奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
ラ・カラブレッタ
La Calabretta
凝縮性のあるな果実味と偉大な酸



シチリア東部に位置するエトナ山で4 世代に渡りワインを造り続けるカラブレッタ家。
その伝統を受け継ぐ現当主マッシモ・カラブレッタとその息子マッシミリアーノは1997年より自家ボトリングを始めた。

畑はエトナ山北側の標高700〜800mの南向き斜面にあり、土壌は火山岩質。
フィロキセラの被害を受けなかったネレッロ・マスカレーゼの平均樹齢は70〜80 年で
創業当時から農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培を続けてきた。
それには1日の寒暖差が激しく、乾いた風がよく吹くため農薬類を使わなくても病害虫がそれほど発生しないことが大きく作用している。

仕立てにはアルベレッロ・ナトゥラーレ(株仕立て)を採用。
この仕立てはグイヨなどに比べると、畑にトラクターが入ることができないので全ての作業を手で行わなければならないが
株当り10 芽未満にすることで極端に低収量となるため、少ない水分で生育ができ
プーリアやシチリアなど年間の平均気温が高く乾燥した地域で伝統的に用いられてきた。
またイタリア南部特有の夏の強烈な日差しをブドウに直接当てると
ブドウの水分が必要以上に失われ干しブドウ状態になってしまうため
これを避けるには葉が木全体を覆う必要があり、まさに地域に適合して残った手法であるといえる。

ワイナリーでは温度管理を一切せずに野生酵母による醗酵を行い
5日間のマセレーション後、醗酵中の温度管理もほとんどすることなく出来上がったワインを14ヶ月大樽で寝かせる。

樹齢の古さや低収量に由来する高い凝縮性に、標高などに由来するそれを支えるだけの偉大な酸が
このワインを他のシチリアのワインとは全く異質のものとしている。

年生産約12000 本。

(インポーター資料より)






Cala Cala Bianco 2009
ラ・カラブレッタ カラカラ ビアンコ 2009   有機栽培

 厚みのある果実味と酸♪

 シチリア東部に位置するエトナ山で4 世代に渡りワインを造り続けるカラブレッタ家。
 その伝統を受け継ぐ現当主マッシモ・カラブレッタとその息子マッシミリアーノは1997年より自家ボトリングを始めた。
  フィロキセラの被害を受けなかったネレッロ・マスカレーゼの平均樹齢は70〜80 年で創業当時から農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培を続けてきた。
  ワイナリーでは温度管理を一切せずに野生酵母による醗酵を行い、5日間のマセレーション後、醗酵中の温度管理もほとんどすることなく醸造します。

 この「カラカラ ビアンコ」は、エトナで栽培されたグリッロを使用した、コストパフォーマンスに優れた白ワイン。

 香りには柑橘系の爽やかなニュアンス。

 口当たりには程よいボリューム感としっかりしたミネラル感。

 スモーキーな雰囲気で厚みのある果実味。
 酸も効いていてこの価格とは思えない仕上がりです。
   
原産国 イタリア 地方 シチリア
品種 グリッロ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12.5% 飲み頃温度帯 8〜14度
土壌 火山岩質 AOC I.G.T

品 名  完売致しました 価格
カラカラ ビアンコ 2009 ¥2,057 (外税)





Cala Cala Rosso
ラ・カラブレッタ カラカラ・ロッソ NV   有機栽培

 ナチュラルな果実味と酸♪

 シチリア東部に位置するエトナ山で4 世代に渡りワインを造り続けるカラブレッタ家。
 その伝統を受け継ぐ現当主マッシモ・カラブレッタとその息子マッシミリアーノは1997年より自家ボトリングを始めた。
  フィロキセラの被害を受けなかったネレッロ・マスカレーゼの平均樹齢は70〜80 年で創業当時から農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培を続けてきた。
  ワイナリーでは温度管理を一切せずに野生酵母による醗酵を行い、5日間のマセレーション後、醗酵中の温度管理もほとんどすることなく醸造します。

