奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
KITANI WINE
木谷ワイン
奈良県初の醸造所設立に向けて!





生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワイン。

そんなプロジェクトに挑戦しているのが 木谷一登さん。

木谷さんは、奈良県内でワイン用葡萄を生産、醸造所を設立し
純奈良県産ワインを生み出すことを目指しています。

奈良県では葡萄の産地は少なからずありますが、他の産地と比べ大きな規模ではなく
肝心のワインの醸造所もまだありません。

そこで、技術習得の為、大阪府柏原市のカタシモワイナリーにてワイン用葡萄栽培・ワイン醸造の研修を受け、
2018年1月にワイン用葡萄農家として独立しました。

現在、奈良県で葡萄畑を整備し、徐々に生産量を増やしつつ
大阪でも既存の葡萄園を借り受けて葡萄の生産を行っています。
原料となる葡萄の質にこだわり、除草剤を用いない草生栽培、減農薬、無化学肥料で栽培を行っています。

奈良県の風土を表してくれる品種や栽培方法を模索するところから試行錯誤し
奈良らしいワインを味わっていただくことを目指して取り組んでいます。

是非、応援を宜しくお願いします!






木谷ワイン
デラウェア・スパークリング 2018

 ジューシーな果実味♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「デラウェア・スパークリング」は、大阪府は羽曳野市のデラウェアを使用したスパークリング。

 2018年から借りている、二上山の麓あたりにある畑で、大昔の噴火による火山岩の白い土壌です。
 レインカットにより農薬不使用で栽培。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかにトロピカルなニュアンスも感じられます。

 それほど強くない微発泡感に、円やかさのある、ほんのり甘やかなジューシーさ。

 シュナンブランのようなグレープフルーツの甘酸っぱさを感じる果実味とリッチな上質感。

 非常に飲み心地の良い味わいです。

 こちらのワインは、瓶詰時に亜硫酸無添加バージョンと添加バージョンの2種類あります。

     
原産国 日本 醸造 カタシモワイナリー
白・泡 品種 大阪府羽曳野市飛鳥産
デラウェア100%
タイプ やや甘口 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 6〜10℃

品 名 価格
デラウェア・スパークリング(SO2無) 2018 ¥4,000 (外税)

品 名 価格
デラウェア・スパークリング(SO2有) 2018 ¥4,000 (外税)





木谷ワイン
デラウェア 2019

 にごりのあるジューシー感♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「デラウェア」は、奈良県生駒郡斑鳩町の農家・塚原さんのデラウェアを使用したデラウェアのワインです。
 塚原さんは法隆寺の近くで葡萄を栽培されていらっしゃる30代の若い農家さんですが、非常に葡萄造りに詳しく、また非常に品質の高い葡萄造りをされていらっしゃいます。
 ここの農園の葡萄が一番おいしいとおっしゃる方も多く、県内でも有名です。

 種なしのデラウェアのみを使用し、瓶内一次発酵でペティアンにするつもりでしたが、ほぼ発泡のないやや甘口のワインに仕上がりました。

 口当たりは瑞々しさがあり、円やか。
 やや軽快さを感じる甘やかなタッチに、柔らかでジューシーな果実味。

 爽やかな酸味のある飲み心地の良さで、余韻に感じるほろ苦さがアクセントとなっています。


【木谷さんより】
 去年は種ありの混じったデラウェアで仕込みましたが、今年は種なしのデラウェアです。
 圧搾前に選果して除梗せず房のまま圧搾しました。
 デラウェアの葡萄をほおばったときのような味わいでジューシーです。
 やや甘口で親しみやすくワインに飲みなれていない方にもおすすめです。


 
瓶内のオリの状態や量によって、瓶内にて瓶内二次発酵が進んでいるボトルが混在しています。
 開栓の際は十分にご注意くださいませ。

     
原産国 日本 醸造 カタシモワイナリー
品種 奈良県生駒郡斑鳩町産
デラウェア100%
タイプ やや甘口 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 8〜14℃

品 名 価格
デラウェア 2019 ¥2,546 (外税)





