奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
チンクエ・カミーニ
Cinque Camini
ファンキーでナチュラルな造り手!




チンクエ・カミーニ(“5つの暖炉”を意味するのですが、自宅兼ワイナリーに暖炉が実際に5つある事にちなんでいます)は、
カラーブリア州の内陸部の町アクリにあり、オッターヴィオ・サッマーロ(以下、彼の愛称オッター)という
そりゃもう個性的なオッサンによって営まれています。

徴兵を逃れる目的で13歳の時(!!)にパリへと移り住むが、10年後に一時帰省からフランスへと戻ろうとした際に国境で捕まり強制送還
そのまま無理矢理軍隊に入れられるもコーヒー(+砂糖?)だけで過ごすというハンガーストライキを敢行、2か月後に放免…
このエピソードからだけでも彼のファンキーさの一端が垣間見えるかと。

芸術をこよなく愛し、特に音楽に関しては恐ろしく造詣が深く、“美しい”ことのみを重要視しジャンルに囚われることなく聴きまくり
午前中は畑作業、午後は奥さんの経営する薬局で働く日々…。

自生する植物を利用しての草生栽培、微生物環境を守るため耕転は行わず
有機農業での使用が認められているボルドー液等の農薬でさえ「使わないで済むのなら、使いたくない」を信条とし
ベト病やうどんこ病などの症状が出始め、蔓延する危険が高まった場合にのみ、(予防ではなく防除のために)使用するそう。
セラーでも、酸化防止剤も含め一切の添加物を使用せず、きわめてナチュラルな醸造を心がけています。


(インポーター資料より)






Aletheia 2016
チンクエ・カミーニ アレテイア 2016   有機栽培

 タニックながら引けのよい味わい!

 オッターヴィオ・サッマーロという、そりゃもう個性的なオッサンによって営まれているワイナリー。
  自生する植物を利用しての草生栽培、微生物環境を守るため耕転は行わず
有機農業での使用が認められているボルドー液等の農薬でさえ「使わないで済むのなら、使いたくない」を信条としています。

 このアレテイアは、ギリシャ語で真実を意味する言葉。
 ラテン語の有名な慣用句“in vino veritas”(直訳すると“酒の中に真実あり”で、酒は本性を表すというのが裏の意味になります)から取った名前となっています。

 色調は濃い赤紫色。
 香りは比較的穏やかで、プルーンのニュアンスも少々感じられます。

 口当たりには密度感のある果実味にしっかりと感じられるタンニン。
 ほんのり甘やかなタッチに、スパイシーな要素も。

 タニックな印象ながら、引けの良さもあり、嫌味のないボリューム感を楽しめる味わいです。

   
原産国 イタリア 地方 カラーブリア
品種 マリオッコ100%
タイプ フルボディ 容量 750ml
アルコール度数 14% 飲み頃温度帯 12〜16度

品 名 価格
アレテイア 2016 ¥2,914 (外税)





ALV 2014
チンクエ・カミーニ ALV 2014   有機栽培

 嫌味ない甘さとジューシーさ!

 オッターヴィオ・サッマーロという、そりゃもう個性的なオッサンによって営まれているワイナリー。
  自生する植物を利用しての草生栽培、微生物環境を守るため耕転は行わず
有機農業での使用が認められているボルドー液等の農薬でさえ「使わないで済むのなら、使いたくない」を信条としています。

 キュヴェ名のALVは“A Luigi Veronelli”の略で、オッターが現在のワイン観に至るのに多大な影響を与えたイタリアを代表するワインジャーナリスト、故ルイージ・ヴェロネッリに捧げた名前となっています。

 色調は濃い赤紫色。
 香りには甘やかさがあり、プルーンやアマローネ的な雰囲気。

 口当たりには円みのある甘やかさがあり、ジューシーな果実味とスパイシーな要素にじんわりとしたタンニン。

 やや甘口なフルーティーさにナチュラルな果実味。
 バランスよく酸があることで、嫌味のない甘さとなっています。

 濃密さはありつつも、甘みと柔らかさがあり、飲み心地よい味わいです。

   
原産国 イタリア 地方 カラーブリア
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%
メルロー40%
タイプ ミディアム 容量 750ml
アルコール度数 14.5% 飲み頃温度帯 10〜14度

品 名 価格
ALV 2014 ¥3,857 (外税)





Edus 2011
チンクエ・カミーニ エドゥス 2011   有機栽培

 柔らかで落ち着いた果実味!

 オッターヴィオ・サッマーロという、そりゃもう個性的なオッサンによって営まれているワイナリー。
  自生する植物を利用しての草生栽培、微生物環境を守るため耕転は行わず
有機農業での使用が認められているボルドー液等の農薬でさえ「使わないで済むのなら、使いたくない」を信条としています。

 このエドゥスは、(古代?)ギリシャ語で“(あなたが)好む”を指す言葉だというのですが…真偽のほどは確かではありません(笑)。
 なんにせよ、オッターにとってのその対象はワインであるという事で、そういった名前を付けたそうです…。

 色調は濃い赤紫色。
 香りにはプルーンのニュアンスが感じられます。

 口当たりは円やかで柔らか。
 角の少ない落ち着いた穏やかな果実味に、じんわりと感じられるタンニン。

 熟成による落ち着き、ややドライな要素を伴うふくよかな味わいが楽しめます。

   
原産国 イタリア 地方 カラーブリア
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン60%
メルロー40%
タイプ ミディアム 容量 750ml
アルコール度数 14.5% 飲み頃温度帯 12〜16度

品 名 価格
エドゥス 2011 ¥4,286 (外税)





当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.