奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
アンドレア・チェルヴィーニ
Andrea Cervini
攻めた造りと妥協の無い長期熟成



アンドレア・チェルヴィーニはトレッビア川の入口付近、トラーヴォの町でアグリツーリズモ"イルポッジョ”と共にワイナリーを構えています。
アンドレアは13歳の頃から叔父の経営するこの農場を手伝い始め、葡萄栽培とワイン造りに親しんできました。
収穫された葡萄はほとんどがそのまま売られ、僅かにダミジャーナで醸造したワインは友人や知人に量り売りしていました。

La stoppa と Dinavolo のワインを造る同じエミリアの醸造家 "ジュリオ・アルマーニ"との出会いで
アンドレアは自然派ワイ ンへの情熱に火が付き、自分達の葡萄を自分達のワインとして醸造すると決心したのです。
2000年代初頭には、極少だったブドウ畑を、総面積4ヘクタールにまで拡張しました。
アンドレア ・チェルヴィーニとしての最初のボトリングは2006年VT。
ナチュラルで個性的なワインは様々なテイスティングの場で評価を受ける形となりました。

栽培品種はこのエリアの古典的な品種達で、白葡萄のマルヴァジア・ディ・カンディア、黒葡萄はバルべーラ、ボナルダを栽培。
畑は粘土質と石灰質で構成されており、標高は200m。ヴァル・トレッビア地区に位置しています。
硫黄と銅を必要な時に使用する以外は無農薬で栽培。
所有している葡萄の樹の中には樹齢40年以上の樹もあります。

醸造は自然酵母での発酵、そして出来り限りSo2は抑えられています。
彼の醸造の中で大きなポイントとなるのがとてつもなく長いマセラシオンにあります。
アンドレアは、赤と白の両方のワインに対して、長期マセラシオンを行う事によって、完全で寛大なワインにしたいという考えを持っています。
白ワインは6ヶ月間、赤ワインも2ヶ月間と一般的な感覚では考えられない長さです…
そして容器内でも約2年しっかりと落ち着かせます。

(インポーター資料より)






Vino del Poggio Bianco 2016
アンドレア・チェルヴィーニ ヴィーノ・デル・ポッジョ・ビアンコ 2016   ビオロジック

 ボリュームのある旨みとタンニン♪

  アンドレア・チェルヴィーニの 醸造は自然酵母での発酵、そして出来り限りSo2は抑えられています。
 彼の醸造の中で大きなポイントとなるのがとてつもなく長いマセラシオンで、赤と白の両方のワインに対して、長期マセラシオンを行う事によって、完全で寛大なワインにしたいという考えを持っています。

 このワインは、アンドレアがワイナリー立ち上げ時に植えた樹齢12年のマルヴァジア・ディ・カンディア種100%使用。
 マルヴァジアの葡萄畑はトレッビア川に面しており、粘土と石灰質の土壌で温暖なエリア。非常に熟した味わいになります。

 ステンレスタンク内で自然酵母による発酵、マセラシオンは180日間と非常に長い期間行われます。
 ステンレスタンク内で2年間の熟成、1シーズンに1回澱引きを行います。
 ボトリングはノンフィルター。
 葡萄の全てをボトルに詰めたいという強い意志から生まれた類まれなエミリアワイン。


 超熟した黄桃やアプリコットのアロマとカラメルが合わさったような、甘くビターな熟成した香り。
 ジンジャーやドライハーブなどの複雑さもたっぷりと詰まっています。

 口当たりには円みがありますが、余韻にかけて、たっぷりの果実味の中に果皮のアグレッシブな旨味がビシビシと感じられる強烈な味わい。
 ビターな要素と共にアロマッティックさも楽しめる味わい。

 非常にパワフルな性格ながら、飲み心地の良さも兼ね備えています。

   
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
品種 マルヴァジア・ディ・カンディア100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 10〜16度

品 名 価格
ヴィーノ・デル・ポッジョ・ビアンコ 2016 ¥3,857 (外税)





Vino del Poggio Rosso 2013
アンドレア・チェルヴィーニ ヴィーノ・デル・ポッジョ・ロッソ 2013   ビオロジック

 たっぷりの果実味を楽しめます♪

  アンドレア・チェルヴィーニの 醸造は自然酵母での発酵、そして出来り限りSo2は抑えられています。
 彼の醸造の中で大きなポイントとなるのがとてつもなく長いマセラシオンで、赤と白の両方のワインに対して、長期マセラシオンを行う事によって、完全で寛大なワインにしたいという考えを持っています。

 バルべーラを100%使用した、彼らのベースラインとなる赤ワイン。
 バルべーラの樹齢は12年で、粘土と石灰を含んだ土壌構成。

 ステンレスタンク内で自然酵母による発酵、マセラシオンは2ヶ月間と赤ワインも長い期間行います。
 ステンレスタンクでそのまま熟成、1シーズンに1回澱引きを行います。
 アンドレアの中では一番シンプルなワインという位置づけですが、本当に自然で格別な美味しさ。
 の中で喜びを感じさせる珠玉のバルべーラです。

 ブラックベリーなどの熟した甘いフルーツの香り。
 口当たりにはフレッシュさがあり、はっきりと主張するが重くない果実味といきいきとした酸味。
 甘酸っぱ系の雰囲気を感じさせるジューシーな要素のある、たっぷりの果実味に、味わいを締めるこなれたタンニンやスパイシー感。

 本当に素朴でシンプルなのに、飲み手を満足させる飲み心地のよさと自然な美味しさです。

   
原産国 イタリア 地方 エミリア・ロマーニャ
品種 バルベーラ100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 12.5% 飲み頃温度帯 10〜16度

品 名 価格
ヴィーノ・デル・ポッジョ・ロッソ 2013 ¥3,000 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.