奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
ストーンブリューイング
STONE
世界のトップブリュワー!


「ストーンブリューイング」は1996年創業。
何よりビールを愛する2人、醸造家のスティーブとビジネスマンで現在ブリュワリーCEOのグレッグで始めたブリュワリー。

素材や製法にこだわり、その独創的で個性的な味わいはアメリカ西海岸にとどまらず、ヨーロッパでも人気を博し、
日本の地ビールファンの間でも非常に評価が高く、ブリュワリーに立ち寄る日本人観光客も多い。

ビール通の指標となるビアアドボケートやレイトビアでも常に高得点を獲得。
常に「世界のトップブリュワー」として地位を確立し、ヨーロッパにも進出中。

竹と石(ストーン)で飾り付けられ、池には鯉が泳ぎ、豆腐といったオーガニックフードをテーマにした
ブリュワリーレストラン「ストーンビストロ」を併設し、その料理や雰囲気も常に話題。
1年を通して観光客も多く週末は家族連れでも賑わうスポットとなっています。





STONE IPA
ストーン ストーン IPA 缶
 ストーンの実力をまずはこのIPAから♪

 何よりビールを愛する2人、醸造家のスティーブとビジネスマンのグレッグで始めたブリュワリー。
 素材や製法にこだわり、その独創的で個性的な味わいはアメリカ西海岸にとどまらず、ヨーロッパでも人気を博し、ビール通の指標となるビアアドボケートやレイトビアでも常に高得点を獲得しています。

 このビールの始まりは1997年8月。
 Stoneの1周年を祝うビールとして醸造されました。
 今でこそ「IPA」のアルファベット3文字はビールファンの間で認知されていますが「Stone IPA」がクラフトビールシーンに登場した1997年当時は、IPAの文字に対して疑問符を浮かべる人々がほとんどでした。
 知名度もなく、飲んだ人々に不快な味わいと受け取られていた苦みを持つこのビールが、時を経た現在では人々が飛び付くビールとなり、冷蔵庫に常備されるビールとなりました。

 白色のヘッドと美しい黄金色。
 はっきりと感じられるレモンの皮、フルーティーシリアルやシトラス、松のようなホップの香り。

 軽めのモルトボディに、力強いシトラスフレイバーが感じられる味わい。
 ホップの苦味、モルトの味わいの完璧なバランスが美しく、クリーンな苦味が舌に残り続ける余韻。

 Stoneチームにとっても一番のお気に入りの一つであるというこのビールは、ホップの醸し出すアロマやフレイバーを十二分に楽しめる、王道ウェスト・コーストスタイルIPAです。

原材料 麦芽・ホップ アルコール度数 6.9% IBU 71
品 名 価格
ストーン IPA 缶 355ml \614 (外税)






Delicious IPA
ストーン デリシャス IPA 缶
 低グルテンの本格派IPA♪

 何よりビールを愛する2人、醸造家のスティーブとビジネスマンのグレッグで始めたブリュワリー。
 素材や製法にこだわり、その独創的で個性的な味わいはアメリカ西海岸にとどまらず、ヨーロッパでも人気を博し、ビール通の指標となるビアアドボケートやレイトビアでも常に高得点を獲得しています。

 このIPAの他とは違うユニークな点、それは低グルテンであるということ。
 もちろんStoneにとって初めての試みです。
 醸造の過程において生成されるグルテンを取り除き、低グルテンであることにより、これまでStoneの造ってきたIPAやクラフトビール自体を楽しむことが出来なかった人々がStoneの作るしっかりとした味わいのビールを楽しめるようになったと言う訳です。
 原材料は通常のビールと全く同じものを使用し、特別な酵素を用いることで、低グルテンでありながら通常のIPAと同様にしっかりとホップの効いたこのビールが実現しました。

 レモンの皮を思わせるスパイシーさ、土のようなアーシーさとハーバルでシトラスなホップアロマが軽くローストされたモルトのアロマとバランスよく香ります。

 ホップのフレイバーが舌の上で弾け、レモンキャンディーのようなニュアンスも感じられます。

 ミディアムボディーのクリスピーな口当たり、フィニッシュはモルト由来のバニラ風味を感じ、ビターでドライ。

 ほぼ全ての人々に安心して楽しんでもらえる、素晴らしい味わいの素晴らしいビールです。

原材料 麦芽・ホップ アルコール度数 7.7% IBU 75
品 名 価格
ストーン デリシャス IPA 缶 355ml \614 (外税)






GO TO IPA
ストーン ゴートゥー IPA 缶
 軽快ながらしっかりIPA♪

 何よりビールを愛する2人、醸造家のスティーブとビジネスマンのグレッグで始めたブリュワリー。
 素材や製法にこだわり、その独創的で個性的な味わいはアメリカ西海岸にとどまらず、ヨーロッパでも人気を博し、ビール通の指標となるビアアドボケートやレイトビアでも常に高得点を獲得しています。

 このゴートゥーIPAは、ホップバースティングという新たな手法を使い、ホップのアロマと爽やかな飲み口を最大限にまで引き出すことに成功したビール。
 低アルコールでありながらも、まるでダブルIPAのようなホップ感を感じさせてくれる仕上がり。

 強烈にホッピーでありながらも低アルコールで、そしてクリーンでスムースな苦みが楽しめます。

 重層的で複雑な素晴らしいアロマとフレイバー。
 はっきりとしたピーチ、シトラスとメロンの風味が支配的だが、ただ苦いだけでなくモルトの味わいのバランスが素晴らしい。

 後味はドライで苦味のある味わいはスっと切れ上がり、軽やかなフィニッシュのおかげで次から次へと口に運びたくなる美味しさです。

原材料 麦芽・ホップ アルコール度数 4.8% IBU 65
品 名 価格
ゴートゥー IPA 缶 473ml \686 (外税)






ARROGANT BASTARD ALE
ストーン アロガント・バスタード・エール 缶
 攻撃的なストロングエール♪

 何よりビールを愛する2人、醸造家のスティーブとビジネスマンのグレッグで始めたブリュワリー。
 素材や製法にこだわり、その独創的で個性的な味わいはアメリカ西海岸にとどまらず、ヨーロッパでも人気を博し、ビール通の指標となるビアアドボケートやレイトビアでも常に高得点を獲得しています。


 Arrogant Bastardシリーズは、2015年10月より、Arrogant Bastard Brewingと呼ばれるStoneとは別のブランドで展開されることとなりました。

 力強く、攻撃的で、シャープな苦味とフレッシュかつフルーティな強い香り、ローストモルトによる重厚な味わいが混ざり合い、強烈な印象を残します。

 ホップ由来のグレープフルーツやオレンジのシトラス系のアロマから、キャラメルやハニーなどの甘みを感じるモルトフレイバーへと続き、余韻もしっかりと残ります。

【ブリュワリーより】
 これは攻撃的なビールだ。恐らく気に入ることは無いだろう。
 お前たちがこの味わいや深みを理解できるだけの素養があるかどうか非常に疑わしい。
 味のない“fizzy yellow beer(ヤワで黄色いビール)”を飲んでいるのがお似合いだ。
 アメリカンストロングエールというスタイルの開拓者として、このビールは前例がないほど激しい味わいを持っている。
 似たような味わいのビールもこれまで造られてきたが、“Liquid Arrogance”を体現したビールはこの世にArrogant Bastard Ale 1つだけだ。

原材料 麦芽・ホップ アルコール度数 7.2% IBU
品 名 価格
アロガント・バスタード・エール 缶 473ml \714 (外税)






当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori sake,LTD All Rights Reserved