奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
イル・ヴェイ
IL VEI
コスパに優れたナチュラルな味わい♪





ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村にある、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。

始めた当初1haだった畑は現在8haあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践。

ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2 酸化硫黄を使うのみ。
この地域で生産されるワインも伝統的には、オルトレポやコッリ・ディ・パルマ同様に微発泡で、
糖分も酵母も一切添加せずに微細な瓶内2次醗酵を行わせるために、ボトリング時には2 酸化硫黄を一切添加しない。

生産量の大半をワイナリーで量り売りし、リクエストのあった分だけをボトルに入れて販売している。

(インポーター資料より)






Ortrugo 2015
オルトゥルーゴ 2015   有機栽培

 ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村で、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
 始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践しています。
 ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみです。

 このワインは、オルトゥルーゴを使用したカジュアルな白ワインです。

 香りには爽やかなキンモクセイや柚子のニュアンス。

 口当たりにはほのかに微発泡感。
 少々の苦みやタンニンを含む、ややドライなアタック。

 輪郭のある酸、程よいミネラル感があり、ほろ苦さのある果実味。

 果実味自体は割としっかり感じますが、軽快さがあり、食事を選ばずグビグビ気軽に楽しめる味わいです。

 程よいエキス感とバランス感覚が良く、この価格でこんなワインが楽しめるのは幸せですね。

     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
品種 オルトゥルーゴ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 8〜14度
AOC D.O.C

品 名 価格
オルトゥルーゴ 2015 ¥1,714 (外税)





Sauvignon 2016
イル・ヴェイ ソーヴィニヨン 2016   有機栽培

 ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村で、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
 始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践しています。
 ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみです。

 このワインは、ソーヴィニヨンを使用したカジュアルな白ワインです。

 香りには爽やかさのあるレモングラスのようなニュアンス。

 口当たりには瑞々しさがあり、少々スッキリ感じる飲み口。

 フレッシュで爽やかさ、透明感のある果実味。
 グレープフルーツの皮のようなほろ苦さを伴う、リッチなエキス感。

 キリっとした清涼感のある味わいです。

     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
白・微発泡? 品種 ソーヴィニヨン100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 8〜14度
AOC D.O.C

品 名  完売致しました 価格
ソーヴィニヨン 2016 ¥1,714 (外税)





Pinot Grigio 2016
ピノ・グリージョ 2016   有機栽培

 ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村で、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
 始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践しています。
 ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみです。

 この「ピノ・グリージョ」は、果肉の色由来によるピンク色の色調の白?ワインです。

 色調は赤に近い濃い目のピンク。

 開栓すぐにはやや還元的な香りを感じますが、本来はベリーやストロベリー、クランベリーのようなニュアンス。

 口当たりには瑞々しさがあり、軽快。
 スモモやザクロのような爽やかな酸が特徴の果実味。

 味わいにもロゼワイン的なニュアンスが感じられ、キリっとした中にもフルーティーさがあり、スルスル飲めてしまう味わいです。

     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
白?微発泡? 品種 ピノ・グリージョ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 8〜18度
AOC D.O.C

品 名  完売致しました 価格
ピノ・グリージョ 2016 ¥1,714 (外税)





Bonarda 2016
イル・ヴェイ ボナルダ 2016   有機栽培

 ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村で、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
 始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践しています。
 ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみです。

 この「ボナルダ」は、この地域で伝統的に生産される微発泡の赤ワインで、糖分も酵母も一切添加せずに微細な瓶内2次醗酵を行わせるため、ボトリング時には2酸化硫黄を一切添加しません。

 色調はやや濃い目の深紫色。
 香りには:フレッシュなベリー系のニュアンス。

 口当たりには発泡感があり、フレッシュで軽快な飲み口。
 タンニンの要素は少ないですが、スパイシーな果実味も感じられ、ほんのり甘酸っぱ系の雰囲気も。

 飲み心地よく、幅広い食事に合わせやすい味わいです。

 ガス感が消えても通常の赤ワインのように楽しめる為、急いで飲みきってしまう必要もなく、デイリーワインとしても使って頂けます。

 現地では昼間っからガブガブ飲まれている赤ワイン。
 是非気軽に楽しんでみて下さい。
     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
赤・微発泡 品種 ボナルダ100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 8〜14度
AOC D.O.C

品 名 価格
ボナルダ 2016 ¥1,714 (外税)





Bonarda Amabile 2015
イル・ヴェイ ボナルダ・アマービレ 2015   有機栽培

 ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村で、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
 始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践しています。
 ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみです。