 この「カラカラ ロッソ」は、05年・08年・09年のネレッロ・マスカレーゼをブレンドした、コストパフォーマンスに優れた赤ワイン。

 香りには華やかさのあるベリー系のニュアンス。

 口当たりには軽快さがあり、穏やかでナチュラル感のある果実味。

 渋味はそれほど強くないが、果実味はしっかりと感じられ、上質な酸が味わいを引き締めてします。

 飲み心地良く、サクサク飲み進められる味わいです。
   
原産国 イタリア 地方 シチリア
品種 ネレッロ・マスカレーゼ100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 12〜18度
土壌 火山岩質 AOC I.G.T

品 名 価格
カラカラ ロッソ NV ¥2,143 (外税)





Gaio Gaio 2013
ラ・カラブレッタ ガイオ ガイオ 2013   有機栽培

 瑞々しくジューシーな果実味♪

 シチリア東部に位置するエトナ山で4 世代に渡りワインを造り続けるカラブレッタ家。
 その伝統を受け継ぐ現当主マッシモ・カラブレッタとその息子マッシミリアーノは1997年より自家ボトリングを始めた。
  フィロキセラの被害を受けなかったネレッロ・マスカレーゼの平均樹齢は70〜80 年で創業当時から農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培を続けてきた。
  ワイナリーでは温度管理を一切せずに野生酵母による醗酵を行い、5日間のマセレーション後、醗酵中の温度管理もほとんどすることなく醸造します。

 この「ガイオ ガイオ」は、樹齢の若い区画のネレッロで造る、果実味豊かなワインで、ある意味カラカラ ロッソの対となるワインです。

 香りには華やかさのあるベリー系のニュアンス。

 口当たりには瑞々しさがあり、フレッシュな酸と果実味。

 軽快な飲み心地にナチュラル感と少々のタンニン。
 ほのかなスパイシー感がアクセントとなっています。

 ジューシー感があり、飲み心地良く、サクサク飲み進められる味わいです。

   
原産国 イタリア 地方 シチリア
品種 ネレッロ・マスカレーゼ100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 12.5% 飲み頃温度帯 12〜18度
土壌 火山岩質 AOC I.G.T

品 名 価格
ガイオ ガイオ 2013 ¥2,143 (外税)





Rosato 2013
ラ・カラブレッタ ロザート 2013   有機栽培

 引き締まったフルーティー感♪

 シチリア東部に位置するエトナ山で4 世代に渡りワインを造り続けるカラブレッタ家。
 その伝統を受け継ぐ現当主マッシモ・カラブレッタとその息子マッシミリアーノは1997年より自家ボトリングを始めた。
  フィロキセラの被害を受けなかったネレッロ・マスカレーゼの平均樹齢は70〜80 年で創業当時から農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培を続けてきた。
  ワイナリーでは温度管理を一切せずに野生酵母による醗酵を行い、5日間のマセレーション後、醗酵中の温度管理もほとんどすることなく醸造します。

 この「ロザート」は、現当主、マッシミリアーノの父マッシモが、ロゼしか飲めない(飲みたくない?)奥さんのために造り始めたと言われています。。

 香りには甘みのあるイチゴやラズベリーの華やかさ。

 口当たりは軽快で、やや酸のしっかりとした果実味。
 飲み心地の良さの中に、少々のタンニンが感じられ、味わいを引き締めます。

 白ワインに近い味わいで、ドライな中にもフルーティーさや甘やかさがあり、食事からデザートまで幅広く使えます。
   
原産国 イタリア 地方 シチリア
ロゼ 品種 ネレッロ・マスカレーゼ100%
タイプ やや辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 6〜12度
土壌 火山岩質 AOC I.G.T

品 名  完売致しました 価格
ロザート 2013 ¥2,314 (外税)





Vinaiota 2011
ラ・カラブレッタ ヴィナイオータ 2011   有機栽培

 ナチュラルな果実味と酸♪

 シチリア東部に位置するエトナ山で4 世代に渡りワインを造り続けるカラブレッタ家。
 その伝統を受け継ぐ現当主マッシモ・カラブレッタとその息子マッシミリアーノは1997年より自家ボトリングを始めた。
  フィロキセラの被害を受けなかったネレッロ・マスカレーゼの平均樹齢は70〜80 年で創業当時から農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培を続けてきた。
  ワイナリーでは温度管理を一切せずに野生酵母による醗酵を行い、5日間のマセレーション後、醗酵中の温度管理もほとんどすることなく醸造します。

