奈良の地酒屋 登酒店
奈良の地酒
各地の地酒
各地の焼酎
本場の泡盛
各種リキュール
ワイン
ビール
調味料/食品
店舗案内
蔵見学/酒の会
豆知識
四代目日記
ラ・フォンチュード
La Fontude
元環境アドバイザーの知識と造詣!


 パリで環境アドバイザーをしていたフランソワ・オーブリーは、年老いた両親が余生をのんびりと過ごすことのできる土地を探し続け、ようやく2003年に格好の場所を見つけて移住しました。

 ラングドックの中心に位置するサラグーの谷にある、放棄された森と30haに及ぶ牧草地、そして3.5haの小さなブドウ畑も付いた土地です。

 自分たちの仕事は環境と祖先の遺産、そして動植物たちによって成り立っていると考えるオーブリーは、これ以上はないほど自然に恵まれたこの土地が有する多様性を余すことなく発揮できるよう、遺産を守るように森と牧草地の状態を再生させて来ました。

 長年の薬剤投与によって荒れ果てたブドウ畑は、カリニャン、サンソー、アラモン、テレブラン、そしてグルナッシュ。
 どれも樹齢が古く収穫量が少ない固有種で、その効率の悪さのため抜かれる運命にあったブドウです。
 この畑をバイオダイナミクスで栽培、使う農薬は少量の銅と硫黄のみで、他はハーヴと調剤を散布すること10年、ようやく畑の土は柔らかくなり沢山の虫や草花が畑に戻って来ました。

 オーブリーは、牧草地に羊を放牧しています。羊たちは豪雨、猛暑と厳寒期を除き、基本的に年間を通して外で育てられています。
 従って、出産も外で行われ冬から春にかけて子羊が元気に外を飛び回る姿を観ることもできるようです。

*ワイン造りにおける重要な仕事の大半は畑にあると考えており、完熟で摘みシンプルに醸造することを心がけています。

(インポーター資料より)





Jour de Fete 2013
ラ・フォンチュード ジュール・ド・フェット 2013   ビオディナミ

 厚みとミネラルと飲み心地の良さ♪

 元環境アドバイザーのフランソワ・オーブリーが、その知識と造詣を持って造るナチュラルワイン。
 ワイン造りにおける重要な仕事の大半は畑にあると考えており、完熟で摘みシンプルに醸造することを心がけています。

 このワインは、テレブランを使用した白ワイン。

 抜栓直後は果実の香りがやや控えめですが、開いてくると、白桃や柑橘系のニュアンスにスモーキーな印象も感じられます。

 口当たりは瑞々しく、ジューシーなエキス感・密度感に、爽やかでしっかりとした酸。

 厚みのある果実味、ミネラル感もありますが、重いという感じではなく、飲み心地の良さもあります。

 若干の塩気、ほろ苦さ、青リンゴのような要素も感じられ、ふくよかな味わいとなっています。

原産国 フランス 地方 ラングドック
品種 テレブラン100%
タイプ 辛口 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 8〜14℃
土壌 火山性土壌 AOC Vdフランス

品 名 価格
ジュール・ド・フェット 2013 ¥1,928 (外税)





Fontitude 2013
ラ・フォンチュード フォンティチュード 2013   ビオディナミ

 軽快でスパイシーな果実味♪

 元環境アドバイザーのフランソワ・オーブリーが、その知識と造詣を持って造るナチュラルワイン。
 ワイン造りにおける重要な仕事の大半は畑にあると考えており、完熟で摘みシンプルに醸造することを心がけています。

 このワインは、サンソーとカリニャンを使用した赤ワイン。

 抜栓直後は果実の香りがやや控えめですが、開いてくると、アセロラ、さくらんぼ、フランボワーズ等の酸のある小さな赤い果実の様な香りがします。

 口当たりには瑞々しさがあり、溌剌とした酸とほどよい甘味のバランスが良く、軽い口当たりで、チャーミング。

 ほんのりと感じるタンニンに甘酸っぱ系のアセロラのような味わい。
 スパイシーな酸が効いていて、軽快ながらも充実した印象です。

 余韻に向かいドライハーブや白コショウの様なスパイス感、スモーキーな要素も感じられます。

 空気に触れ開いてくると香りに甘味や風味が増していきます。

 やや冷やし目でも楽しめる味わいです。

原産国 フランス 地方 ラングドック
品種 サンソー カリニャン
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 12% 飲み頃温度帯 8〜16℃
AOC Vdフランス

品 名 価格
フォンティチュード 2013 ¥1,972 (外税)





Amarel 2012
ラ・フォンチュード アマレル 2012   ビオディナミ

 軽快でスパイシーな果実味♪

 元環境アドバイザーのフランソワ・オーブリーが、その知識と造詣を持って造るナチュラルワイン。
 ワイン造りにおける重要な仕事の大半は畑にあると考えており、完熟で摘みシンプルに醸造することを心がけています。

 このワインは、カリニャン、テレブラン、テレグリを使用した赤ワイン。

 抜栓直後は果実の香りがやや控えめですが、開いてくると、アメリカンチェリーやグレナデン・シロップのような香りがします。

 口当たりには軽やかさがありますが、じわじわと広がる程よいタンニン。
 スパイシーでややスモーキー感のある果実味。

 しっかりとした酸も感じられ、重たくはないですが、飲み応えも。

 余韻にかけて、ブドウの皮を噛んだような少しドライなタンニンとビターな印象があり、実際のボディよりもしっかりと感じられます。

 開栓後、2日目にかけてより一層果実味や味わいに深みが増していきます。

原産国 フランス 地方 ラングドック
品種 カリニャン テレブラン テレグリ
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 13% 飲み頃温度帯 12〜18℃
AOC Vdフランス

品 名 価格
アマレル 2012 ¥2,072 (外税)





Entremonde 2010
ラ・フォンチュード アントルモンド 2010   ビオディナミ

 軽快でスパイシーな果実味♪

 元環境アドバイザーのフランソワ・オーブリーが、その知識と造詣を持って造るナチュラルワイン。
 ワイン造りにおける重要な仕事の大半は畑にあると考えており、完熟で摘みシンプルに醸造することを心がけています。

 このワインは、固有品種を色々と使用した赤ワイン。

 抜栓直後は果実の香りがやや控えめですが、開いてくると、ドライプルーンやベリー、カカオなど複雑な要素が感じられます。

 口当たりにはやや軽やかさを感じますが、スパイシーな酸味や果実味、じわじわと広がるタンニンがボディを感じさせます。

 タバコなどのスモーキー感やビターな雰囲気があり、深みのある上質な味わいです。

 フルボディとまではいかないですが、そこそこのボリューム感がありつつも、飲み心地良く楽しめます。

 これからの変化も楽しみです。

原産国 フランス 地方 ラングドック
品種 カリニャン グルナッシュ
アラモン サンソー
タイプ ミディアムボディ 容量 750ml
アルコール度数 13.5% 飲み頃温度帯 14〜18℃
AOC Vdフランス

品 名  完売致しました 価格
アントルモンド 2010 ¥2,072 (外税)



当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用をお断りします。
すべての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。 引用・転載の際は必ずご連絡下さい。
Copyright(C)2005 nobori-sake.biz All Rights Reserved.