奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
L’Audacieuse Brut
ペルソン ローダスィゥーズ・ブリュット   有機栽培

 徹底したこだわりのシャンパーニュ♪

 もともとは、本拠地であるVERTUS(ヴェルテュ、コート・デ・ブラン)で栽培したブドウを大手メゾンへ売っていましたが、醸造学校で学び、兄と共にセラーを建て、自分で醸造・元詰めを開始。
 しかも経験上、プルミエ・ジュ(=ファースト・ジュース、テット・ド・キュヴェ、クール・ド・キュヴェ)以外では、自分の求める中身と余韻がでないので、一度のプレスで得られる40hlのうち、9hlのみを自分のシャンパーニュ用とし、残りはすべて売ってしまうという徹底ぶり。

 このローダスィゥーズ・ブリュットは、ペルソンの中で一番スタンダードなブラン・ド・ブラン。

 泡立ちは細かく、フレッシュ感のある繊細な香り。
 ハチミツやフルーツのニュアンスも感じられます。

 辛口ではあるものの、上質な果実味が感じられ、クリア感のある味わい。

 透明感がありながらも、綺麗な酸・ボリューム感があり、程よく飲み応えもあります。

 「Audacieuse」とは、大胆不敵な、無謀な、勇敢なという意味。

     
原産国 フランス 地方 シャンパーニュ
白・泡 品種 シャルドネ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 8〜10度

品 名 価格
ローダスィゥーズ・ブリュット ¥6,428 (外税)





Blanc de Blancs Grand Cru
ルグラ&アース ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ   有機栽培

 グラン・クリュの葡萄から造られたシャンパーニュ♪

 ルグラ家の最初の葡萄畑は、200年以上も前に購入され、現在葡萄を生産している35ヘクタールは、シャンパーニュ地方で最も有名な産地に位置します。

 栽培は、環境保護の重要性を意識して、自然を第一に考慮し、十分に研究された手段のみを用いています。

 ポリシーは、産地を生かすために、常に自然を意識すること。そのために本物とその価値を尊重できるワイン醸造過程を採用しています。

 このブラン・ド・ブランは、グラン・クリュ畑のシャルドネから造られているシャンパーニュです。

 上品な軽さと繊細さ、そして味わいのメリハリある豊かさが特徴であるこのキュヴェは、まさしく上質なシャンパーニュ。

 熟したフルーツのようなニュアンスと円やかさを持つ味わいです。

     
原産国 フランス 地方 シャンパーニュ
白・泡 品種 シャルドネ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12.5% 飲み頃温度帯 8〜10度

品 名  完売致しました 価格
ブラン・ド・ブラン グラン・クリュ ¥4,715 (外税)





Brut Carte d’Or
ムータルディエ ブリュット カルト・ドール   有機栽培

 リーズナブルな本格派♪

 ムータルディエのある地は、ピノ・ムニエの質の高さで評価の高い地域で、畑からセラーまで質の向上のための様々な工夫がなされています。

 同地域の栽培農家と連携して仕事をし、ブドウを購入し、ヴァレ・ドュ・スームランのピノ・ムニエ主体のシャンパーニュとしてアイデンティティを確立している中規模メゾンです。

 目指しているのは「Modern Meunier(モダン・ムニエ)」。
 これは、オーナーのJonathan Saxbyが語るコンセプトで、伝統的な手法や味わいを尊重しつつも、重く、やぼったくなりすぎないよう、シャンパーニュに求める華やかさ、フレッシュさ、適度な酸を備えた仕上がりとなっています。

 しっかりピノ・ムニエの個性が出た丸みのある豊かな味わいですが、守備範囲が広く、食前から1本で通して楽しむことができます。

 非常に綺麗な果実味があり、フルーティーなニュアンスも感じられる味わいとなっています。

     
原産国 フランス 地方 シャンパーニュ
白・泡 品種 ピノ・ムニエ85%
シャルドネ15%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 8〜10度

品 名 価格
ブリュット カルト・ドール ¥4,286 (外税)





Extra Brut
レミ・ルロワ エクストラ・ブリュット   有機栽培

 一部の区画だけで仕込む自社醸造♪

 父親の代からネゴシアンに葡萄を販売していましたが、アヴィ―ズの葡萄栽培学校に通った後、父の範疇ではなかった醸造にも興味を持ちはじめ、ボルドー大学で醸造科のディプロムを2006年に取得。
 ルイ・ロデレールとヴエット・エ・ソルベで修業した後、2008年に父の元に戻り、2009年から自身のシャンパーニュ造りを始めました。
 現在は生活を成り立たせるため、ネゴシアンに葡萄を販売しながら、一部の区画だけ(2014年は約3 ha 分)で自身のキュヴェを仕込んでいます。

 80%ステンレスタンク、20%を樽で醸造し、マロラクティック発酵を行い、シュール・リーの状態でバトナージュしながら熟成させます。
 デゴルジュマンはほどよい熟成を得たタイミングで行う為、ドザージュは平均的な数値に比べ最小限に止めることができます。

 輝きのあるややしっかりとした黄色で、持続性のあるきめ細かい泡が立ち昇ります。
 香りには熟したりんごや黄桃、淡いパイナップルや蜜のような芳醇さが伺えます。

 フレッシュさを感じさせる繊細な泡と共に、ほどよい甘みと酸がバランス良く感じられ、ナッツのようなコクを感じさせる風味と豊かな果実味や蜂蜜などが広がります。

 締りを良くしてくれる酸のお陰で喉越しはスッキリとしながらも、鼻腔に抜ける香りには蜂蜜やりんご、ナッツなどの風味が長く続き贅沢さを充分楽しめる味わいです。

アペリティフだけではなく、食中でも万能に活躍してくれる1本です。

     
原産国 フランス 地方 シャンパーニュ
白・泡 品種 ピノ・ノワール55%
シャルドネ45%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12.5% 飲み頃温度帯 6〜10度

品 名 価格
エクストラ・ブリュット ¥4,257 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.