奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ
La Cidrerie du Golfe
ビオロジック×型破りな醸造アイデア♪



ブルターニュArradon(アラドン)村、La Cidrerie du Golfe は Morbihan湾の沿岸から500m内陸へ入ったところにあります。
Golfeとはフランス語で「湾」を意味します。 
 
このシードルリーを運営するのがマルク・アベル(1965年生まれ・三人の父)とフランソワ・ドゥフォルジュ(1962年生まれ・三人の父)。
アーティスティックでロックフェスのような雰囲気と音楽がそこここに溢れる手造り感たっぷりのシードルリーです。

マルクはシャンパーニュ地方出身でワインとは全く違う仕事をしていた両親の元で育ち
21才からプロの広告カメラマンとして2011年までパリで活動してきました。
奥さんの地元ということで2000年からアラドンに住みはじめ11年間、週に4日はパリ、3日はアラドンという二重生活を続けてきましたが
奥さんの意向もあり、パリを後にしここに落ち着きました。
その後、ロワールのパトリック・デプラのワインに出会いヴァンナチュールに目覚め
「これをシードルでやったらシードル・ナチュール!おもしろいに違いない。。。」と感じたのがこのプロジェクトの始まりとも言えます。

一方、相方のフランソワは元々、生物学の先生であり研究者。
学校の先生を辞めたいと考えていた頃、2000年にマルクと出会い意気投合、2010年から二人でビオの食料品店を立ち上げました。
その時に仕入れていたのがまさにここのシードル。
実はこのLa Cidrerie du Golfeでは2011年までは別生産者がリンゴを育てシードルを作っていたのでした。
当時のシードルをこの店で仕入れていた縁で2011年、前生産者が醸造所と畑を売るという話を彼らに持ちかけたところ
「それなら俺たちでやりたい」と二人が引き継ぐことになりました。

2012年の立ち上げに漕ぎ着けたと同時に、フランソワは2週間のうち3日間はノルマンディの醸造学校へ通い醸造方法を本格的に学びました。
また、マルクは50キロ離れた手造りのシードルの生産者での修業を開始、二人とも1年間は二足の草鞋を履く生活でした。
二人は「あの頃は無茶苦茶ハードだった。」と当時を懐かしそうに振り返ります。
2013年からは、ようやく自分たちのシードルリーでの生活一本となりました。

無農薬、無化学肥料、無除草剤のリンゴ畑は現在5.5ha。






Le Hoops
ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ ル・ウープ   ビオロジック

 ホップを使用したシードル♪

 カメラマンだったマルク・アベルと生物学の先生だったフランソワ・ドゥフォルジュが運営するシードルリー。
 以前のオーナーからシードルリーを引き継ぎ、現在は、アーティスティックでロックフェスのような雰囲気と音楽がそこここに溢れる手造り感たっぷりのシードルリーとなっています。

 このル・ウープは、ギエヴィックという酸の強いリンゴを使用したシードル。
 発酵時にホップを加え、SO2無添加で瓶詰めした珍しいキュヴェです。

 収穫後、軽くプレスし除芯、プレス。
 15hlのタンクで発酵中にホップ(Strisselspalt)を加え、5 ヶ月発酵・熟成。

 Hoop'sはHop(ホップ)より名付けました。

 イエローゴールドの外観に強めの泡。
 ホップや爽やかな草原の香り。

 紅玉のすっきりとした旨みに、甘やかで清涼感のある口あたり。

 魚介とのマリアージュにうってつけです。

     
原産国 フランス 地方 ブルターニュ
品種 リンゴ100%
タイプ やや辛口 容量 750ml
アルコール度数 5.5% 飲み頃温度帯 よく冷やして
土壌 粘土砂質

品 名 価格
ル・ウープ ¥1,972 (外税)





Le X
ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ ル・イクス   ビオロジック

 ビターな味わい♪

 カメラマンだったマルク・アベルと生物学の先生だったフランソワ・ドゥフォルジュが運営するシードルリー。
 以前のオーナーからシードルリーを引き継ぎ、現在は、アーティスティックでロックフェスのような雰囲気と音楽がそこここに溢れる手造り感たっぷりのシードルリーとなっています。

 このル・ウープは、細かく分けて18品種のリンゴを使用したシードル。
 収穫後、軽くプレスし、除芯。
 樫樽で8ヵ月発酵熟成し、SO2無添加で瓶詰めしています。

 エクストラブリュットの「X」を冠したネーミング。

 やや濁るゴールドの外観。
 香りは控えめですがプラムのニュアンスを少し感じます。

 エアリーでワインの雰囲気があり、控えめな果実に少々感じられる苦味が大人な味わいのビターシードルです。

     
原産国 フランス 地方 ブルターニュ
品種 リンゴ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 5.5% 飲み頃温度帯 よく冷やして
土壌 粘土砂質

品 名 価格
ル・イクス ¥2,057 (外税)





Gueule de Bois
ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ ギョール・デュ・ボワ   ビオロジック

 ボリュームある味わい♪

 カメラマンだったマルク・アベルと生物学の先生だったフランソワ・ドゥフォルジュが運営するシードルリー。
 以前のオーナーからシードルリーを引き継ぎ、現在は、アーティスティックでロックフェスのような雰囲気と音楽がそこここに溢れる手造り感たっぷりのシードルリーとなっています。

 このギョール・デュ・ボワは、2013 〜 2015年のシードル(1/3)に2016年の果汁(2/3)を加えて、樫樽で8 ヶ月発酵、ソレラシステムで熟成しました。

 オードヴィドシードルの熟成時に使用した樽を再利用したことから、「アルコール漬けの樽にアルコールをさらにチャージする」といなり、「二日酔い」というキュヴェ名になりました。

 やや濁るゴールドの色調。

 澄み渡るエキスとボリューム感ある抜群の逸品です。

     
原産国 フランス 地方 ブルターニュ
品種 リンゴ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 6.5% 飲み頃温度帯 よく冷やして
土壌 粘土砂質

品 名 価格
ギョール・デュ・ボワ ¥2,828 (外税)





Baphomet
ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ バフォメ   ビオロジック

 アッサンブラージュの妙♪

 カメラマンだったマルク・アベルと生物学の先生だったフランソワ・ドゥフォルジュが運営するシードルリー。
 以前のオーナーからシードルリーを引き継ぎ、現在は、アーティスティックでロックフェスのような雰囲気と音楽がそこここに溢れる手造り感たっぷりのシードルリーとなっています。

 このバフォメは、2016年のシードルと2013年のポモー「Dayou」(シードルとオードヴィをアッサンブラージュし36ヶ月樽熟成した)の澱をアッサンブラージュし、ガラスファイバータンクで8ヶ月発酵、木樽でシュールリー熟成させたものになります。

 飴色にメロンやウッディな香り。
 和三盆の甘さと爽やかな酸が杯を進めます。

 オカルト崇拝者であり、時に魔術師や神になりうる人物「バフォメ」をキュヴェ名に冠しました。

     
原産国 フランス 地方 ブルターニュ
品種 リンゴ100%
タイプ やや辛口 容量 750ml
アルコール度数 7% 飲み頃温度帯 よく冷やして
土壌 粘土砂質

品 名 価格
バフォメ ¥2,057 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.