木谷ワイン
デラウェア 2018

 キリッっとした爽やかな酸味♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「デラウェア」は、奈良県生駒郡斑鳩町の農家・塚原さんのデラウェアを使用したデラウェアのワインです。
 塚原さんは法隆寺の近くで葡萄を栽培されていらっしゃる30代の若い農家さんですが、非常に葡萄造りに詳しく、また非常に品質の高い葡萄造りをされていらっしゃいます。
 ここの農園の葡萄が一番おいしいとおっしゃる方も多く、県内でも有名です。

 種なし・種あり両方のデラウェアのみを使用し、瓶内一次発酵でペティアンにするつもりでしたが、ほぼ発泡のない辛口のワインに仕上がりました。

 口当たりは瑞々しさがあり、爽やか。
 デラウェアを使用していますが、ソーヴィニヨンブランのような香りを感じる面白い仕上がり。

 キリッっとした果実味に酸味の効いた味わいで、今後の熟成を期待させる仕上がりです。

 やや濁りのあるワインとなっています。


     
原産国 日本 醸造 カタシモワイナリー
品種 奈良県生駒郡斑鳩町産
デラウェア100%
タイプ やや辛口 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 8〜16℃

品 名 価格
デラウェア 2018 ¥2,500 (外税)





木谷ワイン
巨峰スパークリング 2019

 チャーミングな香りとキリっとした果実味♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「巨峰スパークリング」は、奈良県大和郡山市の農家・中野さんの巨峰を使用し、瓶内二次発酵させたスパークリング。

 中野さんは職人気質で、種あり巨峰に拘ってこれまで栽培をしてこられました。
 巨峰は樹勢管理が非常に難しく、花ぶるいが激しい為、かつて着果を良くするジベレリン(種なしにする効果もある)が登場するまで巨峰を作りこなせる人は少なかったようです。
 種ありの巨峰は栽培の難度が上がる代わりにワインと同様、香りの成分が増します。
 そんな中野さんの種ありの巨峰を手で1粒1粒除梗しながら選果し、皮との接触期間は短めでロゼスパークリングにしました。


 色調はやや薄めのピンク。
 香りにはイチゴのようなチャーミングさを感じます。

 口当たりにはしっかりとした発泡感。
 ドライなタッチに、甘み控えめなフルーティーさがあり、ほのかなタンニンと共にリッチな旨みが広がります。

 比較的スッキリとした飲み心地で、中華などによく合いそうな食中酒的な仕上がりです。



【木谷さんより】
 味わいはいちごのような香りでチャーミングですが、飲みごたえあります。
 色も綺麗ですので見た目でも楽しんでいただけると嬉しいです。

     
原産国 日本 醸造 カタシモワイナリー
ロゼ・泡 品種 奈良大和郡山市産
巨峰100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 6〜12℃

品 名 価格
巨峰スパークリング 2019 ¥2,728 (外税)





木谷ワイン
大阪デラウェア・ブラン 2019

 柔らかでフルーティー♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「大阪デラウェア・ブラン」は、大阪府は羽曳野市のデラウェアを使用したスパークリング。

 2018年から借りている、二上山の麓あたりにある畑で、大昔の噴火による火山岩の白い土壌です。
 レインカットにより農薬不使用で栽培。



 香りには爽やかさがあり、すりおろしリンゴのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりは瑞々しく、円やか。
 軽やかさのある柔らかな果実味。
 フルーティーさはありつつも、柑橘系の酸がしっかりと効いたリッチな味わいです。

 甘みは控えめながらも、果実感のある分かりやすい仕上がりとなっています。


【木谷さんより】
 醸造は乾燥酵母で行い、途中で5%程度の遅摘み果汁を加えました。
 味わいは早めに摘みましたが、酸が際立つことはなく調和のとれた優しい味わいです。
 おでんなんかに合うと思います。
 澱が結構多いので、予めご了承ください。

     
原産国 日本 醸造 カタシモワイナリー
品種 大阪府羽曳野市飛鳥産
デラウェア100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 10% 飲み頃温度帯 6〜12℃

品 名 価格
大阪デラウェア・ブラン 2019 ¥3,000 (外税)





木谷ワイン
山野辺ペティアン 2019

 チャーミングな香りとキリっとした果実味♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「山野辺ペティアン」は、奈良県天理市のデラウェアを使用したペティアンです。

