奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
ローラン・バーンワルト
Laurent Bannwarth
後発ながら意欲的にナチュラルワインに取組む蔵元




1960年代にコルマールの南にある村 Obermorschwihr にて創業した蔵元で、合計12ヘクタールの畑を所有。
父ローランの跡を継いだ息子ステファンは、80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得。
加えて、アルザスの自然派の造り手たちからの影響もあり、
2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。

当初は醸造的に白よりも比較的リスクの低い赤ワイン(ピノ ノワール)のみでしたが、
2009年にはエデルツヴィッカーとリースリングも亜硫酸を使わずに醸造。
本格的に取り組みを始めたのは2010年、ジュラの Jean-Marc Brignot が彼のゲヴェルツとピノグリを買い付けて
亜硫酸ゼロで仕込んだ年で、シルヴァネールをビン詰めに至るまで亜硫酸を徹底して使わずに造っています。

2011年はアンフォラを使ってピノ ノワール、リースリングとゲヴェルツトラミネールを醸造、
またシルヴァネールでは長期間のマセラシオンを試みるなど、
意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。





EDEL 2014
ローラン・バーンワルト エデル 2014   ビオディナミ

 華やかで厚みのある果実味♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 色調は、やや褐色がかった、僅かににごりが見られるオレンジ。

 香りには華やかさがあり、ライチや紅茶、白い花、白桃などの甘みのある要素も感じられます。
 香りの芳醇さや甘さに比べ味わいは辛口の仕上がりです。

 口当たりには瑞々しさがあり、柑橘系の溌剌としたフレッシュな酸がしっかりと感じられます。

 少々厚みのある果実味・エキス感。
 グレープフルーツ的要素にほろ苦さ、少々トロピカルな印象も感じられます。

 例年のエデルに比べややボディーは厚めで複雑味を感じますが、まとまりよく仕上がっています。

     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 ミュスカ ゲヴェルツトラミネール
ピノグリ ピノオーセロワ シルヴァネール
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 8〜16度
土壌 石灰質 AOC ACアルザス

品 名  完売致しました 価格
エデル 2014 \2,400 (外税)





Pin'Aux 2013
ローラン・バーンワルト ピノックス 2013   ビオディナミ

 綺麗な果実味と酸♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 ピノ・ブランとオーセロワを半々で使用しており、両方のぶどう品種を掛けた名前を付けたとの事で、ピノックスと発音するそうです。

 色調は透明感のあるレモンイエロー。

 香りには爽やかさがあり、白い花のようなニュアンス。

 口当たりにはしっとりとした円みのあるエキス感。
 穏やかながらも、グレープフルーツ的な酸が感じられ、オレンジピールのようなほろ苦さも。

 キリッとしつつも、ふくよかで厚みのあるリッチな果実味が楽しめる味わいです。

     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 ピノ・ブラン オーセロワ
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 8〜16度
土壌 石灰質 AOC ACアルザス

品 名  完売致しました 価格
ピノックス 2013 \2,514 (外税)





RiESLiNG Nature 2011
ローラン・バーンワルト リースリング ナチュール 2011   ビオディナミ

 綺麗な果実味と酸♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 このリースリング・ナチュールは、全房プレスの後にフードルで発酵。
 その後11ヶ月間の熟成。

 瑞々しさのある口当たりで、柔らかいハーブのニュアンス。

 透明感のある果実味と綺麗な酸味の余韻が長く続きます。

 白身魚や豚肉、鶏肉などの白身肉とクリームを使った料理に好相性です。
     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 リースリング100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 14.5% 飲み頃温度帯 8〜14度
土壌 石灰質 AOC ACアルザス

品 名  完売致しました 価格
リースリング ナチュール 2011 \2,572 (外税)





RiESLiNG patience 2009
ローラン・バーンワルト リースリング・パティアンス 2009   ビオディナミ

 ボリューム感のある果実味♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 このリースリング・パティアンスは、全房プレスの後に2年間フードル、その後1年以上にわたりタンク内で発酵が続き、最後まで発酵が終わらなかったワイン。

