奈良の地酒屋 登酒店
御前酒 雄町3部作 〜菩提もと編〜


  


雄町の未来は御前酒が醸す!

このコンセプトのもと、雄町にこだわった3部作をリリースした辻本店。
今回は、「雄町×菩提もと」をテーマにした3部作をリリース!
それぞれコンセプトの違う”菩提もと”を楽しんで頂けます!

この3部作は3商品とも発売日まではご予約扱いとなります。
予めご了承下さいませ。






辻本店
御前酒 菩提もと×氷温貯蔵 純米生原酒 2019


 雄町×菩提もと 3部作”氷温貯蔵”!

 2019酒造年度より、辻本店の代表銘柄「御前酒」は 、おそらく全国で初めての宣言となる 「全量雄町化」を目指して舵を切り ました。
  これまでも全国有数の雄町使用蔵として、雄町のポテンシャルを引き出した酒造りを行ってきましたが、その延長線上に、更に一歩先へと向かう新しい御前酒が誕生します。
 このアクションの一部分をお試しいただけるようにとリリースされるのが、この”雄町3部作 菩提もと編”。

 製法や貯蔵方法などの違いによる”菩提もと”のバリエーションを楽しんで頂ける企画となっています。


 この「菩提もと×氷温貯蔵」は、菩提もと仕込みの生原酒を氷温にて貯蔵したものになります。
 使用米は、岡山県真庭産雄町(自社栽培契約田)100%。

 従来の熟成とは異なる時間軸が 、とろりとした甘美さと、活きた新鮮味の両立を生み出します。

 これまでは成立しなかったこの味わいは、菩提もと仕込みの純米酒を上槽後、すぐに生のままマイナス 5 ℃で囲い熟成させることで実現しました。


 香りは穏やか。
 ほのかに麹由来の甘やかさやカラメル感も感じられます。

 口当たりには円みがあり、しっとり。
 やや軽やかで優しい飲み口に、少々の甘やかさを伴うふくよかな旨みが広がります。

 円熟した飲み心地よさはありつつも、程よく密度感やコクがあり、ナッティーな要素も感じられる味わい。

 菩提もととしてはややスマートな印象はありますが、独特の風味や複雑味があり、冷酒から燗までお楽しみ頂けます。

原料米 雄町 精米歩合 65%
日本酒度 +5 酸度 1.8
アルコール度 16度 酵母 協会9号
品 名  完売致しました 価格
御前酒 菩提もと×氷温貯蔵 純米生原酒 2019 720ml \1,650 (外税)

   





辻本店
御前酒 菩提もと×完全醗酵 純米酒 30BY


 雄町×菩提もと 3部作”完全醗酵”!

 2019酒造年度より、辻本店の代表銘柄「御前酒」は 、おそらく全国で初めての宣言となる 「全量雄町化」を目指して舵を切り ました。
  これまでも全国有数の雄町使用蔵として、雄町のポテンシャルを引き出した酒造りを行ってきましたが、その延長線上に、更に一歩先へと向かう新しい御前酒が誕生します。
 このアクションの一部分をお試しいただけるようにとリリースされるのが、この”雄町3部作 菩提もと編”。

  製法や貯蔵方法などの違いによる”菩提もと”のバリエーションを楽しんで頂ける企画となっています。


 この「菩提もと×完全醗酵」は、ゆっくりと時間をかけた醗酵により、米から生まれた糖分をすべて使い切る「完全醗酵」という手法で醸された純米酒。

 御前酒のアイデンティティである菩提もと造りによって、原酒のアルコール度数が19.6度(製品は15度に加水)の完全発酵純米酒を醸しました。


 香りには穏やかさ。
 ほのかに麹やカラメルのニュアンスも感じられます。

 口当たりには円みがあり、やや軽やかなタッチ。
 スッキリと感じられる飲み口から、じわじわとふくよかな旨みや熟味が広がります。

 菩提もと仕込みながら、完全醗酵のため、甘みの要素が少なくキレのよい仕上がりとなっています。


 冷やでも燗でも、長く続くこの酒の余韻を感じていただければと思います。
 またすぐにお飲みいただくのではなく、長期熟成も大いに推奨します。

原料米 雄町 精米歩合 65%
日本酒度 酸度
アルコール度 15度 酵母 協会9号
品 名  完売致しました 価格
御前酒 菩提もと×完全醗酵 純米酒 30BY 720ml \1,650 (外税)

   





辻本店
御前酒 菩提もと×貴醸酒 生酒 2020


 雄町×菩提もと 3部作”貴醸酒”!