 2019年から借りている畑で、もともと苗の定植を行っていた畑の近くにあり、デラウェアの畑を辞められた農家さんがいらっしゃったことで、2019年から引き継ぎました。
 化学農薬、除草剤不使用、無施肥。

 瓶詰時の亜硫酸添加なし。


 澱を多く含んだ白濁した色調。
 香りは比較的穏やかながら、少々爽やかさも感じられます。

 ガス感はそれほど強くなく、控えめ。
 グレープフルーツやレモン的な酸を伴う、軽やかでドライな果実感が広がります。

 やや青っぽさがあり、エスニックや中華に合いそうな味わいです。


【木谷さんより】
 醸造はいつもと違う酵母で行い、発酵完了後に補糖し、瓶詰。ペティアンになるよう仕上げました。
 面白いことにミュラートゥルガウのような香りがあります。
 デラウェアを仕込んでいて初めての香りです。
 度数低めの酸っぱめですので暑い日にゴクゴクと飲むとよりおいしいのではないかと思われます。

     
原産国 日本 醸造 カタシモワイナリー
白・泡 品種 奈良県天理市産
デラウェア100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 9% 飲み頃温度帯 6〜12℃

品 名 価格
山野辺ペティアン 2019 ¥3,000 (外税)





木谷ワイン
山野辺ブラン 2019

 華やかでジューシな果実味♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「山野辺ブラン」は、奈良県天理市のデラウェアを使用した白ワインです。

 2019年から借りている畑で、もともと苗の定植を行っていた畑の近くにあり、デラウェアの畑を辞められた農家さんがいらっしゃったことで、2019年から引き継ぎました。
 化学農薬、除草剤不使用、無施肥。


 澱を多く含んだ白濁した色調。
 香りには華やかさが感じられます。

 口当たりは瑞々しく軽やか。
 甘みは少ないながらもジューシーな果実味があり、飲み心地良い仕上がり。

 スッキリ爽やかな味筋に、ほのかな酵母感も感じられます。


【木谷さんより】
 醸造はいつもと違う酵母で行い、発酵完了後に荒く澱引き。
 亜硫酸添加しにごりワインに。
 ワインをあまり飲まれない方も親しみやすいワインになりました。
 山野辺ペティアン2019と飲み比べてみていただきたいです。

     
原産国 日本 醸造 カタシモワイナリー
品種 奈良県天理市産
デラウェア100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 9% 飲み頃温度帯 8〜14℃

品 名 価格
山野辺ブラン 2019 ¥2,728 (外税)





木谷ワイン
雁多尾畑スパークリング 2018

 ポテンシャルのある味わい♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「雁多尾畑スパークリング」は、大阪府は柏原氏市のデラウェアを使用したスパークリング。

 2017年からお借りている、奈良盆地の西の縁にある小さい畑で、少し標高があり東向き斜面の為、暑い大阪でも比較的酸が残る畑です。
 樹齢の高い木が多く、皮が分厚く色の濃いデラウェアが収穫できます。
 2017年から除草剤不使用、無施肥。
 2018年から化学農薬、除草剤不使用、無施肥。


 しっかりとした発泡感と共に、旨み・酸味・ミネラル感がしっかりと感じられる味わい。

 ボリュームや奥行きがあり、今後の熟成を期待させるポテンシャルの高さを感じさせます。


【木谷さんより】
 醸造は乾燥酵母で素直に発酵させました。
 2017年は醸造期間が長くなり、香りが少し飛んでしまったように思いましたのでセオリー通り2週間くらいで発酵を終わらせました。
 香りが非常に印象深く、オイリーな香りです。(アンチョビの缶詰のようらしいです(笑))
 一度嗅いだら忘れない香りだと思います。
 今のところ、少し還元的な感じがするので開けてからもう一度封をして1日置いてから飲むと良い感じです。
 あまりない感じのデラウェアのスパークリングワインで、木谷のお気に入りのワインです。

     
原産国 日本 醸造 カタシモワイナリー
白・泡 品種 大阪府柏原市雁多尾畑産
デラウェア100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 6〜12℃

品 名 価格
雁多尾畑スパークリング 2018 ¥4,000 (外税)





