奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
ヴィットーリオ・グラツィアーノ
Vittorio Graziano
常識を飛び越えたランブルスコ!





個性的かつ圧倒的な感性を持つヴィットーリオ 。
圧倒的な味わいと繊細さ、唯一無二もいえるランブルスコを造りだす。

ヴィットーリオのカンティーナはカステルヴェートロの南、小高い丘の上に位置。
標高は200m〜220m、 カンティーナ周辺の1haと標高300mにある丘陵地4ha。
周辺の土壌は非常に強い粘土質、そして石灰質を含む土壌。
丘陵地特有の風に恵まれたという事もあり、夏場の高温と夜間の度差は、酸の強いランブルスコに欠かせないものであります。
畑の樹齢は20〜30年。

ヴィットーリオは近年の大量生産ランブルスコ造りというものを嫌い
古くから残っていた古樹・品種を尊重したうえで自然環境を重視した栽培
そして瓶内での2次醗酵という古典的な醸造にこだわる。

栽培については、ヴィットーリオの考える「最低限必要な介入」、化学的な農薬や肥料は一切使わず、最小限の銅を使用。
硫黄についてほとんど使用しない。
肥料については数年に一度、自宅で飼育する鶏糞を元に醗酵・熟成した堆肥を、耕転した段階において使用するのみ。
雑草については基本的刈り取ることさえしない(ブドウ樹が埋もれてまう場合のみ刈り倒す程度)という栽培。
収穫量については驚くほど少なく、樹1本あたり1.5 s〜2s。
完全に自然環境が残る畑から生まれ、それぞれ十分な個性を持った果実。

醸造においてもその考えは一貫しており、培養酵母や温度管理を行わない手法にこだわっている。
使う道具にしても、ステンレスタンクやポンプ、フィルターといった機械は使用せず
重力を使ってのオリ引きやボトル詰めを行っている。
収穫後、木樽にて短期間のマセレーション(ラブルスコおいは約7日)を行い、酵母添加や温度管理を行わずに醗酵。
その後オリ引きを行った後、ボトル詰め。
瓶内2次醗酵の段階でも一切の添加を行わずにブドウ自身糖分と酵母みで醗酵を促す。
その後オリともに最低でも24か月の熟成を行うことで、オリからのエキス分十に引き出す事ができる。
しかしそれだけの期間がたっというに、オリ持つネガティブな要素一切感じられないとう事に驚かされてしまう。

必要な事だけを追求する、自然環境を優先した栽培と独創性豊かな醸造哲学。
ランブルスコの常識を覆す圧倒的な旨さ。 唯一無二の造り手。

(インポーター資料より)






RIPA DI SOPRAVENTO 2014
ヴィットーリオ・グラツィアーノ リーパ・ディ・ソプラヴェント 2014    有機栽培

 爽やかで上質な酸を持つ微発泡白ワイン♪

 個性的かつ圧倒的な感性を持つヴィットーリオ 。
 圧倒的な味わいと繊細さ、唯一無二もいえるランブルスコを造りだします。
 栽培については、化学的な農薬や肥料は一切使わず、最小限の銅を使用。
 雑草については基本的刈り取ることさえしない
 醸造においても培養酵母や温度管理を行わない手法にこだわり、機械は使用せず重力を使ってのオリ引きやボトル詰めを行っています。

 このワインは白の微発泡ワイン。
 収穫後ごく短期間のマセレーションを行い木樽にて醗酵を行う。
 進行段階と残糖分を確認しを確認しつつボトル詰め、瓶内で再び醗酵が始まる。その後瓶内にて約24か月の熟成。

 香りは華やかさがあり、トロピカル感や柑橘系のニュアンスを感じます。

 口当たりには程よい発泡感。
 レモンのようなしっかりとした酸に、柑橘系果実の皮のようなほろ苦さ。

 ドライ傾向な味わいながら、厚みを感じる果実感があり、ミネラリーな要素も。
 上品な雰囲気ながらも、葡萄のエキス感をしっかりと凝縮した様な味わい。

 トレッビアーノのイメージからするとボディやボリューム感のある印象です。


 
※個体差はございますが、瓶内発酵の加減でガス圧が強くなっている場合があり、吹き出す可能性がございます。
 開栓前は、立てた状態で良く冷やして頂き、開栓の際は十分にご注意下さいませ。