 この「ボナルダ」は、この地域で伝統的に生産される微発泡の赤ワインで、糖分も酵母も一切添加せずに微細な瓶内2次醗酵を行わせるため、ボトリング時には2酸化硫黄を一切添加しません。

 このワインは、ボナルダを使用し、やや甘口に仕上げた微発泡ワインです。

 色調はやや濃い目の深紫色。
 香りは比較的穏やかながら、:ベリー系のニュアンスが感じられます。

 口当たりには少々の発泡感があり、フレッシュで軽快な飲み口。
 赤ブドウジュースの様な甘やかでジューシーな果実味。
 スパイシーな要素や、じんわりと感じるタンニンも。

 甘口ではありますが、少々のタンニンや爽やかな酸があることで、クドさはなく、心地よい甘酸っぱさとなっています。

 飲み心地よく、スパイシーな料理などに合わせやすい味わいです。

 ガス感が消えても通常の赤ワインのように楽しめる為、急いで飲みきってしまう必要もなく、デイリーワインとしても使って頂けます。

 現地では昼間っからガブガブ飲まれている赤ワイン。
 是非気軽に楽しんでみて下さい。
     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
赤・微発泡 品種 ボナルダ100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 8〜14度
AOC D.O.C

品 名 価格
ボナルダ・アマービレ 2015 ¥1,714 (外税)





Gutturnio 2014
イル・ヴェイ グットゥルニオ 2014   有機栽培

 ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村で、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
 始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践しています。
 ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみです。

 この「グットゥルニオ」は、バルベーラとボナルダを使用した赤ワインです。

 香りには華やかさのあるラズベリー的なニュアンス。

 口当たりは瑞々しく、軽快でジューシーな果実感。

 渋みは少なく、自然な甘やかさにスパイシーな要素があり、しっかりと感じる軽快な酸が良い感じです。

 ナチュラルで飲み心地の良さはありつつも、リッチで上質感のある味わいが楽しめます。

 現地では昼間っからガブガブ飲まれている赤ワイン。
 是非気軽に楽しんでみて下さい。
     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
品種 バルベーラ
ボナルダ
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 8〜14度
AOC D.O.C

品 名 価格
グットゥルニオ 2014 ¥1,714 (外税)





Gutturnio Sup. 2015
イル・ヴェイ グットゥルニオ・スーペリオーレ 2015   有機栽培

 ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村で、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
 始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践しています。
 ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみです。

 このワインは、バルベーラとボナルダを使用したグットゥルニオ。
 通常のグットゥルニオよりも少し度数の高いスーペリオーレです。

 色調はやや濃いめの深紫色。
 香りにはラズベリー的なニュアンスが感じられます。

 口当たりはしっとりとしていて、少々甘やかで密度感のあるアタック。

 ほんのりスモーキーでスパイシーな要素に、じんわりと感じるタンニン。
 ジューシーさのある酸に、リッチな果実味が広がります。

 少々ボリューム感は感じますが、それ以上に飲み心地の良さが勝り、サクサク飲めてしまします。

 現地では昼間っからガブガブ飲まれている赤ワイン。
 是非気軽に楽しんでみて下さい。
     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
品種 バルベーラ
ボナルダ
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 14% 飲み頃温度帯 8〜16度
AOC D.O.C

品 名 価格
グットゥルニオ・スーペリオーレ 2015 ¥1,972 (外税)





Barbera 2015
イル・ヴェイ バルベーラ 2015   有機栽培

 ピアチェンツァ郊外、ルレッタ渓谷にあるピオッツァーノという小さな村で、ブラギエリ夫妻によって営まれるワイナリー。
 始めた当初1ヘクタールだった畑は現在8ヘクタールあり、ボルドー液以外の農薬を一切用いない有機農法を実践しています。
 ワイナリーでも葡萄のプレス時に若干量の2酸化硫黄を使うのみです。

 この「バルベーラ」は、カジュアルながら使い勝手も良い赤ワイン。

 色調はやや濃い目の深紫色。

 口当たりには瑞々しさがあり、しっかりとした酸味を伴うスパイシーな果実味が広がります。

 甘みの要素は比較的少なく、適度に感じられるタンニン。

 それほど重さはなく、比較的軽やかに飲み進められます。

  現地では昼間っからガブガブ飲まれている赤ワイン。
 是非気軽に楽しんでみて下さい。
     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
赤・微発泡 品種 バルベーラ100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 8〜14度
AOC D.O.C

品 名 価格
バルベーラ 2015 ¥1,714 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.