 この「ヴィナイオータ」は、カラブレッタとヴィナイオータの社長の友情企画ワインとなっています。

 フランク・コーネリッセンの住まいがあるソリッキアータの単一畑のネレッロ・マスカレーゼから醸造された赤ワイン。

 ジューシー感・熟感のあるナチュラルな果実味に心地よい酸。

 濃くはないのにコクがある、薄旨系赤ワイン。

 肉料理なんかに良く合います。
   
原産国 イタリア 地方 シチリア
品種 ネレッロ・マスカレーゼ100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 12〜18度
土壌 火山岩質 AOC I.G.T

品 名 価格
ヴィナイオータ 2011 ¥2,400 (外税)





Vigne Vecchie 2004
ラ・カラブレッタ ヴィーニ・ヴェッキエ 2004   有機栽培

 ナチュラルな果実味と酸♪

 シチリア東部に位置するエトナ山で4 世代に渡りワインを造り続けるカラブレッタ家。
 その伝統を受け継ぐ現当主マッシモ・カラブレッタとその息子マッシミリアーノは1997年より自家ボトリングを始めた。
  フィロキセラの被害を受けなかったネレッロ・マスカレーゼの平均樹齢は70〜80 年で創業当時から農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培を続けてきた。
  ワイナリーでは温度管理を一切せずに野生酵母による醗酵を行い、5日間のマセレーション後、醗酵中の温度管理もほとんどすることなく醸造します。

 この「ヴィーニ・ヴェッキエ」は、元エトナロッソ、つまりカラブレッタのフラッグシップ的ワインです。
 約10年後にリリースされるワインでこの価格はあり得ないと思います。

 色調は、それほど褐色感はなく、比較的綺麗な紫色。
 香りはやや熟したプラムやアメリカンチェリーのニュアンス。

 口当たりは柔らかく、しなやかで滑らか。
 飲み心地の良さから、じわじわと感じる程よいタンニン。

 エレガントでありつつも、しっかりと果実味があり、まだまだフレッシュな要素も感じられます。

 スパイシーな余韻、重さはそれほど感じませんが、スケール感や存在感のある味わいです。

 時間の経過で厚みや奥行きが出て、ふくよかさが感じられるようになります。

   
原産国 イタリア 地方 シチリア
品種 ネレッロ・マスカレーゼ100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 14.5% 飲み頃温度帯 14〜18度
土壌 火山岩質 AOC I.G.T

品 名  完売致しました 価格
ヴィーニ・ヴェッキエ 2004 ¥2,657 (外税)





Pinot Nero 2012
ラ・カラブレッタ ピノ・ネーロ 2012   有機栽培

 ナチュラルな果実味と酸♪

 シチリア東部に位置するエトナ山で4 世代に渡りワインを造り続けるカラブレッタ家。
 その伝統を受け継ぐ現当主マッシモ・カラブレッタとその息子マッシミリアーノは1997年より自家ボトリングを始めた。
  フィロキセラの被害を受けなかったネレッロ・マスカレーゼの平均樹齢は70〜80 年で創業当時から農薬や化学肥料を一切使用せずに栽培を続けてきた。
  ワイナリーでは温度管理を一切せずに野生酵母による醗酵を行い、5日間のマセレーション後、醗酵中の温度管理もほとんどすることなく醸造します。

 この「ピノ・ネーロ 2012」は、エトナという土地、1000mという高い標高、2012年という天候に恵まれた年という強い個性同士が高い次元で融合したワインとなっています。

 香りには少々のスパイシー感とイチゴジャムのニュアンス。

 口当たりはしなやかで軽やかさがありますが、そこから広がるしっかりとしたタンニン。
 飲み心地の良さはありつつも、上あごにへばりつくような渋味が特徴的。

 やや鉄っぽさがありつつも、上質感のある果実味。

 軽やかで渋く重い?一風変わった仕上がりです。
   
原産国 イタリア 地方 シチリア
品種 ピノ・ネーロ100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 15% 飲み頃温度帯 14〜18度
土壌 火山岩質 AOC I.G.T

品 名 価格
ピノ・ネーロ 2012 ¥3,172 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.