奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
テレンツォーラ
TERENZUOLA
Wines from LUNIGIANA !!





テレンツォーラは、現在のトスカーナ州北部とリグーリア州南部の間、アペニン山脈、
アプアーノ・アルプス地方とリグーリア沿岸に囲まれたかつてルニジャーナ州と呼ばれたところに位置します。

1929年のアメリカ大恐慌で、イヴァンの祖父、ルイージがニューヨークからイタリアに帰国。
その後、家族経営の農家を始めました。
3代目のIVAN GIULIANI(イヴァン・ジュリアーニ)は
大学在学中に家族が所有していた小さなブドウ園を受け継ぐことを決意し、大学を中退。
その後、フリウリ、スロヴェニアの造り手達と触れ合う機会もあり
目指す方向性も定まり、ワインの自社販売を開始しました。

今ではオリーブオイルとハチミツ、規模は小さいですが家畜の飼育もするワイナリーに変えました。
当時3haだった所有地も徐々に増やし、今では8haを所有、10haを借りて手入れしています。

Terenzuolaの農場は、その昔、「3つの大地」を意味する”Trenzola”と呼ばれていたそうで、それが由来となっています。

畑周辺の自然環境を尊重し、その秘めるポテンシャルを優しく引き出すようなそんな栽培を行っています。
ブドウはその年の天候にある程度委ね、自分達はそれを支え見守る仲介者でなければいけないと思っています。
最上の葡萄からシンプルにヴィンテージの個性を引き出すアプローチを続けています。

これまでの経験を常に見直し・研究しつづけ
苗木・土壌に何が必要かそうでないかを見極めて限りなく自然な農法を行っています。
また、各品種の特徴を研究し、それぞれの個性と生まれ育つ土壌・ヴィンテージの特徴をバランスよく融合させた
ワイン造りを目指しています。


(インポーター資料より)






VERMENTINO 2013
テレンツォーラ ヴェルメンティーノ 2013    有機栽培

 華やかで瑞々しい味わい♪

 テレンツォーラは、現在のトスカーナ州北部とリグーリア州南部の間、アペニン山脈、アプアーノ・アルプス地方とリグーリア沿岸に囲まれたかつてルニジャーナ州と呼ばれたところに位置します。
 3代目のIVAN GIULIANI(イヴァン・ジュリアーニ)は、大学在学中に家族が所有していた小さなブドウ園を受け継ぐことを決意し、大学を中退。その後、フリウリ、スロヴェニアの造り手達と触れ合う機会もあり、目指す方向性も定まり、ワインの自社販売を開始しました。
 畑周辺の自然環境を尊重し、その秘めるポテンシャルを優しく引き出すようなそんな栽培を行っています。ブドウはその年の天候にある程度委ね、自分達はそれを支え見守る仲介者でなければいけないと思っています。最上の葡萄からシンプルにヴィンテージの個性を引き出すアプローチを続けています。

 このワインは、ヴェルメンティーノを使用した爽やかな白ワイン。

 香りは非常に華やかで、白い花のようなニュアンスも感じます。

 口当たりは瑞々しく、スッキリとしたナチュラルな果実味。

 爽やかなラムネのような雰囲気もあり、軽快で清涼感のある、飲み進めやすい味わいです。

 ラベルは地元では著名な女性画家、マリア・タッキーニの作品で、鮮やかな色彩と図の予想できない果てしない連続性と交差が、蔵元の分散した小区画を髣髴とさせます。

     
原産国 イタリア 地方 リグーリア・エ・トスカーナ
品種 ヴェルメンティーノ100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 8〜16℃

品 名  完売致しました 価格
ヴェルメンティーノ 2013 ¥2,057 (外税)





Cinque Terre 2011
テレンツォーラ チンクエ・テッレ 2011    有機栽培

 瑞々しさとミネラル感♪

 テレンツォーラは、現在のトスカーナ州北部とリグーリア州南部の間、アペニン山脈、アプアーノ・アルプス地方とリグーリア沿岸に囲まれたかつてルニジャーナ州と呼ばれたところに位置します。
 3代目のIVAN GIULIANI(イヴァン・ジュリアーニ)は、大学在学中に家族が所有していた小さなブドウ園を受け継ぐことを決意し、大学を中退。その後、フリウリ、スロヴェニアの造り手達と触れ合う機会もあり、目指す方向性も定まり、ワインの自社販売を開始しました。
 畑周辺の自然環境を尊重し、その秘めるポテンシャルを優しく引き出すようなそんな栽培を行っています。ブドウはその年の天候にある程度委ね、自分達はそれを支え見守る仲介者でなければいけないと思っています。最上の葡萄からシンプルにヴィンテージの個性を引き出すアプローチを続けています。

 このワインは、世界遺産として知られるチンクエ・テッレのリオマッジョーレにて、代々ブドウ栽培を行ってきたパジーニ家とのコラボレーションで生まれた白ワインです。

 香りには甘やかさのある爽やかさ。
 ほのかにスモーキーな要素も。

 口当たりは瑞々しく、しっかりとした酸味が広がります。

 ドライながら厚みを感じる果実味とミネラル感。
 穏やかな中にメリハリのある味わいです。

 フレッシュなレモンのようなニュアンスもあり、夏の午後を連想させるような白ワインです。

     
原産国 イタリア 地方 リグーリア・エ・トスカーナ
品種 ボスコ・アルバローラ
ヴェルメンティーノ
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 12〜18℃

品 名 価格
チンクエ・テッレ 2011 ¥3,086 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.