 少々残糖がある状態で12年4月に亜硫酸ゼロのままビン詰め。
 ビン内でも緩やかに発酵が続いています。

 ふくよかでボリュームのあるリースリング。
 りんごのような酸味とエキスの濃さの両方を感じる、奥行きのある白ワインです。
     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 リースリング100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 14.5% 飲み頃温度帯 8〜16度
土壌 AOC ACアルザス

品 名  完売致しました 価格
リースリング・パティアンス 2009 \3,429 (外税)





PiNOT GRiS Nature 2010
ローラン・バーンワルト ピノ・グリ ナチュール 2010   ビオディナミ

 軽快な酸のある味わい♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 この ピノ・グリ ナチュール は、全房プレスの後にフードルで発酵。
 その後8ヶ月間の熟成。

 爽やかでキリッとした味わい。

 ピノ・グリにしては酸ののった味わいで、軽快さのある飲み心地。

 安定感があり、素直に美味しい白ワインです。
     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 ピノ・グリ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 8〜14度
土壌 レス・石灰質 AOC ACアルザス

品 名  完売致しました 価格
ピノ・グリ ナチュール 2010 \2,572 (外税)





PiNOT NOiR 2011
ローラン・バーンワルト ピノ・ノワール 2011   ビオディナミ

 エレガントな果実味♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 このピノ・ノワールは、樹齢50年のブドウを用いています。
 50%を除梗、速やかに発酵させるため、ピノ・ブランの発酵中の果汁を5L加え、フードルで自然発酵。
 その後8ヶ月間の熟成。

 2011年としては冷涼感のあるピノ・ノワール。

 エレガントでタンニンも細かく、赤すぐりやプラムの果実味とのバランスもしっかり取れています。

 柔らかみのある味わいながら、程よく果実味も感じられ、低めの温度から徐々に室温へと上がるにつれ、表情が変化します。

     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 ピノ・ノワール100%
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 14.5% 飲み頃温度帯 12〜18度
土壌 粘土石灰・石英・水晶 AOC ACアルザス

品 名  完売致しました 価格
ピノ・ノワール 2011 \2,572 (外税)





SYLVANER 2010
ローラン・バーンワルト シルヴァネール 2010   ビオディナミ

 爽やかで透明感のある味わい♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 このシルヴァネールは、透明感があり、照りのある黄色味のはっきりした色合い。

 ハーブや若々しい果実の香りがあり、華やかさが感じられます。

 爽やかでジューシー感のある果実味、程よいミネラル感。
 酸のバランスも心地良く、ふくよかさも兼ね備えた味わいです♪

 エキス感がありながらも透明感がありドライな仕上がりとなっています。
     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 シルヴァネール100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 11% 飲み頃温度帯 8〜14度
土壌 石灰・粘土石灰・砂・
レス・花崗岩
AOC ACアルザス

品 名  完売致しました 価格
シルヴァネール 2010 \2,286 (外税)





RiESLiNG Coeur de Bild 2010
ローラン・バーンワルト リースリング クール・ド・ビルド 2010   ビオディナミ

 ピュアな果実味♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 このリースリングは、シンプルでありながらも存在感のある味わい。

 ピュアで力強い果実味がしっかりと感じられ、それを支えるようなキリッとした酸味。

 開栓後は比較的綺麗な印象ですが、時間の経過と共に厚みが出てきて、奥行きのある味わいとなります。
     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 リースリング100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.95% 飲み頃温度帯 8〜14度
土壌 石灰・粘土石灰・砂・
レス・花崗岩
AOC ACアルザス

品 名  完売致しました 価格
リースリング クール・ド・ビルド 2010 \3,000 (外税)





SYLVAN'ETRE 2011
ローラン・バーンワルト シルヴァンエトル 2011   ビオディナミ

 甘酸っぱさとボリュームのある微発泡♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 この白ワインは、残糖の残った状態で非常にゆっくりとした発酵となったワインで、若干残糖の残る状態で、亜硫酸添加なしで瓶詰されました。

