奈良の地酒屋 登酒店
シャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー
Chateau les Graves de Viaud
ヴィーガンの生産者が造るボルドーワイン!



コート・ド・ブールの中心プニャックの地に1850年から存在するシャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー。
林や牧草地など美しい環境に囲まれたワイナリー。

シャトーは1850年から存在しており、ボルドーの歴史あるワイン情報誌「エディション・フェレ」に1875年から掲載されています。
戦後は協同組合にブドウを卸していましたが、1994年の前所有者から再び醸造所を建設し自社醸造を再開しました。

2010年から現オーナーのフィリップ・ベチャール氏が所有。
フィリップ・ベチャール氏は、かつて、農業学校の教師をしていたという経歴の持ち主で
ブドウ栽培以外の農作物栽培にも精通している人物です。

ブール地区の豊かな自然環境に魅せられたフィリップ・ベチャール氏は
テロワールの神髄を引き出すために、有機農法やビオデナミ(デメテール認証)を取り入れたワイン造りを行っています。
また、彼自身もヴィーガン(完全菜食主義)のため、製造工程で卵白も含めた動物性の材料や器材を使用しておらず
ヴィーガンの方たちも楽しめるように造られています。

(インポーター資料より)





Les Cadet 2018
シャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー レ・カデ 2018   ビオディナミ

 カジュアルながら品のある味わい♪

 コート・ド・ブールの中心プニャックの地に1850年から存在するシャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー。
  有機農法やビオデナミを取り入れたワイン造りを行っており、生産者自身もヴィーガンのため、製造工程で卵白も含めた動物性の材料や器材を使用しておらず、ヴィーガンの方たちも楽しめるように造られています。

 シャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオーのレ・カデは、弟や年下の子を意味するフランス語 cadet の通り、チャーミングな魅力を引き出したキュヴェです。

 カベルネ・ソーヴィニョンとフランを主体にメルロをステンレスタンクにて混醸、低温でマセラシオンし、優しくゆっくりと旨味を引き出します。
 コンクリートタンクとアンフォラで約10ヵ月熟成。
 快活で溌剌したグラーヴドヴィオーの次男坊ワインです。


 色調はやや濃い目の赤紫色。
 香りにはプルーンやスミレのニュアンスも感じられます。

 口当たりには瑞々しさがあり、軽やかなタッチ。
 しっとりとした飲み口に、ややしっかりとした酸味を伴うスパイシーな果実味。

 重たさはそれほど感じないものの、程よく感じられるタンニンとスモーキー感。
 カジュアルながらも品のよさを感じる味わいです。

     
原産国 フランス 地方 ボルドー
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン
カベルネ・フラン
メルロー
タイプ ミディアム 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 14〜18度

品 名 価格
レ・カデ 2018 ¥2,229 (外税)





Mere l'O 2018
シャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー メール・ロー 2018   ビオディナミ

 カジュアルながらタニックな味わい♪

 コート・ド・ブールの中心プニャックの地に1850年から存在するシャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー。
  有機農法やビオデナミを取り入れたワイン造りを行っており、生産者自身もヴィーガンのため、製造工程で卵白も含めた動物性の材料や器材を使用しておらず、ヴィーガンの方たちも楽しめるように造られています。

 シャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオーのキュヴェ”メール・ロー”は、メルロ種に特化したキュヴェで、ビオディナミ農法で造られたメルロ種を100%使用。

 収穫の後は完全除梗、圧搾はせず、自生酵母にて発酵、マセラシオンは20-25日おこないます。
 ステンレスタンクにて8-12ヵ月醸造。
 清澄はせず、瓶詰め前に軽く濾過を行います。

 フレッシュでピュアな果実感とブドウの活き活きとした生命力に溢れるワインに仕上がっています。


 色調はやや濃い目の赤紫色。
 香りにはプルーンやスミレのニュアンスが感じられます。

 口当たりには軽やかさがあり、しっとり。
 ややスパイシーな要素のある果実味に、じわじわと広がるしっかりとしたタンニン。

 味わいにも香り同様にプルーンの要素があり、ドライフルーツのような雰囲気も感じられる味わい。

 重たくはないものの、タニックな味わいを楽しめるカジュアルワインです。

     
原産国 フランス 地方 ボルドー
品種 メルロー100%
タイプ ミディアム 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 14〜18度

品 名 価格
メール・ロー 2018 ¥2,229 (外税)





Mere l'O BIB
シャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー メール・ロー BIB   ビオディナミ



 カジュアルながらタニックな味わい♪

 コート・ド・ブールの中心プニャックの地に1850年から存在するシャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオー。
  有機農法やビオデナミを取り入れたワイン造りを行っており、生産者自身もヴィーガンのため、製造工程で卵白も含めた動物性の材料や器材を使用しておらず、ヴィーガンの方たちも楽しめるように造られています。

 シャトー・レ・グラーヴ・ド・ヴィオーのキュヴェ”メール・ロー”は、メルロ種に特化したキュヴェで、ビオディナミ農法で造られたメルロ種を100%使用。

 収穫の後は完全除梗、圧搾はせず、自生酵母にて発酵、マセラシオンは20-25日おこないます。
 ステンレスタンクにて8-12ヵ月醸造。
 清澄はせず、袋詰め前に軽く濾過を行います。

 フレッシュでピュアな果実感とブドウの活き活きとした生命力に溢れるワインに仕上がっています。


 色調はやや濃い目の赤紫色。
 香りにはプルーンやスミレのニュアンスが感じられます。

 口当たりには軽やかさがあり、しっとり。
 ややスパイシーな要素のある果実味に、じわじわと広がるしっかりとしたタンニン。

 味わいにも香り同様にプルーンの要素があり、ドライフルーツのような雰囲気も感じられる味わい。

 重たくはないものの、タニックな味わいを楽しめるカジュアルワインです。


 BOX(箱)には入っていませんが、専用の袋に詰められたお得サイズバージョンの赤。
 ナチュラルワインのBIBの中でもタニックさを感じる味わいは貴重?です。

     
原産国 フランス 地方 ボルドー
品種 メルロー100%
タイプ ミディアム 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 14〜18度

品 名 価格
メール・ロー BIB ¥5,143 (外税)





当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.