奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
オシェール
HAUSHERR
馬と一緒に耕作する「生きた土作り」!



 コルマールの近くの村、エギスハイムで何代にも渡り家族経営されてきたドメーヌ。
 現当主ユベール・オシェールの祖祖父の代は、ブドウを栽培し、ワイン造りも行っていました。そして当時の多くの農家と同様に、穀物作りや家畜を育てる複合農業を営んでいました。
 農場を引き継いだ祖父セレストは、第二次世界大戦の後、ワイン販売が困難になったためワイン造りをあきらめ、栽培したブドウを協同組合に出荷するようになりました。

 父、ベルナールの代に蔵は大きくなり、1984年にユベールが、その2年後には弟が父を手伝うようになりました。
 協同組合での経営は順調でしたが、ユベールは、丹念に育てたブドウがその良さを表現することなくワインになってしまうことに欲求不満を感じだしました。
 「何か違う」「自分が育てたブドウでワインをつくってみたい」この願望がいよいよ強くなって、1999年に自然派ワインの蔵元から専門知識を教わり、自分たちが思い描くワイン造りを確信しました。

 そして2000年に、ついに妻のエイディと組合を離れて自社で醸造からビン詰めまですることを決断したのです。
 しかしユベールの弟は協同組合に残ることを選んだため、この蔵は2つに分割されました。

 ユベール夫妻は4haの畑を引き継ぎましたが、農機具が全くなくなってしまいました。
 二人はこのハンデを契機にして、テロワールを尊重したブドウ栽培をするために化学物質を一切使わない農業を選択し、手作業によるブドウ栽培を始めました。
 それは祖父の時代には当たり前の農業でしたが、近代化された現代では“奇妙な”方法だと思われています。

 「生きた土作り」をするには、馬で耕す方が良いと思い、請負業者に頼んでいましたが、定期的な耕作ができない不便さがありました。
 そこで土を固めないようにと小型の耕運機を購入して4年ほど過ぎたころ、やっと一頭の馬(スキッピー)を入手することができました。それ以来、自分たちで馬と一緒に耕作しています。

(インポーター資料より)





Aussitot Bue 2012
オシェール オーシト・ビュ 2012   有機栽培

 ボリューム感と密度感♪

 コルマールの近くの村、エギスハイムで何代にも渡り家族経営されてきたドメーヌ。
 テロワールを尊重したブドウ栽培をするために化学物質を一切使わない農業を選択し、手作業によるブドウ栽培を実践。
 「生きた土作り」をする為に、自分たちで馬と一緒に耕作しています。

 この「オーシト・ビュ」は、2009年が初ヴィンテージ。
 「テロワール」や「品種らしさ」というややこしいことを抜きに、香りが豊かで味わいがあって、気軽に飲めるワインを造りたいという想いから生まれた白ワインです。

 香りにはややスモーキーなニュアンス。

 口当たりは柔らかで、厚みのあるジューシー感。

 しっかりとした酸とミネラル。
 グレープフルーツ的な爽やかさも感じられます。

 ボリュームがありつつも円みがあり、スモーキー感や複雑味がありつつも飲み心地良い仕上がりです。

 ワイン名は、3つの品種のはじめの文字を組み合わせています。
 Au(オーセロワ)、Sy(シルヴァネール)、To(トケイ・ピノ・グリ)。
 「Bue=飲んでしまった」をつけ、「のどの渇きを潤してくれるなー」、と思っているうちに飲み干してしまったという意味を含ませています。

     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 オーセロワ ピノグリ
シルヴァネール
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 8〜14度
土壌 砂岩 AOC ACアルザス
品 名  完売致しました 価格
オーシト・ビュ 2012 \2,572 (外税)





SUNNGASS 2011
オシェール スンガス 2011   有機栽培

 華やかな果実味♪

 コルマールの近くの村、エギスハイムで何代にも渡り家族経営されてきたドメーヌ。
 テロワールを尊重したブドウ栽培をするために化学物質を一切使わない農業を選択し、手作業によるブドウ栽培を実践。
 「生きた土作り」をする為に、自分たちで馬と一緒に耕作しています。

 このワインは、スンガスの2つの区画に育つブドウ2品種を混ぜて作ったキュヴェになります。

 香りは非常に華やかでアロマティック。

 やや厚みのあるエキス感に完熟感のある甘やかなニュアンス。

 リッチでボリューム感のある味わいです。


 「スンガス」の名前は、「南側にある小路」という意味です。
   
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 リースリング70%
ピノグリ30%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 8〜14度
土壌 泥灰土・砂岩 AOC ACアルザス
品 名 価格
スンガス 2011 \2,828 (外税)





ROUGE SAUVAGE 2013
オシェール ルージュ・ソヴァージュ 2013   有機栽培

 上質でナチュラルな果実味♪

 コルマールの近くの村、エギスハイムで何代にも渡り家族経営されてきたドメーヌ。
 テロワールを尊重したブドウ栽培をするために化学物質を一切使わない農業を選択し、手作業によるブドウ栽培を実践。
 「生きた土作り」をする為に、自分たちで馬と一緒に耕作しています。

 このワインは、ピノ・ノワールを使用した上質な赤ワイン。

 香りは穏やかで、ベリー系のニュアンスが少々。
 時間の経過と共に華やかな要素も出てきます。

 口当たりにはややしっかりとしたアタック。

 厚みのある酸、ミネラル、エキス感・・・
 果実味もしっかりとしていて、程よいタンニンも感じられます。

 エレガントでありつつもジューシー感・ナチュラル感があり、少々ワイルドな要素も持っています。

 色々な要素がうまくまとまり、飲み心地も非常に良い。
 かなりのクオリティーです。
   
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 ピノ・ノワール100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 10〜16度
土壌 AOC ACアルザス
品 名 価格
ルージュ・ソヴァージュ 2013 \4,714 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.