 やや濃い黄色の色調で、開栓時にシュワっと音を立てますが、スパークリングという程ではなく、微発泡という感じでしょうか。

 焼りんごの様な香りと甘みが全体を包み込み、舌先にはピチピチと炭酸ガスを感じます。

 単に甘みがあるだけでなく、ボリューム感としっかりした酸があり、奥行きのある味わいに仕上がっています。

 余韻にカラメルのような香ばしい風味が後を引きます。

 ガス感があるうちは、やや爽やかなニュアンスがありますが、ガスが抜け、時間が経過することで、ボリューム感・密度感が増し、それはそれでスティルワインとしても美味しいです。

     
原産国 フランス 地方 アルザス
白・微泡 品種 シルヴァーナ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 8〜14度
土壌 AOC ACアルザス

品 名  完売致しました 価格
シルヴァンエトル 2011 \3,086 (外税)





DIMEZ 2010
ヴィニブラート(ローラン・バーンワルト) ディメス 2010   ビオディナミ

 しっかりとした酸とボディある果実味♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 この白ワインは、バーンワルトが栽培した葡萄を使用して、ジャン・マルク・ブリニョ(ヴィニブラート)がプロデュースしたものになります。

 2012年初頭にFolk Off(ピノグリ)とFolk'n Klockk(ゲヴェルツ)を瓶詰めした際にボトルの数が足りなかったため、ワインが両方とも残ってしまいました。
 そのため2つのキュヴェをブレンドしたところ酸化してしまったことが理由で、更に1年以上待ってから改めて瓶詰めされたものです。

 それくらい酸化していたのにも関わらず、ただ待つだけでこうして美味しいワインに戻るなんて、実に不思議です。 
 ピノグリとゲヴェルツどちらもグラスファイバーのタンクで醸造したものになります。

 黄色みの濃い色調で、グラスに注ぎ入れる際にゲヴェルツからなる少しスパーシーさのあるオリエンタルなアロマがふわっと香ります。
 甘草などのハーブや仄かにタバコの葉、空気に触れると、奥の方から洋梨などの果実の香りも感じられ複雑な印象。

 酸はしっかりとし、甘さはごくごく控えめでドライではありますが、ボディはしっかり。
 余韻に洋梨やりんごなどの果実味と香り、旨味が長く感じられ、抜ける香りにシェリーを連想させます。

     
原産国 フランス 地方 アルザス
品種 ピノ・グリ
ゲヴェルツトラミネール
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 8〜16度
土壌 AOC Vdフランス

品 名  完売致しました 価格
ディメス 2010 \3,428 (外税)





KALON 2010
ヴィニブラート(ローラン・バーンワルト) カロン 2010   ビオディナミ

 豊かな甘みと酸♪

 1960年代に創業した蔵元。
 80年代に栽培をビオディナミに変え、エコセールの認証を取得し、2007年から少しずつ、探るように自然なワイン造りを始めています。
 年を重ねるごとにナチュラルワインの種類が増え、現在も意欲的にナチュラルなワイン造りに取り組んでいる、将来がとても楽しみな生産者です。

 この白ワインは、バーンワルトが栽培した葡萄を使用して、ジャン・マルク・ブリニョ(ヴィニブラート)がプロデュースしたものになります。

 この白ワインは、ピノ・グリの遅摘みで、豊かな酸と爽やかな甘味が特徴的です。

 あちらこちらに点在するピノグリを1日で収穫、そのままプレスして得たジュースを一晩デブルバージュしてから樽に入れ、40ヶ月ほどそのまま熟成させたものになります。

 オレンジがかった黄金色でとろりとしています。

 カリンシロップやオレンジの砂糖漬けなど甘みのある香りの中にもシャープな酸が感じられ、ハーブなどが織り交ざった複雑な印象です。

 甘みと酸が同時に口中に広がり、後味にカカオのような風味を残しながら、すっと甘さが消えていきます。

     
原産国 フランス 地方 アルザス
白・微泡 品種 ピノ・グリ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 8〜16度
土壌 AOC Vdフランス

品 名  完売致しました 価格
カロン 2010 \3,857 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.