奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記

辻本店
御前酒 菩提もと にごり生原酒 29BY


御前酒 菩提もと にごり生原酒|辻本店  雄町にこだわった菩提もと!

 室町時代に奈良県の菩提山正暦寺で開発されたとされる「菩提もと」仕込み。
 昭和60年に故原田巧杜氏が全国に先駆けて復活させて以来、改良を重ね、辻本店の蔵の環境に適した独自製法として確立しました。

 このお酒は、その菩提もと仕込みのお酒の無濾過生原酒を”うすにごり”の状態で瓶詰めしたものになります。

 使用米はもちろん、辻本店がこだわる雄町米。


 香りには爽やかさがあり、ほのかに乳酸的なニュアンスも感じられます。

 口当たりにはフレッシュさがあり、少々穀物的な要素のあるふくよかな旨みに、程よいクリーミー感。
 くどくない程度の甘酸っぱさとコクも感じられます。

 複雑味は感じられますが、飲みにくいという印象ではなく、菩提もとのイメージからすると、ややスッキリとした味わいです。

 少々硬さもあり、これからの熟成も楽しみです。


 ラベルは、地元岡山県真庭市で版画寺として有名な、曹洞宗「毎来寺」岩垣正道住職の作です。

原料米 雄町 精米歩合 65%
日本酒度 -6 酸度 1.9
アルコール度 18度 酵母
品 名 価格
御前酒 菩提もと にごり生原酒 29BY 720ml \1,286 (外税)

品 名 価格
御前酒 菩提もと にごり生原酒 29BY 1800ml \2,572 (外税)

   





辻本店
御前酒 菩提もと にごり生原酒 30BY


御前酒 菩提もと にごり生原酒|辻本店  雄町にこだわった菩提もと!

 室町時代に奈良県の菩提山正暦寺で開発されたとされる「菩提もと」仕込み。
 昭和60年に故原田巧杜氏が全国に先駆けて復活させて以来、改良を重ね、辻本店の蔵の環境に適した独自製法として確立しました。

 このお酒は、その菩提もと仕込みのお酒の無濾過生原酒を”うすにごり”の状態で瓶詰めしたものになります。

 使用米はもちろん、辻本店がこだわる雄町米。


 香りは比較的穏やかで、ほのかに乳酸的なニュアンスも感じられます。

 口当たりには柔らかさがあり、やや軽やかさを感じるのみ口。
 少々穀物的な要素のあるふくよかな旨みに、程よいクリーミー感。
 くどくない程度の甘酸っぱさとコクも感じられます。

 複雑味は感じられますが、飲みにくいという印象ではなく、菩提もとのイメージからすると、ややスッキリとした味わいです。

 少々硬さもあり、これからの熟成も楽しみです。


 ラベルは、地元岡山県真庭市で版画寺として有名な、曹洞宗「毎来寺」岩垣正道住職の作です。

原料米 雄町 精米歩合 65%
日本酒度 酸度
アルコール度 17度 酵母
品 名 価格
御前酒 菩提もと にごり生原酒 30BY 720ml \1,350 (外税)

品 名 価格
御前酒 菩提もと にごり生原酒 30BY 1800ml \2,700 (外税)

   





辻本店
御前酒 菩提もと にごり酒 火入れ 29BY


御前酒 菩提もと にごり酒 火入れ|辻本店  雄町にこだわった菩提もと!

 室町時代に奈良県の菩提山正暦寺で開発されたとされる「菩提もと」仕込み。
 昭和60年に故原田巧杜氏が全国に先駆けて復活させて以来、改良を重ね、辻本店の蔵の環境に適した独自製法として確立しました。

 このお酒は、その菩提もと仕込みのお酒を”うすにごり”の状態で火入れしたものになります。

 使用米はもちろん、辻本店がこだわる雄町米。

 香りは比較的穏やか。
 爽やかな要素に乳酸的なニュアンスも少々感じられます。

 口当たりは柔らかで、軽快さを感じるタッチ。
 甘やかでふくよかな旨み、ジューシーな甘酸っぱさが広がります。

 余韻にかけて、若干の苦みや渋み、穀物的な雰囲気もありますが、嫌味ない程度で、今後の熟成を期待させます。

 生よりも少々爽やかに感じる味わいです。


 ラベルは、地元岡山県真庭市で版画寺として有名な、曹洞宗「毎来寺」岩垣正道住職の作です。

原料米 雄町 精米歩合 65%
日本酒度 -4 酸度 2.1
アルコール度 17度 酵母
品 名 価格
御前酒 菩提もと にごり酒 火入れ 29BY 720ml \1,286 (外税)

品 名 価格
御前酒 菩提もと にごり酒 火入れ 29BY 1800ml \2,572 (外税)

   





辻本店
御前酒 菩提もと 特別純米 無濾過生酒 直汲み 29BY


御前酒 菩提もと 特別純米 無濾過生酒 直汲み|辻本店  フレッシュで爽やかな菩提もと!

 室町時代に奈良県の菩提山正暦寺で開発されたとされる「菩提もと」仕込み。
 昭和60年に故原田巧杜氏が全国に先駆けて復活させて以来、改良を重ね、辻本店の蔵の環境に適した独自製法として確立しました。

 このお酒は、その菩提もと仕込みで醸造した生酒を”直汲み”で瓶詰めした限定酒となります。

 香りは比較的穏やか。
 少々爽やかなニュアンスも感じられます。

 口当たりは瑞々しくフレッシュ。
 透明感のあるシャープな要素を感じる飲み口に、ほんのりと甘やかさのあるジューシーなエキス感が広がります。

 軽快なタッチに、菩提もとらしい爽やかな酸が効いた清涼感ある味わい。

 クラッシックな菩提もと仕込みながらも、モダンな印象を感じさせるスタイリッシュな仕上がりで、心地よく飲み進められます。

原料米 アケボノ 精米歩合 60%
日本酒度 +2 酸度 1.9
アルコール度 17度 酵母
品 名  完売致しました 価格
御前酒 菩提もと 特別純米 無濾過生酒 直汲み 29BY 720ml \1,250 (外税)

品 名  完売致しました 価格
御前酒 菩提もと 特別純米 無濾過生酒 直汲み 29BY 1800ml \2,500 (外税)

   


当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.