奈良の地酒屋 登酒店
ATLANTIKAS 2019
サイアンズ・オブ・シナイ アトランティカス 2019   
有機栽培

 ナチュラル?タニック?

 スレテンボッシュの若手生産者。
 まだ数アイテムしか造って無く、ルーキー感が半端無いですが、今後はアイテム数も増え、大物に化ける可能性大です。
 サイアンズ=植物生物学において、地面よりも上にある、植物(ぶどうの木)の部分のことを指します。
 シナイ=聖書のシナイ山ではなく、ステレンボッシュのあるシナイ丘。
 そこにブレデル家が代々古いブッシュヴァインの畑をもっており、現在はいとこがそこで耕作しています。

 このワインはピノタージュを使用した赤ワイン。

 1975年の単一畑でブッシュヴァイン。
 1975年から今現在まで乾燥農業です。
 ケープのワイン地区で大西洋にもっとも近いピノタージュぶどう園として知られています。

 2019年1月早朝に手摘みで収穫したブドウを全房でオープンコンクリートタンクにいれ、綺麗な素足で十分なジュースが出るまで軽く踏み、発酵。
 添加物は一切入れず、手を加えるのは最小限に留め、純粋で健康なブドウのみで12日間発酵。
 その後、自発的なマロラクティック発酵をさせるため、ステンレスタンクに入れ7ヶ月間熟成し、瓶詰め。
 ノンフィルター。樽熟成は一切行いません。
 小難しく無く、ユニークで古樹のピノタージュ本来の味わいです。


 色調はやや濃い目の赤紫色。
 香りは比較的穏やかで、ほのかにスモーキー感も感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、しっとり。
 その後、じわじわと広がるしっかりとしたタンニン。

 甘酸っぱ系のチャーミングな果実味と共に、歯茎にまとわるつく様なタンニンが特徴的。
 タニックでありつつも、果実味はナチュラルでキレ味のよい余韻です。

 軽やかさやナチュラル感とタニックさが共存する、面白い味わいです。

     
原産国 南アフリカ 地方 ステレンボッシュ
品種 ピノタージュ100%
タイプ ミディアム 容量 750ml
アルコール度数 11.5.% 飲み頃温度帯 12〜16℃

品 名 価格
アトランティカス 2019 ¥2,143 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.