奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
ルドヴィック・シャンソン
Ludovic Chanson
白葡萄のスペシャリスト!



ワイン作りを勉強する為に2005年にアンボワーズに入学したルードビック・シャンソンは、
ロワール/モンルイに無農薬の畑でワインを作っているAlex Mathur(アレックス・マチュー)というワイナリーの醸造家エリックと意気投合し
2008年に一緒にワイン作りを始めました。
 その後、色んな諸事情で2009年からルドヴィックがオーナーとなり、たった1人で切り盛りする事になりました。
 それを機にワイナリーの名前も変更、自分の名前を取ってLudvic Chanson という新しいワイナリーが誕生したのです。

1971年Toursの生まれのルドヴィック・シャンソン氏。
Tours大学を卒業した後、生命科学を専攻し15年間Biologisteとして働いていましたが、ワインに興味が変わり、学生に戻りました。
そして最終的に選んだのはやはり生まれ故郷のロワールです。
実はグレゴリー・ルクレール氏(ドメーヌ・シャウ・エ・プロディジュ)と大の仲良し。
それもそのはず、2005年のアンボワーズの学校で一緒に机を並べた仲なのです。
高校卒業してから入学する生徒が多い中、社会人の枠で知り合いました。
そのクラスには何人かの社会人はいたけども、実際自分でワイン作りを始めたのは、たった3人、それだけ現実は厳しいです。
その3人の中の2人ルドとグレゴリーは、何か解らない事があると2人で助け合ってワイン作りを行っております。
でも2人共、それぞれたった1人でワイナリーを始めた一匹狼同士、どんなに仲が良くてもいつも孤独と隣り合わせの現実の中
熱い情熱をもって畑で仕事をしております。

ルドが引き継いだ畑は全部で6ha。
モンルイなので、シュナンがメインです(4.6ha)。
さらに、シャルドネが0.65ha、そしてソーヴィ二ヨン・ブランが0.75haと全て白品種です。


(インポーター紹介文より)





Gavroche 2014
ルドヴィック・シャンソン ガブロッシュ 2014   ビオロジック

 ジューシーでカジュアルな美味しさ♪

 ワイン作りを勉強する為に2005年にアンボワーズに入学したルードビック・シャンソンは、ロワール/モンルイに無農薬の畑でワインを作っているAlex Mathur(アレックス・マチュー)というワイナリーの醸造家エリックと意気投合して2008年に一緒にワイン作りを始めました。
 その後、色んな諸事情で2009年からルドヴィックがオーナーとなり、たった1人で切り盛りする事になりました。
 それを機にワイナリーの名前も変更、自分の名前を取って「Ludvic Chanson」という新しいワイナリーが誕生したのです。

 このガブロッシュはソーヴィニヨン・ブランを100%使用した白ワイン。

 香りには瑞々しさや爽やかさがあり、キンモクセイやトロピカルなニュアンス。

 口当たりには瑞々しさがあり、ややしっかりとしたレモン的な酸を感じるアタック。

 ミネラル、ボディもしっかりとありつつも、ソーヴィニヨン・ブランらしい清涼感のある綺麗な果実味。

 ステンレスタンクでの熟成ですが、上品になりすぎず、ふくよかさがあり、カジュアルな味わい。

 ナチュラル感も楽しめ、リーズナブルな白ワインです。

     
原産国 フランス 地方 ロワール
品種 ソーヴィニヨン・ブラン100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 10〜16℃
土壌 石灰岩質土台の粘土
の混じった火打石
AOC Vdフランス

品 名 価格
ガブロッシュ 2014 \2,228 (外税)





Les Cabotines CDF 2014
ルドヴィック・シャンソン レ・カボティヌ CDF 2014   ビオロジック

 キリッとしたグレープフルーツ系♪

 ワイン作りを勉強する為に2005年にアンボワーズに入学したルードビック・シャンソンは、ロワール/モンルイに無農薬の畑でワインを作っているAlex Mathur(アレックス・マチュー)というワイナリーの醸造家エリックと意気投合して2008年に一緒にワイン作りを始めました。
 その後、色んな諸事情で2009年からルドヴィックがオーナーとなり、たった1人で切り盛りする事になりました。
 それを機にワイナリーの名前も変更、自分の名前を取って「Ludvic Chanson」という新しいワイナリーが誕生したのです。

 この「レ・カボティヌ CDF」は、インポーター設立15周年を記念して特別価格でリリースされた”Coup de Foudre”バージョンです。

 シュナンブランを4時間かけてゆっくりとプレスし、木樽にて5ヶ月発酵、8ヶ月熟成。

 香りには爽やかさがあり、柑橘系や白桃のニュアンスも。

 口当たりにはキリッとしたグレープフルーツのような柑橘系の酸。
 軟らかなミネラルにほろ苦い要素がアクセント。

 円みがあり、飲み心地良の良い味わいを楽しめます。

 「カボティヌ」とは「無頓着な人」という意味です。

     
原産国 フランス 地方 ロワール
品種 シュナンブラン100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 10〜16℃
土壌 シレックス
粘度・石灰
AOC モンルイ・シュール・ロワール

品 名 価格
レ・カボティヌ CDF 2014 \2,572 (外税)





Bel ami 2014
ルドヴィック・シャンソン ベル・アミ 2014   ビオロジック

 リッチな味わいの癒し系♪

 ワイン作りを勉強する為に2005年にアンボワーズに入学したルードビック・シャンソンは、ロワール/モンルイに無農薬の畑でワインを作っているAlex Mathur(アレックス・マチュー)というワイナリーの醸造家エリックと意気投合して2008年に一緒にワイン作りを始めました。
 その後、色んな諸事情で2009年からルドヴィックがオーナーとなり、たった1人で切り盛りする事になりました。
 それを機にワイナリーの名前も変更、自分の名前を取って「Ludvic Chanson」という新しいワイナリーが誕生したのです。

 このベル・アミーは、シャルドネ100%の白ワイン。
 樹齢40年のシャルドネをグラスファイバータンクと木樽にて8ヶ月熟成。

 香りにはグレープフルーツやトロピカルなニュアンス。

 口当たりはジューシーで甘やか。
 リッチな旨み、ふくよかさがあり、非常に軟らかさのある飲み心地。

 優しい柑橘系の酸が効いていることで、甘さだけが際立つことなく、バランスの良い癒し系の味わいとなっています。

     
原産国 フランス 地方 ロワール
品種 シャルドネ100%
タイプ やや甘口 容量 750ml
アルコール度数 12.5% 飲み頃温度帯 8〜16℃
土壌 粘土石灰質 AOC Vdフランス

品 名  完売致しました 価格
ベル・アミ 2014 \2,400 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.