 2019酒造年度より、辻本店の代表銘柄「御前酒」は 、おそらく全国で初めての宣言となる 「全量雄町化」を目指して舵を切り ました。
  これまでも全国有数の雄町使用蔵として、雄町のポテンシャルを引き出した酒造りを行ってきましたが、その延長線上に、更に一歩先へと向かう新しい御前酒が誕生します。
 このアクションの一部分をお試しいただけるようにとリリースされるのが、この”雄町3部作 菩提もと編”。

 この「菩提もと×貴醸酒」は、酒で酒を仕込む「貴醸酒」の文法で、御前酒にしか成し得ない解釈とは何か?ということから生まれました。

 それは菩提もと純米酒をベースに菩提もと純米酒を仕込む、「菩提もと×菩提もと」という唯一無二の貴醸酒でした。

 際立つ濃密な菩提もとらしさの輪郭、透明感のあるクリアな口あたりは、現代的に昇華された「八塩折之酒(やしおりのさけ)」と考えています。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに甘やかなカラメル的なニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、意外に軽やか。
 品の良い甘みを伴うエキス感に、ジューシーさのある甘酸っぱい味わい。

 甘みはしっかりと感じられるものの、スマートさのある味わいで、キレも良く、飲み心地の良さも特徴的。

 余韻にかけて穀物的な複雑味や、乳酸的な酸も感じられます。


原料米 雄町 精米歩合 50%
日本酒度 -20 酸度 2.0
アルコール度 15度 酵母 非公開
品 名  完売致しました 価格
御前酒 菩提もと×貴醸酒 生酒 2020 720ml \2,500 (外税)

   





辻本店
御前酒 菩提もと×貴醸酒 瓶火入れ 2020



 雄町×菩提もと 3部作”貴醸酒”!

 2019酒造年度より、辻本店の代表銘柄「御前酒」は 、おそらく全国で初めての宣言となる 「全量雄町化」を目指して舵を切り ました。
  これまでも全国有数の雄町使用蔵として、雄町のポテンシャルを引き出した酒造りを行ってきましたが、その延長線上に、更に一歩先へと向かう新しい御前酒が誕生します。
 このアクションの一部分をお試しいただけるようにとリリースされるのが、この”雄町3部作 菩提もと編”。

 この「菩提もと×貴醸酒」は、酒で酒を仕込む「貴醸酒」の文法で、御前酒にしか成し得ない解釈とは何か?ということから生まれました。

 それは菩提もと純米酒をベースに菩提もと純米酒を仕込む、「菩提もと×菩提もと」という唯一無二の貴醸酒でした。

 このお酒はそんなお酒の瓶燗火入れバージョン。
 上槽後に生の状態で貯蔵し、グルコース量がある程度増加したタイミングで火入れしています。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに甘やかなカラメル的なニュアンスも感じられます。

 口当たりは円やかで柔らか。
 やや軽やかさを感じさせる飲み口に、優しい甘さを伴うふくよかな旨みやコク。

 しっかりと甘口でありつつも、重たさを感じさせないスマートな仕上がり。
 香り同様にカラメル感や複雑味も少々感じられます。

 生酒よりも引けの良さがあり、飲み心地の良さも特徴的です。


原料米 雄町 精米歩合 50%
日本酒度 -20 酸度 2.0
アルコール度 15度 酵母 非公開
品 名 価格
御前酒 菩提もと×貴醸酒 瓶火入れ 2020 720ml \2,500 (外税)

   


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.