     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
白・微発泡 品種 トレッビアーノ・モンタナーロ
トレッビアーノ・ディ・スパーニャ
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 6〜16℃

品 名 価格
リーパ・ディ・ソプラヴェント 2014 ¥3,000 (外税)





SMILZO 2014
ヴィットーリオ・グラツィアーノ スミルツォ 2014    有機栽培

 まるで上質なロゼスパークリング♪

 個性的かつ圧倒的な感性を持つヴィットーリオ 。
 圧倒的な味わいと繊細さ、唯一無二もいえるランブルスコを造りだします。
 栽培については、化学的な農薬や肥料は一切使わず、最小限の銅を使用。
 雑草については基本的刈り取ることさえしない
 醸造においても培養酵母や温度管理を行わない手法にこだわり、機械は使用せず重力を使ってのオリ引きやボトル詰めを行っています。

 このワインはロゼの微発泡ワイン。
 収穫後ごく短期間のマセレーションを行い木樽にて醗酵を行う。
 進行段階と残糖分を確認しを確認しつつボトル詰め、瓶内で再び醗酵が始まる。その後瓶内にて約6か月の熟成。

 色調はやや赤みがかったロゼ色。
 香りはチャーミングで、ラズベリーやさくらんぼのニュアンス。

 口当たりには程よい微発泡感があり、ややシャープさを伴う酸。
 ドライ傾向で甘みの要素はほとんどないですが、野いちごの様な甘酸っぱさも感じられます。

 フルーティーなロゼというよりは洗練された上質感を醸し出す味わいで、上等なロゼスパークリングの様な仕上がりです。

 ※個体差はございますが、瓶内発酵の加減でガス圧が強くなっている場合があり、吹き出す可能性がございます。
 開栓前は、立てた状態で良く冷やして頂き、開栓の際は十分にご注意下さいませ。

     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
ロゼ・微発泡 品種 ランブルスコ・ソルバーラ
100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 11.5% 飲み頃温度帯 6〜16℃

品 名 価格
スミルツォ 2014 ¥3,000 (外税)





Lambrusco Fontana dei Boschi 2014
ヴィットーリオ・グラツィアーノ ランブルスコ フォンタナ・デイ・ボスキ 2014    有機栽培

 ランブルスコとは思えないエレガントさ♪

個性的かつ圧倒的な感性を持つヴィットーリオ 。
 圧倒的な味わいと繊細さ、唯一無二もいえるランブルスコを造りだします。
 栽培については、化学的な農薬や肥料は一切使わず、最小限の銅を使用。
 雑草については基本的刈り取ることさえしない
 醸造においても培養酵母や温度管理を行わない手法にこだわり、機械は使用せず重力を使ってのオリ引きやボトル詰めを行っています。

 このワインは白の微発泡ワイン。
 収穫後ごく短期間のマセレーションを行い木樽にて醗酵を行う。
 進行段階と残糖分を確認しを確認しつつボトル詰め、瓶内で再び醗酵が始まる。その後瓶内にて約24か月の熟成。

 香りには甘やかさのある、ラズベリーなど赤果実系のニュアンス。

 口当たりには心地よい微発泡感があり、スパイシー感のある果実味。
 口に感じる印象は少々ながら、潜在的なタンニンも感じられます。

 甘さの要素は少なく、ドライ傾向な味わいながら、キャンディーのような甘やかな要素も。

 カジュアルなランブルスコのイメージとはかけ離れた、エレガントな雰囲気を持つ上質でキメ細やかな味わい。
 ピノ・ノワールやガメイを彷彿させます。

 
※個体差はございますが、瓶内発酵の加減でガス圧が強くなっている場合があり、吹き出す可能性がございます。
 開栓前は、立てた状態で良く冷やして頂き、開栓の際は十分にご注意下さいませ。
     
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
赤・微発泡 品種 ランブルスコ・グラスパロッサ
100%
タイプ ミディアム 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 8〜16℃

品 名 価格
ランブルスコ フォンタナ・デイ・ボスキ 2014 ¥3,000 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.