800ml \2,364 (外税)

   





稲田酒造
つむぐ 無濾過原酒 2021

つむぐ 無濾過原酒|稲田酒造 つむぐ 無濾過原酒|稲田酒造

 もち米100%のお酒!


 この「つむぐ」は、山添村産のもち米・ココノエモチを使用した、もち米100%で醸造された珍しい日本酒。
 奈良県にある山添村の“しめつぐプロジェクト”の一環で誕生したお酒です。

 ”しめつぐプロジェクト”とは、山添村にある長寿岩へのしめ縄飾りをきっかけに、もち米づくりから、藁を使ったしめ縄、もち米を使ったお餅やお酒などの特産品づくり、遊休農地の活用など、農村文化に感謝して、楽しみながら「農」ある暮らし、農村づくりを行なっている団体です。

 このプロジェクトで栽培された”もち米”を日本酒にできないか?というご依頼に応える形で醸造されたお酒が、この「つむぐ」という訳です。

 もち米由来の粘りと格闘しながらも、無事お酒に仕上がりました。

 こちらは火入原酒バージョンになります。


 香りは穏やか。
 ほのかに麹のニュアンスも感じられます。

 口当たりには円みがあり、柔らか。
 しっとりとした飲み口に、ほんのり甘やかさがあるふくよかな旨み。

 しっかりとした酸と共に、穀物感や複雑味があり、低精白由来の味わい深さも楽しめます。
 生原酒に比べると、少々スッキリとした飲み心地。

 やや硬さもあり、今後の変化も楽しみ。
 もち米由来の甘みやコクが出てきそうです。



原料米 もち米 精米歩合 90%
日本酒度 ±0 酸度 2.4
アルコール度 17〜18度 酵母 協会7号
品 名  完売致しました 価格
つむぐ 無濾過原酒 2021 720ml \1,091 (外税)

品 名  完売致しました 価格
つむぐ 無濾過原酒 2021 1800ml \2,364 (外税)

   



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori sake,LTD All Rights Reserved.