木谷ワイン
ブリコラージュ N 2019

 ふくよかでリッチ♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「ブリコラージュ」シリーズは天然酵母で醸造したワインとなっています。
 この”N”は、奈良県天理市のデラウェアを使用した白ワイン。

 2019年から借りている畑で、もともと苗の定植を行っていた畑の近くにあり、デラウェアの畑を辞められた農家さんがいらっしゃったことで、2019年から引き継ぎました。
 化学農薬、除草剤不使用、無施肥。


 香りは比較的穏やか。
 ほのかに爽やかなリンゴのようなニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、円やかな果実感にふくよかでリッチな旨みが広がります。

 落ち着いたグレープフルーツなど柑橘系の酸を伴う、飲み心地良い味わいです。


【木谷さんより】
 いつもはカタシモワイナリーで乾燥酵母を用いて仕込ませていただくのですが、天然酵母にもチャレンジしたいという私の想いから、天然酵母でのワイン造りのノウハウに長けた中子さんにお願いして実現しました。
 素直に発酵してくれて10日ほどで完了。
 圧搾の最中や、発酵中はドライアイスを用いてなるべく酸化を避けました。
 香りの面と色が茶色くなるのを避けたい面とで発酵完了後速やかに荒く澱引きしてステンレスタンクに。
 さらにしばらく置いて瓶詰時にはより香りもまとまり、オレンジ色のメロンの香りで相変わらず球体をイメージさせる柔らかさでした。
 亜硫酸塩を入れるかどうかに関してはビビりながらもこれも経験ということで入れないでおくことにしました。
 欠陥臭のない健全なヴァンナチュールになったと思います。

 ブリコラージュの命名について。
 ざっくり言うと「役に立つか分からないけど拾い集めておいたものを組み合わせて作る」という意味です。
 クロードレヴィストロースが「悲しき熱帯」で記した言葉です。
 私にとって天然酵母を用いた醸造がまさにそうだと思い名前として拝借しました。
 拙いながらもこれまでの知識を総動員しての挑戦で、今後に繋がる挑戦でした。

     
原産国 日本 醸造 國津果實酒醸造所
品種 奈良県天理市産
デラウェア100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 10% 飲み頃温度帯 8〜14℃

品 名 価格
ブリコラージュ N 2019 ¥3,000 (外税)





木谷ワイン
ブリコラージュ O 2019

 複雑味を持つ個性派♪

 生まれ育った奈良の風土をワインという形に表現したい。
 そうしてできたワインを、奈良を愛する人に味わって頂きたい。
 そんな想いから、奈良で生まれたぶどうを奈良でワインに仕上げるための醸造所設立を目指している木谷ワインです。

 この「ブリコラージュ」シリーズは天然酵母で醸造したワインとなっています。
 この”O”は、大阪府羽曳野市と太子町のデラウェアを使用した白ワイン。

 羽曳野市の畑は、2018年から借りている栽培期間農薬、除草剤不使用、2019年からは無施肥の畑。
 太子町の畑は、2019年から借りている畑で、2019年から化学農薬、除草剤不使用、無施肥。
 管理している畑の近くで3月になっても無剪定のデラウェアの畑を発見し、隣の畑のおっちゃんに相談して地主さんに繋いでいただき貸していただけることに。


 香りにはウイスキーやシェリーのようなニュアンス。

 口当たりには円みがあり、柔らか。
 ドライでビターな要素を伴うリッチな果実味。

 ほのかなタンニンにスモーキーな要素が感じられ、少々複雑味のある味わい。

 ややワイルドな要素はありつつも、非常に面白みのある味わいで、開栓後の時間経過、または熟成によってより美味しくなりそうなポテンシャルです。


【木谷さんより】
 醸造は大阪の天使の羽ワイナリーで行いました。
 初めてバスケットプレスでの圧搾を経験できました。
 発酵は天然酵母により10日ほどで完了。
 亜硫酸塩を加えて清澄。
 アルコール12度あり、ボリューム感のある味わいです。
 タレの焼き鳥なんかを合わせると美味しそうです。

     
原産国 日本 醸造 天使の羽ワイナリー
品種 大阪府羽曳野市・太子町産
デラウェア100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 10〜16℃

品 名 価格
ブリコラージュ O 2019 ¥3,000 (外税)





当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.